1. TOP
  2. 日経225、一流企業の証!その日経225銘柄選出方法とは!?

日経225、一流企業の証!その日経225銘柄選出方法とは!?

日経225
この記事は約 5 分で読めます。 957 Views

日経225とは何か、日経225に掲載される企業の基準とは何かについてお伝えします。
日経平均株価がどのように算出されているかご存知ですか?
簡単に言うと「日経225」に掲載されている225銘柄の平均になります。
しかし日経225に選出される条件とは何でしょうか?
そこで今回は

  • 日経225とは?
  • 日経225の選出方法は?
  • 日経225に選出されたら一流?

についてお伝えします。

日経225とは?

日経225とは別名日経平均株価と呼ばれています。
日経平均株価はニュースを見ていると毎日耳にする言葉だと思います。
しかし日経平均株価とは一体何でしょうか?
それは市場を代表する225銘柄を対象とした株価の動きを表すものです。
つまり株価指数となっています。
日経平均株価は特殊な算出法である「ダウ式平均」を用いています。

日経平均株価の算出方法

ダウ式平均とは「構成銘柄の株価合計を除数で割って算出する株価平均」です。
一般的な平均式を用いてしまうと225銘柄に選出されている銘柄に入れ替えが発生した場合、株価に差が生まれ信憑性に欠ける数値になってしまいます。
ダウ式平均では「除数」で割ることがポイントになっています。
除数とは銘柄の入れ替え前と入れ替え後の比率のことです。
比率で割ることで指数値の連続性を保っています。

なぜ225社なのか?

日経225から225銘柄が選出されていることはわかりますが、なぜ225銘柄になったのでしょうか?
実際のところ、225銘柄に決まった正確な理由は明確にわかっていないうえに、あまり意味はないようです。
ただ算出する際にバランスよく銘柄を選んだところ、225銘柄になったことがきっかけと言われています。
そして225銘柄からなる株価指数と印象付けるために「日経225」と名前が付けられたそうです。

日経225銘柄の選出方法とは?

日経225に選出される銘柄は日本経済新聞社が選んでいます。
日経225という名前から日経平均株価の知的財産は日本経済新聞社が保有しています。
そのため日本経済新聞社が東京証券取引所第一部上場銘柄の中から225銘柄を選択することになっています。
ただ無作為に225銘柄を選出しているのではなく、選ぶ際にいくつかのポイントを考慮しています。

日経225の選定基準

日経225の選定基準で考慮される点は

  • 市場での流動性
  • セクター間バランス

の2点です。
まず日本経済新聞社が流動性の高い銘柄を450選定します。
450銘柄のうち上位75銘柄は必ず日経225に剪定されることから「絶対採用基準」と呼ばれています。
残りの150銘柄はセクター間バランスを考慮しながら選定されるようです。

ではセクター間バランスとは何でしょうか?
セクターとはいわゆる業界のことです。
日経平均に選定される225銘柄は大きく6つの制クターに分かれています。
さらに6つのセクターの中でも36業種に分類されるのです。

日経225には入れ替えがある

日経225がずっと同じ銘柄なのか、というとそうではありません。
入れ替え方法は2種類あります。

  • 定期見直し
  • 臨時見直し

定期見直しは1年に1度必ず行われます。
選定されている銘柄が本当に代表的な指数になり得るのかを考慮し、必要であれば入れ替えが行われます。
入れ替えは基本的に10月初旬に行われますが、入れ替えの結果は事前に発表されるようです。
臨時見直しは日経225に欠員が出た場合に行われます。
欠員が出る場合とは上場が廃止された場合・整理銘柄に指定される場合・東証2部へ移動される場合などが挙げられます。
臨時見直しは日経225を補充するために行われるので不定期に行われます。

日経225に選出されたら一流企業?

日経225に選定された銘柄は一流企業になるのでしょうか?
日経225に選定される大前提として東証1部に上場している企業である、という条件があります。
東証1部は取引所の中でもトップに位置づけられており、1部は最も高いランクになります。
ランクが上になるほど上場するための条件や審査は厳しくなっています。
つまり東証1部に上場している企業は、企業として優れ倒産するリスクが低いと捉えられます。
実際、東証1部に上場している企業を見てみるとトヨタ自動車・日本郵政・かんぽ生命保険・ソフトバンクグループなど聞いたことのある企業名ばかりです。

「一流企業」に明確な定義はありませんが世界的に活躍している企業・規模が大きい・知名度があるなどがイメージでもわかるように定義の一つとなるでしょう。
上場していることが一流企業の定義になるかというと、そうではありません。
上場していなくても一流の企業は存在します。
ただ、上場している企業の多くは大手と言われ、知名度も高く規模も大きいことから一流企業と言われることが多いです。

まとめ

いかがでしたか?
今回は

  • 日経225とは?
  • 日経225の選出方法は?
  • 日経225に選出されたら一流?

についてお伝えしました。
日経225とは日経平均株価のことです。
毎日流れるニュースの中で耳にすると思いますので、一度意識して聞いてみて下さい。
日経225は東証1部という極めて厳しい審査を通過している企業の集まりなので、総じて一流企業と言えるでしょう。
日経225に選定されるために働くのも一つのモチベーションになるのではないでしょうか?

━経済的自由を得る一生モノのトレードノウハウ限定公開中━

日経225最強の投資手法を限定で公開しています。
今だけノウハウはなんと無料。いつ公開終了になってもおかしくないので、
興味のある方は以下のLINEに登録してノウハウを受け取ってください。

1. 以下QRコード、もしくは「日経225に関する禁断のノウハウを受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼安定収入を得るための最新情報を配信!▼

もう二度と巷にあふれる嘘の情報に惑わされないで下さい。
このメルマガでは、本当に結果を出せる情報しか提供しておりません。
安定した利益を得たい、借金を返済して裕福な暮らしをしたい、
本気で稼ぎたいと思う方はぜひご登録して下さい。あなたにだけ
とっておきのノウハウをお伝え致します

↓↓最新ノウハウはこちらか入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

  • 仮想通貨格付け最新版公表!XRPが一位!2019年買いのタイミングが来る!

  • 金融庁が新たに楽天とディーカレット2つの仮想通貨取引所認可!価格への影響とは?

関連記事

  • 日経225とは?日経225についての解説

  • 日経225のイブニング取引とは。日経225のイブニング取引の概要とメリット。

  • AIを活用して日経225取引を行う。日経225取引でAIを活用するメリットとは。

  • 【初心者向け】日経225の買い方を知る前に、自分にあったトレードスタイルを考えよう!トレードスタイルの種類

  • 日経225のアノマリーとは。日経225でアノマリーを知るメリット。

  • 初心者にもわかる!日経225のやり方について。取引の始め方と注文方法。