1. TOP
  2. 日経225初心者向け!日経225ミニ取引についてと取引の方法を初心者向けに解説

日経225初心者向け!日経225ミニ取引についてと取引の方法を初心者向けに解説

日経225
この記事は約 5 分で読めます。 342 Views

「日経225ミニ取引ってどんなものだろう?」
「日経225ミニ取引を始めてみたい!」
「日経225ミニ取引を始めるにはどうしたらいいんだろう?」
このように、日経225ミニ取引について関心のある方や実際に取引を始めたいと考えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、聞き慣れない言葉でなかなか理解を深める気になれなかったりしますよね。
今回は、初心者の方に向けて、日経225ミニ取引とはどんなものなのかという基礎知識を始め、実際に始めるためのステップを簡単にご紹介します。
是非参考にしてみてください。

初心者向けの日経225ミニ取引とは

日経225というと、日経225先物取引と日経225ミニ取引という言葉を目にするかと思いますが、初心者に向いているのは「日経225ミニ取引」です。
こちらでは日経225ミニ取引についてご説明します。

日経225先物取引と比較して分かる日経225ミニ取引の特徴

日経225ミニ取引は、日経225先物取引と同様に未来の定めた日に取引を行うという点で違いはありませんが、日経225ミニ取引は日経225先物取引の10分の1のミニサイズで取引を行うことができるのが特徴です。
日経225ミニ取引の最小単位は、日経225の値を100倍にした金額です。
日経225先物取引の最小単位は、日経225の値を1000倍にした金額です。
証拠金も日経225先物取引の10分の1になります。
要するに、日経225ミニ取引は、少ない資金でも日経225を対象とした取引を行うことを可能にした商品と言えます。

日経225ミニ取引は買いからでも売りからでも取引を開始できる

安く買って高く売るという買いから始める形が一般的な取引として知られていますが、この日経225ミニ取引では売りからでも取引を始めることができます。
相場が上昇すると予測した場合は、買いから取引を始め、取引を開始した時よりも相場が上昇したところで売りに出すと利益を獲得することができます。
相場が下落すると予測した場合は、売りから取引を始め、取引を開始した時よりも相場が下落したところで買い戻すことで利益を獲得することができます。

初心者が日経225ミニ取引を行うメリット

銘柄を迷う必要がない

日経225ミニ取引は、購入するものがただ一つに絞られています。
1つの銘柄で買うか売るかを考えるだけで取引を行うことができるのです。
このシンプルさは当たり前のものではなく、例えば株取引ではどの銘柄をどのタイミングで買うかを考えなければなりません。
これが初心者にとっては大きな負荷になります。
この負荷がない点で日経225ミニ取引は初心者に向いてる取引であると言えます。

少ない資金で大きな取引が可能

日経225ミニ取引は、レバレッジがきく取引です。
実際の資金でできる取引よりも大きな取引を行うことができます。
そのため、得られる利益も多くなるのが特徴です。
このように少ない資金で大きな取引を行うことができるのは日経225ミニ取引のメリットの一つとして挙げられます。
しかし、利益が多くなる可能性があるということは損失が大きくなる可能性もあるということです。
メリットだけに注目せず、反対の要素も視野に入れておくようにしましょう。

初心者向け!日経225ミニ取引の方法

日経225ミニ取引は、先ほども述べたように買いからスタートすることもできますし、売りからスタートすることもできます。
よって、取引の方法は2パターンになります。
買いの場合と売りの場合の取引の方法を是非参考にしてみてください。

取引を行う際の3ステップ

買いの場合と売りの場合の取引の方法を説明する前に、簡単に取引を行う際の一連の流れをご説明します。
取引を行う方法はとてもシンプルで、たったの3ステップです。

  1. 新規注文(取引を始める際の最初の売買のこと)で取引を開始する。
  2. 保有(売買による建玉(たてぎょく)を保有すること)
  3. 決済注文(保有していた建玉を清算すること)で取引を終了する。

大きくはこの流れになるので頭の隅に置いておきましょう。

買いの場合の取引の方法

買いの場合の取引方法は以下の通りです。

  1. 新規注文で日経225ミニを「買います」。
  2. 「買建玉」を保有します。
  3. 「買建玉」を転売する。

売りの場合の取引の方法

  1. 新規注文で日経225ミニを「売ります」。
  2. 「売建玉」を保有します。
  3. 「売建玉」を買い戻す。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は、日経225ミニ取引について以下のことをご説明させて頂きました。

  • 日経225ミニ取引は、日経225先物取引の10分の1のミニサイズで取引を行うことができる商品である。
  • 日経225ミニ取引の最小単位は、日経225の値を100倍にした金額である。
  • 日経225ミニ取引は、証拠金も日経225先物取引の10分の1である。
  • 日経225ミニ取引は、売りからでも取引を始めることができる。

今回の記事を通して、日経225ミニ取引に関する理解と実際に取引を行う方法に関して理解が深まったのではないでしょうか。
是非この機会に日経225ミニ取引を始めてみてくださいね。

━経済的自由を得る一生モノのトレードノウハウ限定公開中━

日経225最強の投資手法を限定で公開しています。
今だけノウハウはなんと無料。いつ公開終了になってもおかしくないので、
興味のある方は以下のLINEに登録してノウハウを受け取ってください。

1. 以下QRコード、もしくは「日経225に関する禁断のノウハウを受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼安定収入を得るための最新情報を配信!▼

もう二度と巷にあふれる嘘の情報に惑わされないで下さい。
このメルマガでは、本当に結果を出せる情報しか提供しておりません。
安定した利益を得たい、借金を返済して裕福な暮らしをしたい、
本気で稼ぎたいと思う方はぜひご登録して下さい。あなたにだけ
とっておきのノウハウをお伝え致します

↓↓最新ノウハウはこちらか入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

  • 仮想通貨格付け最新版公表!XRPが一位!2019年買いのタイミングが来る!

  • 金融庁が新たに楽天とディーカレット2つの仮想通貨取引所認可!価格への影響とは?

関連記事

  • 日経225でアセットマネジメント!日経225のアセットマネジメントとは。

  • AIを活用して日経225取引を行う。日経225取引でAIを活用するメリットとは。

  • 日経225におけるインデックスファンドのメリットとデメリットとは?

  • 【初心者向け】日経225の買い方を知る前に、自分にあったトレードスタイルを考えよう!トレードスタイルの種類

  • 日経225におけるETFとは?メリットとデメリットは?

  • 日経225とTOPIXの違いとは。日経225とTOPIXそれぞれのメリット。