1. TOP
  2. Moneroのハードフォーク通貨【MoneroV】がAirDropで10倍のコインを無料配布!!

Moneroのハードフォーク通貨【MoneroV】がAirDropで10倍のコインを無料配布!!

 2018/03/17 仮想通貨
この記事は約 6 分で読めます。 738 Views

その徹底した匿名性から、真相ウェブ・ダークウェブで銃や麻薬などの売買に使われていると言われているMonero(モネロ)ですが、そのMoneroがハードフォークする事になり、その新しいコインとしてMoneroV(モネロ・ヴイ)が誕生する事で、保有しているMoneroの10倍のMoneroVが配布される事が決まりました。

今回の記事ではMoneroがどんな通貨なのか、という事からMoneroの購入方法、MoneroVの受け取り方のご説明をしていきます。

そもそも仮想通貨Monero(XMR)とは何か?


仮想通貨Moneroはエスペラント語(世界共通語として作られた言語)で「コイン」や「硬貨」という意味を持つ仮想通貨(アルトコイン)の一種です。

イーサリアムのトークンを除き、ほとんどの仮想通貨の根幹はBitcoin(ビットコイン)のソースコードが元になっていますが、MoneroはCryptoNight(クリプトナイト)という技術を利用しているBytecoin(Bytecoin)という仮想通貨のソースコードを元にして作られました。

CryptoNightは匿名性に特化していて、「送金用の秘密鍵」と「閲覧用の秘密鍵」の2種類の秘密鍵から生成されるため、アドレスがとても長いという特徴があります。

Moneroのアドレスは、送金の度にランダムにワンタイムアドレス(一時的に有効なアドレスで、一定時間を過ぎると無効になる)を生成します。送金時はワンタイムアドレス宛にコインを送信するので、第三者がマスターキーのアドレスを見ても、取引履歴を確認することが出来ません

Moneroの匿名性を悪用する例も…


Moneroのメリットは何と言ってもその匿名性ですが、Torというソフトを経由して接続する事の出来るダークウェブ/深層ウェブ(※ウィルスやハッキングが横行しているのでアクセスはオススメしません)では逆にその匿名性を悪用して、麻薬や銃などの違法な取引に使われているといいます。

利用者のプライバシーを尊重するための通貨と言えど、犯罪者に優しい通貨になってしまっているのはあまり良い事ではないかもしれません。

ですが、ハッカーによってコンピューターウィルスが拡散される事件などもありましたが、取引所が警察の捜査に協力する事で、ハッカーを逮捕することが出来たため、ダークウェブの用に追跡が一切不可能な場合でない限り、比較的安心して情報を取り扱える通貨でもあるのかもしれません。

Moneroのハードフォークで誕生するMoneroVとは


Moneroの公式サイトによると、Moneroのブロック数(トランザクション)が1564965になった時点、具体的な時期的にはおよそ2018年4月30日までにハードフォークが実際されると予定されています。

MoneroVとはどういう通貨なのか?

Moneroは発行上限枚数を設定していないという特徴がありますが、MoneroVは2億5600万枚という上限枚数を設定しています。

これによりスケーラビリティーの問題が解決される事と、いくらでも発行し続けられるというMoneroに対して、発行枚数が決まっている分、通貨としての価値/ボラリティが安定化するのではないかという点が期待されています。

MoneroVを手に入れる方法


MoneroVを受け取るためには、ハードフォークされるタイミングでmonero専用のウォレットにMoneroを保有しておく事です。取引所のウォレットではAirDropに対応していないところがほとんどなので、もし受け取りたい方は公式サイトでアナウンスされているウォレットにMoneroを保管をしましょう。

MoneroVを受け取れるウォレット

GetMonero.org

PC内にウォレット用のソフトウェアをダウンロードし、自分のPC内でウォレットを管理することが出来ます。

Mymonero.com

Monero専用のウェブサイト上のウォレットです。GetMoneroは初期設定などもあるので、こちらの方が使いやすいかもしれません。

ハードフォーク時にウォレットに保管していないと…

ハードフォークの際にMonero用のウォレットにMoneroを保管をしていないとMoneroVは受け取ることが出来ません。ハードフォークが完了まではウォレットに保管しておきましょう。

AirDrop後は即売り抜けましょう!

ハードフォークが終わると、AirDropを受け取る為だけにMoneroを購入していた人たちは一気に売り抜けていきます。それによって価格が大幅にさがる可能性が高いので、AirDropが終わった瞬間にMoneroを利用出来る取引所に移動させて、別の通貨に変えるなどの対策をしておきましょう。

Q&A

Q:Monero国内ではどこの取引所で買えますか?

A:なんだかんだ問題はありましたが、Coincheckでのみ購入が可能です。
コインチェックの登録はこちら

2018年3月17日現在はcoincheckへの新規登録が出来ません。これから始めるという方は中国の大手仮想通貨取引所のBinanceをオススメします。

まとめ

今回はMoneroを保有している量の10倍のMoneroVが貰えるという事なので、ハードフォーク前後で比較的大きく価格が動く可能性が考えられます。出来るだけ早く購入して、ハードフォーク直後に即売り抜ける事で、多少の利益とMoneroVを手に入れる事が出来るかもしれません。

いかがでしょうか?今回のようなエアドロップ情報は比較的頻繁に様々な通貨で行われています。エアドロップはハードフォークや新規通貨発行の際に、その通貨を拡散するために実施されるという側面があるので、まだ注目度が低い事でその時点での価格も低い事が多いです。

何かをきっかけにしてその通貨の価格が伸びるという事は多いにありえるので、無料で貰える通貨に関しては無料でもらっておくのが吉。エアドロップの最新情報はValucloudのLine@でも随時無料で配信しているので、Line@に登録して稼げるタイミングを見逃さないようにしましょう!

仮想通貨の最新情報配信中!今なら無料特典プレゼント!

━無料特典の受取り方法━

1.「Line@で特別な情報を受け取る」ボタンを押して、Line@で友達に追加
2.「無料特典希望」とメッセージを送信
※「」内のキーワードは一字一句省略せずにお送りください。
3.折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

ここから入手できます。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若林 悟

若林 悟

若林 悟(わかばやし さとる)

ニックネーム:バガボンド

毎日何もせずお金に困り過ぎていた時期に出会った一冊のビジネス書に触発され、「働いてお金を稼ぐ」という意識から、「お金を働かせて稼ぐ」という意識に変わるが、働きたくないという意識が強過ぎて、楽して稼ぐための情報に対して敏感になり過ぎてしまっている節がある。

主に最近話題の仮想通貨をはじめ、FXやバイナリーオプションなど投資に関する新鮮な情報に切り込んでお伝えします。

得意分野:バイナリーオプション/FX/仮想通貨/副業/その他

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2ちゃんねる発祥の「NANJコイン」とは?その実態に迫る!

  • 【バイナリー】保有率99%!?ツールソフトの決定版「MT4」!

  • バイナリーオプションで勝てるロジックを学ぶ!

  • スマホでバイナリーオプションを攻略!

関連記事

  • 仮想通貨で稼ぎたいならまずはチャートの見方から!

  • 金融庁が世界最大の仮想通貨取引所Binanceに警告!?Binance側は前向きな姿勢か!?

  • 2018年期待のアルトコイン3銘柄!

  • G20今日からスタート!会議における仮想通貨に対しての議論の行く末は…?

  • 仮想通貨の謎を解明!よくある質問4選!

  • 仮想通貨投資とは!?そのメリットとデメリットをご紹介!