1. TOP
  2. FXのオシレーターとは。FXのオシレーターの概要とメリット。

FXのオシレーターとは。FXのオシレーターの概要とメリット。

FX ツール FX
この記事は約 5 分で読めます。 796 Views

今日の値動きはコチラ→http://fx.valu-cloud.com/

「FXで聞くオシレーターって何のこと?」
「FXでオシレーター系ツールを使うメリットは?」

このように、FXを始めたばかりの人であればオシレーターという言葉が分からない方やオシレーター系ツールを使うことのメリットが知りたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
オシレーター系ツールはFXで勝つためには非常に重要なツールになります。

今回は、

  • FXのオシレーターとは
  • FXでオシレーター系ツールを使うメリット
  • FXでおすすめのオシレーター系ツール

について、ご説明・ご紹介いたします。

FXで利益を出していけるようになりたいと考えている方は、是非参考にしてみてください。

FXのオシレーターとは

こちらではFXのオシレーターとは何かについて、ご説明いたします。

テクニカル分析とは

FXでの相場の分析の仕方には2つの分析方法があり、「テクニカル分析」と「ファンダメンタル分析」に分けることができます。
オシレーターとは、そのうちのテクニカル分析を元にしているテクニカル指標の一つです。
オシレーターについてご説明する前に、まずはにテクニカル分析について簡単にご説明いたします。
テクニカル分析とは、過去の値動きを参考にしてトレンドなどを分析し今後の値動きを予想する分析方法です。

FXのオシレーターについて

オシレーター(Oscillator)とは、先ほど述べたようにテクニカル指標の一つです。
オシレーターには「振り子」という意味があり、相場が振り子のように一定の範囲内を行ったり来たりすることからこのように呼ばれるようになったとされています。
オシレーターで見られる一定の範囲内を行き来する動きからは、「買われ過ぎていること」や「売られ過ぎていること」を判断することができます。

FXでオシレーター系ツールを使うメリット

こちらではFXでオシレーター系ツールを使うメリットについて、ご説明いたします。

トレンドの変化が予想しやすい

オシレーターは、先ほど述べたように振り子のようにある一定の範囲内を行ったり来たりします。
そのため、値が大きくなり買われすぎということが分かれば次は売られ過ぎの方に動くということを予想することができます。
逆に値が小さくなり売られ過ぎということが分かれば次は買われ過ぎに動くということを予想することができます。

値動きが小さくても変化を判断しやすい

オシレーター系のツールは、値動きの小さな変化にも敏感に反応を示す特徴があります。
そのため、小さな変化しかない状態の相場でも現在どのような状況なのかを判断しやすくなっています。
小さな変化の相場では大変役に立つので必須のツールです。

FXでおすすめのオシレーター系ツール

FXで使えるオシレーター系のツールには複数の種類があります。
こちらではその中でもおすすめのツールをご紹介いたします。

RSI(Relative strength index)

RSIは、オシレータ系のツールで最も有名でよく使われているツールです。
初心者にも使いやすいことで初心者の方でも使っている方が多くいます。
RSIは相場の値幅をパーセンテージで示したものです。
具体的な数値の判断は投資家によりけりですが、だいたいの目安として70%を超えた場合は買われ過ぎ、30%を下回った場合は売られ過ぎと判断することができます。

MACD(Moving Average Convergence Divergence Trading Method)

MACDは、日本語でいうと「移動平均収束拡散手法」と言われるものです。
MACDは移動平均線の値を元に算出を行なっているオシレーター系ツールです。
MACDからはシグナルとの交差によって生まれる「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」と呼ばれるものがあり、この交差を基準に売買のポイントを判断することができます。

ストキャスティクス

ストキャスティクスは、3つの線を利用して売買のポイントを判断することができるオシレーター系のツールです。
ストキャスティクスはRSIと同様にパーセンテージで値を示します。
70%を超えた場合は買われ過ぎ、30%を下回った場合は売られ過ぎと判断することもRSIと同様です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、

  • FXのオシレーターとは
  • FXでオシレーター系ツールを使うメリット
  • FXでおすすめのオシレーター系ツール

について、以下のことご説明・ご紹介いたしました。

  • オシレーター(Oscillator)とは、「買われ過ぎていること」や「売られ過ぎていること」を判断することができるテクニカル指標の一つである。
  • FXでオシレーター系ツールを使うメリットとしては、トレンドの変化が予想しやすいことや値動きが小さくても変化を判断しやすいことなどが挙げられる。
  • FXでおすすめのオシレーター系ツールとしては、「RSI」「MACD」「ストキャスティクス」などが挙げられる。

こちらの記事を通して、オシレーターに関する理解が深まったのではないでしょうか。
オシレーター系ツールと導入することによって、よりいい結果を出せるようになるかもしれません。
興味を持たれた方は、是非この機会にオシレーター系ツールを導入した取引を始めてみてくださいね。

━Fxが見える!勝てる!”取引に必須の考え方”を入手しましょう!━

気軽に始められるFXですが!
今回、初心者でもすぐにわかる、利益を出せる方法を
わかりやすく配信します!
ご希望の方は

1. 以下QRコード、もしくは「Line@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

この情報はいつまで公開できるかわかりません。
手に入れるなら今!お急ぎください。

LINE@で特別な情報を受け取る

▼FX必勝法!今だけ無料特典を手に入れよう!▼

FXの攻略方法を日々模索しているチームが
少しの工夫で利益を爆上げする方法を発見しました。
本気で稼ぎたい方だけに特別にお伝えしますので
ご希望の方は
入力フォームにメールアドレスを入力して、
送信ボタンを押してください。
いつまで公開できるかわかりません。
今すぐ入手してください!

↓↓手法はここから入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

  • 仮想通貨格付け最新版公表!XRPが一位!2019年買いのタイミングが来る!

  • 金融庁が新たに楽天とディーカレット2つの仮想通貨取引所認可!価格への影響とは?

関連記事

  • FXのaiはトレーダーの未来を変えるのか!?

  • FXで爆死を避ける方法は無いのか?

  • FX初心者でもやり方を知っていれば勝つチャンスは多い

  • FXの期待値とは?トータルで利益を出すことが重要!

  • FXのセミナーでプロの技術は盗めるのか?

  • FXのスキャルピング手法!超がつくほど利益を重ねる!