1. TOP
  2. 日経225におけるAPIの活用。日経225取引にもたらすAPIのメリットとは。

日経225におけるAPIの活用。日経225取引にもたらすAPIのメリットとは。

日経225
この記事は約 5 分で読めます。 1,036 Views

「証券会社のツールを介した情報取得が面倒。」
「もっと簡単に日経225取引を行いたい。」

このように、日経225取引を簡単に行いたいと考えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
日経225取引ではAPIを活用することによって、日経225取引における不便を解消し、より快適な取引を実現しています。

今回は、

  • 日経225取引におけるAPIの活用
  • 日経225取引にもたらすAPIのメリット
  • 日経225取引でAPIを活用しているサービス

について、ご説明・ご紹介いたします。

今以上に簡単な取引を行いたいと考えている方は、是非参考にしてみてください。

日経225取引におけるAPIの活用

こちらでは日経225取引におけるAPIの活用について、ご説明いたします。

APIとは

これまでに「API」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
まずはAPIとはどのようなものなのかについて理解を深めていきましょう。
APIについて、ウィキペディアでは以下のように説明されています。

アプリケーションプログラミングインタフェース(API、英: Application Programming Interface)とは、広義の意味ではソフトウェアコンポーネントが互いにやりとりするのに使用するインタフェースの仕様である。
(参考サイト:ウィキペディア アプリケーションプログラミングインタフェース)

ITの知識があまりないという方にとってはちょっと難しいと感じるかもしれませんが、要するにソフトウェアの機能を共有することを指します。
例えば、「WEB上にソフトウェアを公開し、そこにアクセスできる全ての人たちがそのソフトウェアを使用することができる」というようにしてソフトウェアの機能を共有します。
APIと聞いたらソフトウェアの機能を共有するものであると理解しておけばいいですね。

日経225におけるAPIの活用方法とは

以上でAPIとは何かについてご説明をしましたが、そのAPIが日経225取引においても活用されています。
日経225取引におけるAPIは、本来であれば証券会社のツールを通してでなければ確認できなかった発注に関する情報や残高の情報、リアルタイムの時価情報などをAPIを通して確認できるようにすることで、よりスムーズな取引を実現しています。

日経225取引にもたらすAPIのメリット

こちらでは日経225取引にもたらすAPIメリットについて、ご説明いたします。

証券会社ツールを介さずに情報取得ができる

上記でもご説明した通り、本来であれば証券会社のツールを通してでなければ確認できなかった発注に関する情報や残高の情報、リアルタイムの時価情報などをAPIを通して確認できるようにすることができるAPIがあります。
一旦証券会社のツールを経由する必要がなくなり、簡単に情報にアクセスすることが可能になります。

ツールへの組み込みが簡単にできる

Webサービスの形式で提供されいるものは、簡単にツールに組み込むことが可能です。
自分が使っているツールにAPIを組み込むことでいつでも使うことができるようになります。

ストレスフリーな取引をすることができる

APIを通しての取引は、Web画面での取引と比較してタイムラグが起きにくいものがあります。
高性能な機能が組み込まれていれば、タイムラグに困らずに取引をすることができます。

日経225取引でAPIを活用しているサービス

こちらでは日経225取引でAPIを活用しているサービスについて、ご紹介致します。

kabu.com API

kabu.com APIは、カブドットコム証券が提供しているAPIです。
kabu.com APIは個人投資家の利用も可能なAPIとなっています。
取引できる商品も豊富で、日経225先物、日経225mini先物、日経225オプションなどの取引を行うことが可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、

  • 日経225取引におけるAPIの活用
  • 日経225取引にもたらすAPIのメリット
  • 日経225取引でAPIを活用しているサービス

について、以下のことをご説明・ご紹介いたしました。

  • APIとは、ソフトウェアの機能を共有するものである。
  • 日経225取引におけるAPIは、素早い情報の確認やスムーズな取引を実現している。
  • 日経225取引にもたらすAPIのメリットとしては、証券会社ツールを介さずに情報取得ができることやツールへの組み込みが簡単にできること、ストレスフリーな取引をすることができることなどが挙げられる。
  • 日経225取引でAPIを活用しているサービスには、カブドットコム証券の「kabu.com API」が挙げられる。

こちらの記事を通して、日経225取引においてどのようにAPIが活用されてるのかということについてお分かりいただけたのではないでしょうか。
APIを活用しているサービスを使うことによって、よりストレスフリーな環境で日経225取引を行うことができます。
興味を持たれた方は、是非この機会APIを活用しているサービスを使って取引を始めてみてくださいね。

━経済的自由を得る一生モノのトレードノウハウ限定公開中━

日経225最強の投資手法を限定で公開しています。
今だけノウハウはなんと無料。いつ公開終了になってもおかしくないので、
興味のある方は以下のLINEに登録してノウハウを受け取ってください。

1. 以下QRコード、もしくは「日経225に関する禁断のノウハウを受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼安定収入を得るための最新情報を配信!▼

もう二度と巷にあふれる嘘の情報に惑わされないで下さい。
このメルマガでは、本当に結果を出せる情報しか提供しておりません。
安定した利益を得たい、借金を返済して裕福な暮らしをしたい、
本気で稼ぎたいと思う方はぜひご登録して下さい。あなたにだけ
とっておきのノウハウをお伝え致します

↓↓最新ノウハウはこちらか入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションの「稼ぎ方」を考える

  • バイナリーオプションで負ける人とは?バイナリーオプションで負ける人の特徴について解説!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

関連記事

  • 日経225とTOPIXの違いとは。日経225とTOPIXそれぞれのメリット。

  • 【日経225初心者向け】日経225先物取引とは?日経225先物取引をマスターする!

  • 【初心者向け】日経225の買い方を知る前に、自分にあったトレードスタイルを考えよう!トレードスタイルの種類

  • 日経225の歩み値とは。日経225の歩み値からわかることと確認できるアプリの紹介。

  • 日経225取引のうねり取りとは。日経225取引でうねり取りをするメリット。

  • 日経225先物ミニ取引とは?日経225先物ミニの概要とメリット