1. TOP
  2. ビットコインとは?初心者向けに基礎から応用を易しく解説!

ビットコインとは?初心者向けに基礎から応用を易しく解説!

仮想通貨
この記事は約 8 分で読めます。 918 Views

今日の値動きはコチラhttp://crypto.valu-cloud.com/

「ビットコインってなんだろう?」
「ビットコインでいいことってあるの?」
「ビットコインてどこから買えばいいの?」

このように、ビットコインに関して様々な疑問を抱いている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
リアルマネーを凌ぐ新たな投資対象として注目が集っているのが、ビットコインです。
仮想通貨の代名詞とも言えますね。
今回は「そもそもビットコインが何なのかわからない」という初心者に向けて、仕組みやそのメリット、特徴やビットコインを購入できる取引所や購入方法といった具体的なところまで詳しく解説していきます。
ビットコインの知識を深めたい方にとっては、必見の内容です!
是非、参考にしてみてください。

ビットコインとは?/仮想通貨の基本を押さえよう!

ビットコインとは?

ビットコインとは、中本 哲史(ナカモトサトシ)氏によって投稿された論文に基づき、2009年より運用が開始された仮想通貨です。
つまりは、実体がなく、インターネット上で取引が行われる通貨ということです。
私たちが普段お金を預けたり、おろしたりする際は銀行を経由しますが、ビットコインは銀行にあたる中央管理者が存在せず、日本円のように貨幣や紙幣も存在しません。
中央管理者の代わりになるものが、マイナーと呼ばれる人たちです。
マイナーの手によって、取引の承認や記帳が行われ、新規通貨が発行される仕組みとなっています。
ここが従来の通貨の常識を覆す革命的な部分と言えるでしょう。
通貨の単位は次の3種類あります。

  • BTC(ビットコイン)
  • mBTC(ミリビットコイン)
  • satoshi(サトシ)

1mBTCが0.001BTCで、1satoshiが0.00000001BTCとなります。

ビットコインの単位についてもっと詳しく解説

ビットコインにも通貨の単位が存在します。
日本のお金の単位は円ですが、ビットコインの単位はBTC(ビーティーシー)と表記されます。
例えば、現在の価格が1BTC=100,000円だった場合は、次の通りとなります。

  • 0.1BTC=10,000円
  • 0.01BTC=1,000円

ほかにも、上記の項目でご紹介したように、mBTC(ミリビットコイン)やμBTC(マイクロビットコイン)、最小単位のSatoshi(サトシ)と呼ばれる単位が存在しています。
細かい単位は使用されることがまずないので、無理に覚える必要はありません。

ビットコインの由来と歴史

ビットコインの名前の由来

ビットコインの名称は、「BitTorrent(ビットトレント)」と言われるファイル転送用プロトコルが由来になっているのではないかという説があります。
BitTorrentは、アメリカ合衆国出身のコンビュータプログラマーでありBitTorrent社のCEOであるBramCohoen(ブラム・コーエン)が開発したものです。

ビットコインの歴史

ビットコインのスタートのきっかけは、「サトシ・ナカモト」と名乗る人物が公開した一つの論文であると言われています。
その論文は、P2Pの仕組みの利用による分散処理と暗号化の技術によって信頼性を担保することができるというような内容で、その論文に影響を受けた研究者やプログラマーたちが実際にシステムを完成させたとされています。
その後、現在のようにビットコインの取引が行われるようになりました。

ビットコイン決済ができるお店が増えている!

家電量販店「ビックカメラ」やメガネ販売店「メガネスーパー」など、ビットコインが実店舗で使える機会が増えてきました。
今後もビットコイン決済ができる店はさらに増えていく見込みです。

ビットコインがおすすめな理由

ビットコインのメリット

ビットコインは、一時期大きな問題のようにニュースで取り上げられましたが、今でも価格の上昇は期待できます。
高い時には1ビットコインあたり約250万円にまで値が上がりました。
もし、また大きく値が上がるとして、その時にビットコインを保有していれば、大きなお金を手に入れることができる可能性があります。
過去には1億円以上の利益を手にした人がいるほどです。
そこまでとはいかなくても、数千万が自分の元に突然入ってきたら、今までとは違った生活ができそうですよね。
ビットコインにはそのような可能性を期待することができるのです。

ビットコインは誰でも始められる

ビットコインを始めるには、何か特別な資格が必要であったり特別な物が必要である訳ではありません。
インターネットにアクセスする端末と環境さえあれば誰でも購入することができます。
また、購入できる最小単位も低く、数千円程度の取引からでも始めることが可能です。

ビットコインの3大特徴とは?

ビットコインには大きく分けて、3つの特徴があります。特徴を捉えておくと、投資をする際にも有効的ですよ。さらに理解を深めるために、知っておいてください。

▽特徴1:発行上限がある!

私たちが使うお金は銀行が流通量を調整することで、インフレーションやデフレーションを防ごうとします。ビットコインはあらかじめ発行量に上限(2,100万枚)が定められているのが特徴です。2140年頃に到達する見込みですが、上限枚数を超えて発行されることはありません。

▽特徴2:送金速度と手数料が段違い!

私たちがよく使う銀行は、お金のやり取りに時間がかかります。例えば土日に振り込んだ場合、銀行がお休みなので反映は休み明けとなってしまうことも多いです。また、海外へ送金する場合は数日かかることが多いでしょう。

ビットコインはインターネットを経由するので、瞬時に送金のやり取りができます。ウォレットと呼ばれるアドレスがあれば、世界中のどこへ送金しても、瞬時に反映されるのです。

手数料の安さも見逃せない特徴です。銀行の口座から口座へ送金する際は、数百円の手数料がかかりますが、ビットコインは10円程度で済みます。送金速度も早く手数料がとにかく安い、このことからビットコインは夢の通貨と呼ばれることもあります。

▽特徴3:通貨の発行もユーザーが行う

ビットコインには中央管理者が存在しません。代わりに「Peer to Peer(ピアツーピア)」と呼ばれる、認証作業を分散して行う仕組みが採用されています。簡単に言えば取引の仲介もユーザーが、新規発行通貨もユーザーが行うのです。

ビットコインを購入できる取引所と購入方法

ビットコインを購入できる取引所の種類

こちらではビットコインを購入できる取引所の種類とオススメの取引所をご紹介します。
ビットコインを購入できる国内の取引所には、以下の種類が挙げられます。

  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • bitbank.cc(ビットバンク)
  • Zaif(ザイフ)
  • DMM Bitcoin
  • GMOコイン(※販売所)
  • BITPOINT(ビットポイント)
  • bitbankTrade(ビットバンクトレード)

数あるビットコインを購入できる取引所一部をご紹介しましたが、その中でもおすすめな取引所が「bitFlyer」です。
bitFlyerは、ビットコインの取引が日本最大級の取引所であり、三井住友火災海上保険と契約しているので他の取引所よりも安心できる要素が多くあります。
二段階認証も行なっているので、セキュリティ面もバッチリです。
取引手数料は、0.01%~0.15%となっています。
スマホのアプリもあるので、パソコンのない方でも使うことができます。
安心面と使いやすさの面で、初心者におすすめできる取引所です。
また、「GMOコイン」は取引所ではなく販売所になのですが、初心者がビットコインを手にいれる際にはオススメの販売所です。
ビットコイン所有者との取引ではなく、買うだけなのでスムーズに行うことができます。

ビットコインの購入方法

ビットコインの購入方法は、以下のとおりです。

  1. ビットコインの取引が可能な取引所に登録する。
  2. お金を入金し、ビットコインを購入する。

たったこれだけです。
そんなに難しくはありませんよね。
ちょっと時間がかかるとすれば、取引所の選択かと思います。
たくさん調べてここだ!というところで取引を行ってみてください。
購入したビットコインは、「ウォレット」に入れて保管しましょう。

Q&Aコーナー

Q:他の仮想通貨と比べて、ビットコインはなぜ価値が高いのでしょうか?

A:最初にできた仮想通貨だからです。

ビットコインは仮想通貨の元祖と呼ばれている存在です。歴史があるということは、それだけ信頼も厚いということです。また、全世界で2100万ビットコインしかないので、1BTCの価値はどうしても高くなります。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は以下のようなことをご説明させていただきました。

  • ビットコインは、仮想通貨の一種である。
  • ビットコインは、貨幣や紙幣のように現物が存在しない通貨である。
  • ビットコインは、誰でも所有することができる。

また、このような内容に加えて、実際にビットコインを購入できる取引所やビットコインの購入方法までご説明させていただきました。
しかし、ビットコインのように目に見えないものを理解するのを難しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方は、少額を実際に購入してみて、ビットコインの世界を体感すると理解が早まります。
マイクロソフトのビル・ゲイツ氏が、経済雑誌『プレジデント』にて、「仮想通貨の出現で今ある銀行は必要なくなる」と断言しました。
仮想通貨の代名詞的であるビットコインからはますます目が離せません。

━仮想通貨無料特典の受取り方法━

1. 以下QRコード、もしくは「Line@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼より高度な仮想通貨最新情報を配信!▼

高度なテクニカル分析を利用した取引をしないのであれば、今底値で買っておけばどの通貨も上がることは予想できます。
そして、より高度な分析や新鮮な情報や手法を手に入れませんか?こちらで随時配信しているのでチェックをお願いします!

↓↓手法はここから入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

今宮 俊吾

今宮 俊吾

今宮 俊吾(いまみや しゅんご)
ニックネーム:ジャギさん

『今モテるのは投資ができる男』という記事を読み、FXやバイナリーオプション、不動産投資などを始める。

資産は順調に増えているが、未だパートナーとは出会えていない。
休日はスポーツジムで汗を流している、脂の乗ったアラサーライター。

FX、バイナリーオプション、副業など、お金に関する情報を基礎からわかりやすくお伝えします!

得意分野:FX/バイナリーオプション/年金/独立・起業/副業/資産運用/せどり

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビットコインとは?初心者向けに基礎から応用を易しく解説!

  • MLMとは?MLMで稼ぐために知っておくべきこと

  • バイナリーオプションのメンタル強化術とは!?

  • バイナリーオプションで勝つならドル円を選べ!

関連記事

  • Rippleの兄弟?仮想通貨Stellarとは一体どんな通貨か?

  • NEM流出の真犯人は!?見え隠れする「あの」民族の影

  • 今後上がるアルトコインの購入方法4ステップ!

  • 2019年 ナスダック ビットコイン先物 上場でトレンド転換!? 仮想通貨 価格 高騰期待!

  • モネロとは?鉄壁の匿名性はビットコイン以上!

  • 仮想通貨イーサリアムクラシック!コインベース上場で暴動!イーサリアムクラシック購入可能な取引所ご紹介