1. TOP
  2. FXは損切りで大負けを回避できる!

FXは損切りで大負けを回避できる!

 2017/09/07 FX テクニック FX
この記事は約 5 分で読めます。 1,810 Views

FXは大きな利益の見込める投資の一つですが、その分リスクも大きいです。

損失を抑えるためには、正しく損切りをする必要があります。

ほとんどのFX初心者が、損切りが原因で大敗していると言われているのです。

今回は、初心者が間違いやすい損切りについての知識をお教えしていきましょう。

FXの損切りとは?

損切りとは、ポジションで損失が出ているときに、それ以上損が膨らまないように損失を確定させることです。

つまり、予想と反対方向に値が動いてしまったときに、損失を最小限に抑える技術になります。

ストップロスとも呼ばれていて、FXに限らず、投資で利益を上げるためには必ず必要な技術です。

投資はトータルで勝つことが重要なので、一つひとつの損失はできるだけ少なく抑える必要があります。

損切りを迷うことなくできるようになることが、FXで勝ち続けるための近道です。

言葉だけでは伝わりにくいと思うので、図を使って説明していきましょう。

相場がこのまま上昇すると考え、買い注文を入れたときの例です。

予想に反して相場が下落してしまった場合に、損切りをすることで、損失を小さく抑えることができます。

損切りができないと損失が大きくなり、口座残高によっては強制ロスカットが発生してしまいます。

特に初心者は、「もう少し待てばまた上がってくる」と考えてしまい、適切な損切りのタイミングを見誤りやすいです。

とは言っても、FX初心者の方は適切な損切りのタイミングがわからないと思いますので、具体的な例を事項でご紹介したいと思います。

強制ロスカットとは?

強制ロスカットは、トレーダーの証拠金以上の損失を被らないように強制的に決済されることです。

レバレッジの高いFXでは、一瞬で大きな損失がでる可能性があるので、それを回避してくれる機能と言えます。

しかし、必ず証拠金以内の損失に収まるとは限りません。

リーマンショックのような、大きな相場の動きには対応しきれない場合があるのです。

多額の借金が残る可能性があるので、証拠金には余裕を持たせる必要があります。

業者によって、強制ロスカットが発生する証拠金維持率が異なるので、必ず確認しておきましょう。

FXの正しい損切りの仕方とは?

損切りの方法は多岐にわたります。

どんな手法にも通用する基本的なものをご紹介していきましょう。

エントリーの根拠によって損切りする

相場の分析には、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を行うと思います。

エントリーする際には必ず根拠があると思いますが、それが崩れたときに損切りする方法です。

エントリー根拠は、売り買いをする理由なわけですから、一番理にかなっていると言えます。

このタイミングで損切りしなければ、運任せのトレードになってしまいますからね。

総資産に対する割合で損切りする

この方法は、総資産に対して2%~5%の割合を損切りのラインにするというルールです。

口座残金が100万円ある場合、20000円〜50000万円の損失までを許容範囲とします。。

とてもシンプルですが、もっとも使われているルールと言ってもいいでしょう。

pips数で損切りする

pipsというのは、為替レートの最小単位のことです。

あらかじめ損切りするpips数を決めるという方法ですね。

多いのは10pipsや20pipsになります。

決めた数値以上の損失がでないことがメリットですが、無駄な損切りになってしまう可能性もあるのです。

通貨によってpips数は違うので、各通貨ごとに決めなければいけないのがデメリットでしょう。

手法によって数値に根拠がある場合は、有効な損切り方法と言えますね。

直近の高値、安値を目安に損切りする

こちらも多くのトレーダーが行っている損切り方法です。

このように、エントリーした直前の高値、安値を損切りラインとするものです。

損切りラインを超えた場合、トレンド転換の可能性もあるので、有効な損切りポイントと言えますね。

まとめ

損切りは、トレーダーが利益を上げるために必要不可欠なものです。

自分なりにルールを決めることで、しっかり利益を守ることができるでしょう。

しかし、損切りを意識しすぎても、取れるはずだった利益を逃してしまう場合もあります。

自分の手法に合った方法を見つけていく必要があるのです。

Q&Aコーナー

Q:損切りがなかなかできません。アドバイスをお願いします。

A:ルール作りをすることから始めましょう。

損切りしろと言われても、トレーダーのメンタル面に左右されてしまいますよね。

しっかりルール作りをすることで、感情に左右されずに損切りすることができるのです。

これを意識すれば、無駄な損失を抑えることができるでしょう。

FXの損切りは真似するだけで上達できる!

FXでは損切りの判断が重要です。阪下ヒロ先生による、FX最強投資術を読めば相場の読み方、エントリーポイントだけなく、正しい損切りの方法をマスターできますよ。基礎から応用までしっかりと学んでください。

※クリックでリンク先へ移動します。

FX最強投資術

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

村川真哉

10代でネットビジネスに出会い、投資、転売、せどりなど幅広く経験。
現在は投資初心者へ向けた情報発信を行っている。

休日は友人と酒を浴びるのが日課。
座右の銘は「人生死ぬまでの暇つぶし」

ニックネーム:hotaru

この人が書いた記事  記事一覧

  • FXの期待値とは?トータルで利益を出すことが重要!

  • 仮想通貨のブロックチェーンとは!?

  • 【バイナリーオプション】政治イベント時は稼げるのか!?

  • 【バイナリーオプション】ウィリアムズ%Rで相場を先読み!

関連記事

  • FX用語解説 取引をするために必須の用語をわかりやすく解説!

  • FXのデイトレードで資産を増やす方法とは!?

  • FXで失敗する原因!FXで失敗する人の特徴とは?

  • FXにはコツがある!初心者がリスクを減らす方法とは?

  • FXでは逆張り・順張りどちらを選ぶべきか?

  • FXの取引の仕組みとは?知識0からのビギナーズガイド!