1. TOP
  2. バイナリーオプションとは?初心者向けにやり方攻略法を解説

バイナリーオプションとは?初心者向けにやり方攻略法を解説

投資といえば、FXや株、仮想通貨など様々なものがありますが、それらより安全で稼ぎやすいと言われているのがバイナリーオプションです。
上がるか下がるかの2択だからでしょうか。
バイナリーオプションは、色々な投資がある中で特に初心者向けの投資と言えるでしょう。
ただ、いくらバイナリーオプションが稼ぎやすいと言われていても投資は投資です。
それなりに知識やテクニック、手法は必要になってきます。
「バイナリーオプションって何だろう?」
「バイナリーオプションをFXの違いについてよく分からない」
「バイナリーオプションを始めてみたい」
このような疑問や始めたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

  • バイナリーオプションとはそもそも何なのか?
  • そして、そんな稼ぎやすいと言われるバイナリーオプションで稼ぐにはどういった手法があるのか?

そんなバイナリーオプションの基礎から応用までを解説致します。

Contents

バイナリーオプションとは?

「バイナリーオプション」の意味

「バイナリーオプション(binary option)」とは、そもそもどんな意味なのでしょうか?
まずは、言葉を解体してそれぞれの意味を見てみましょう。

バイナリー(binary)=二進法
オプション(option)=オプション取引
「バイナリー(binary)」は、上記に記載している通り、「二進法」を意味しています。
つまり、「0」か「1」かの二者択一のことです。
その意味にある通りですが、ある条件を満たすか満たさないかが投資対象です。
バイナリーオプションは、「上がるか下がるかを予想するだけ」と言われる所以はここにあるわけです。
「オプション(option)」は、オプション取引のことを指しますが、オプション取引とは、選択権取引のことです。
デリバティブの一種で、ある原資産について、予め決定された一定期間において、一定のレートや価格で取引する権利を付与・売買する取引のことを言います。

つまり、バイナリーオプションとは…

バイナリーオプションとは、簡単に説明すると、上がるか下がるかを予想するだけの投資のことですが、ここの項目ではその概要について詳しく解説していきます。
バイナリーオプションは、為替金融商品の一種であり、外国為替取引の一種です。
つまりは、外貨の為替相場を軸にして取引を行っていきます。
取引の内容ですが、取引開始前に、取引終了時の為替相場の動きを、
ハイ(High)かロー(Low)の2択で予想するのが一般的です。
取引終了時点で、その予想が的中していた場合ですが、その配当は1倍~20倍と非常に高く、大きな利益を狙うことが可能です。
そして、取引時に必要な資金は、数百円~数万円までの限度額が決められており、その定められた資金内で、自由に取引が利用可能です。
「為替等難しい言葉が多くてわからない…」と感じた方のためにもっとわかりやすく具体例を使って解説していきます。
例えばドル/円が100円だったとします。
取引終了時のレートが100円より上【ハイ】か下【ロー】か予想します。
その予想が的中していた場合業者により異なりますが、ハイローオーストラリアというバイナリーオプション業者の場合、約2倍の200円が支払われるといった具合です。
バイナリーオプションは、主婦やサラリーマンの方に人気があり、ちょっとした時間で稼ぐことができるのも特徴的です。
スマートフォンでも気軽に取引が可能で、現在注目されている投資の一つです。

バイナリーオプションは資金以上の損失が出る可能性はない

バイナリーオプションとは、一言で言うと「為替金融商品の一種」です。
バイナリーオプションの仕組みはいたってシンプルで、条件を満たす満たさないかで利益が得られるかどうかが決まります。
もし条件を満たせば、利益を得ることができます。
バイナリーオプションという言葉を聞くと難しそうに感じてしまいますが、そんなことはなく初心者の方でも始めやすいのが特徴です。
バイナリーオプションは、トランプのHIGH & LOWと似ています。
相場が上がるか下がるかを予想するだけなのです。
バイナリーオプションと聞くと、
「危ないんじゃないんだろうか…」
「詐欺なんじゃないだろうか…」
と思われる方もいらっしゃいます。
バイナリーオプションに限らず何かをする際にはリスクはつきものですが、バイナリーオプションは準備しているお金以上に損失が出ないという点で安心と言えます。
バイナリーオプションに似たような投資だとFXが挙げられますが、FXは準備しているお金以上に損失が出る可能性があるので怖さを覚える方もいらっしゃいますがバイナリーオプションにその心配はないのです。
自分が5万円準備したならば損失の最大値は5万円でそれ以上になることはありません。
変な不安にとらわれることなく楽しさの中で取引を行うことができます。

FXとバイナリーオプションの違いについて

似て非なるもの!バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションもFXも、レートが上がるか下がるかを予想します。
そして、バイナリーオプションは、為替チャートを見て、取引していくものとなるのでFXと同じくテクニカルやファンダメンタルを活用していく取引していきますのでFXとの共通点が多く見受けられます。
それ故、投資初心者の方は、バイナリーオプションとFXがごっちゃになって混乱してしまいがちです。
では、バイナリーオプションがFXの異なる点は何なのでしょうか?
それは、「決済をしない」というところです。
FXの場合、ある通貨を購入した時点で、どの時点までその通貨が「上昇・下降」すれば決済するという判断が必要になり、その判断ポイントにより利益が変わってくる「変動制」となります。
対して、バイナリーオプションの場合、決済ポイントを判断する必要はありません。
購入した時点で予め決めてある時間までに予想した方向(【ハイかロー】)に推移していれば、その利益が確定されます。
決済ポイントの判断が必要ない分、その知識が少なく済みますのでFXよりも攻略が簡単と言われています。
また、FXは予想が当たっても、買った時よりもレートが良くないと意味がなく、予想が外れた時は大きな損失を出しやすいのが特徴です。
バイナリーオプションの場合、損失を限定して投資できるという点からも初心者に向いている投資と言われる理由でもあります。

FXとバイナリーの違い分かり易く言うと…

FXは値幅によって購入した金額以上に損失が出る可能性があります。
それに対して、バイナリーオプションは値幅は関係ないため自分が購入した金額以上に損失が出ることはありません。
ここが大きな違いの1つです。
また、FXは発生する利益が購入時には決まっていませんが、バイナリーオプションは購入時に決まっているのが特徴です。
必要な金額もFXは数千円以上になりますが、バイナリーオプションは1000円未満からでも始めることが可能です。
以上のようなことから、FXよりもバイナリーオプションの方が初心者にオススメの投資と言えます。

バイナリーオプションをやる理由

バイナリーオプションには、他の投資方法と比較しても初心者にとって嬉しいメリットが複数あります。
こちらではバイナリーオプションを始めることのメリットについてご説明いたします。

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションには、以下のようなメリットが挙げられます。

  • 取引の方法が2択ということもあり、シンプルで理解しやすい。
  • 損失は購入した金額以上になることはないのでFXのように莫大な損失が生まれることはない。即ち、精神状態が大きく乱されることはない。
  • 予め取引期間が定められているため、決済をズルズルと伸ばし続けることがない。
  • 1000円未満の少額で始めることができる。
  • 証拠金が規定割合以下になることでロスカットされる仕組みがない。

バイナリーオプションは誰でも始められる

バイナリーオプションを始めるにあたって、特別な資格や物は必要になりません。
スマートフォン一つで取引を行うことができます。
簡単に始めることができるので、サラリーマンや主婦にも人気です。
仕事の休憩時間や家事の合間の時間を利用して取引が行われています。
また、先ほどもご説明した通り1000円未満から始めることができるので、気軽に始めることができるのが特徴です。

損失の最大値は準備した資金の金額である

先ほども述べましたがバイナリーオプションの場合、損失が予想以上に膨らんでしまうなんていうことはありません。
損失の最大値は準備した資金の金額になります。
もっと正確に言うと、バイナリーオプションでは取引をする際にチケットというものを購入するのですが、そのチケットの購入金額が損失の最大値になります。
初めて投資をする人にとってこのバイナリーオプションの特徴は挑戦するハードルを下げてくれます。

バイナリ―オプションが初心者にオススメな投資の理由

投資初心者が持ってしまいがちなイメージ

投資と聞いて、今まで投資の経験が無い初心者の場合、株式投資やFX、そして最近よく耳にする仮想通貨などが真っ先に頭に浮かぶと思います。

そして、投資初心者の方は次のようなイメージを持ってしまいがちです。

株価を常にチェックをしたりめんどくさそう
FXは初心者には危ない
仮想通貨はハッキングされて盗まれるリスクがある
たしかに、「投資」と聞くと難しくて危ないイメージはあります。
しかし、投資の中でも「バイナリ―オプション」は、実は初心者向きの投資であると言えます。
では、なぜそのように言われているのでしょうか?

バイナリーオプションが投資初心者に向いている理由とは?

バイナリーオプションは、投資初心者の方に大変人気があります。
その理由ですが、先に説明したように、上がるか下がるかの2択だけで投資をする事が可能だからです。
確かにその勝率を上げる為には相場分析等のテクニックも必要となってはきますが、基本的には、上がるか下がるかを予想するだけなのでそのシンプルさと簡単さこそが初心者に向いている一番の理由と言えるでしょう。
また、バイナリ―オプションは、株式投資やFX等のように長期間でその利益を獲得するものでは無く、10分~15分程の短期取引での投資がメインです。
その為、自分が取引したい時にだけすることが可能です。
最短で30秒~60秒で結果の出る短期取引もあり、短期間で利益を出す事が出来るのがバイナリーオプション最大の魅力とも言えます。

バイナリーオプションで初心者が勝てないと言われる理由

初心者におすすめと言われるほど簡単な投資「バイナリーオプション」。
しかしインターネットで調べてみると、「勝てない」、「ギャンブル」といった情報が多く掲載されております。
なぜそのように言われているのでしょうか?
ここの項目では、バイナリーオプション初心者の方が、「勝てない」と言われている所以について解説していきます。

バイナリーオプションで初心者が勝てないと言われる理由1:トレンドが読めない

現状のレートに注視しすぎる

現状の為替レートが100円と仮定します。
バイナリーオプション初心者の場合、そのレートよりも上か下か(ハイ・ロー)という部分にのみ注視しすぎてしまいます。
重要なのは、「現在のレートがいくらか?」という部分ではありません。
レートがどの方向に向かっているのかということが重要で、バイナリーオプション初心者の場合、その部分を正しく理解することが必要です。

トレンド認識の方法がFXと変わらない

FXと同様、バイナリーオプションでもトレンドフォローが基本です。
「現在、トレンドがどうなっているのか?」という部分を認識する必要があり、トレンドラインをはじめトレンド系のテクニカル分析をすることが重要になってきます。
一般的に、バイナリーオプションチャートはラインチャートなど、ローソク足以外であることも多く、別個にチャートを用意する必要があります。
バイナリオプション初心者の方は、それを分析することから始めることをまずはおすすめします。

バイナリーオプションで初心者が勝てないと言われる理由2:資金管理が下手

失敗すれば資金全額失うこともある

バイナリーオプションでは、資金管理ができていない場合、利益を上げることが難しいです。
それは、最大損失額が決まっているためです。
最大損失額は、オプションの購入資金のことになります。
例えば、10万円分のオプションを購入したとします。
そのオプションが条件を満たしていなかった場合、購入代金全額を失ってしまします。
確かに損失額を限定するという意味では初心者には向いていると言えます。
しかし、FXのように「全力で」つまり、全資金を使ってオプションを買っていた場合、FXとは異なり資金全額を失うことになります。FXの場合、予想が外れて相場が下がった場合でも、高いレバレッジをかけていない限り、資金全てを失うという最悪の事態はありえません。
しかし、バイナリーオプションの場合には、少しレート下がるだけで予想が外れることもありえます。
そして、資金全てを失うということがあります。
バイナリーオプション初心者の方は、大きく儲けようと思い10万円なら10万円をすべて投資してしまう傾向があり、失敗するパターンが多いです。
確かに、それで予想が当たった場合、資金が2倍3倍と増えていきます。
しかし、1回でも予想を外した場合、すべての資金を失う羽目になります。

初心者が最高で月200万を叩き出したツールの情報を公開してるので、一度ご覧になってください

今回のお伝えしたように
初心者の方は覚えないといけないことが
たくさんありますが、
そんな勉強さえいらなくなる
秘密の方法が実はあります。
その内容を暴露しますね。

↓↓ここから入手できます。↓↓

1分取引が自己判断なしで勝てる裏技を暴露します。

バイナリーオプション攻略チームが
激アツの必勝法を見つけました。

逆張りに特化した極秘手法を特別に暴露します。

ご希望の方は
下記にお届け先メールアドレスを入力して
送信ボタンを押してください。

いつまで公開できるかわかりませんので
すぐに入手してください!

↓↓ここから入手できます。↓↓


この情報で初心者でも簡単に月200万稼いだ事例もあります。
まずはどんなものか今すぐチェックしてください。

バイナリーオプションの始め方

以上のバイナリーオプションのメリットを読んで、バイナリーオプションを始めてみようかなと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
バイナリーオプションを始めるのは難しいことではありません。
こちらではバイナリーオプションを始めるにあたっての流れをご説明いたします。
バイナリーオプションを始めるための一連の流れは以下の通りです。

  1. 取引するバイナリーオプション業者を決める
  2. 取引すると決めたバイナリーオプション業者で口座を開設する(※口座開設には必要書類の準備が必要です。)
  3. 口座が開設されたら開設した口座に入金する。

ここまで完了したら、あとは取引を行うだけです。
3ステップのみなので、取引を行う準備は簡単にできてしまいます。

バイナリーオプションの必須ツール

バイナリーオプションをする際には分析ツールは必須です。
こちらではバイナリーオプションを行う際にオススメのツールをご紹介します。

theoption(ザオプション)

theoptionは、ツール内で取引を行うことができるツールです。
ツール内で取引を行うことが可能ということは、いちいち取引画面に移動しなくて済むのでスムーズに取引を行うことができます。
無料でインストールすることが可能です。

Fivestars Markets(ファイブスターズマーケッツ)

Fivestars Marketsは、インジケータとしてボリンジャーバンドやRSIを使用することができます。
そこそこ分析できるようになってきた方にオススメのツールです。

MT4(メタトレーダー)

ツールにも少しずつ慣れてきたという方には、メタトレーダーがオススメです。
メタトレーダーは、自分が表示させたい指標を自由に表示することができます。
自分が使いやすいようにカスタマイズを行なうことができるということです。
無料ということもあり、多くの人に使われています。

バイナリーオプション応用編!バイナリーで使える攻略法

フィボナッチを使ったバイナリーオプション攻略法

バイナリーオプション攻略のテクニックで「フィボナッチリトレースメント」と呼ばれているライン手法をご存知でしょうか?
多くのFXトレーダーも愛用しており反発予測には欠かせないものとなっています。
ここの項目では、「フィボナッチリトレースメント」とは何なのか?
から実際の手法までをご紹介します。

フィボナッチとは?

フィボナッチ(FBR)とは、「フィボナッチリトレースメント(Fibonacci Restracement)」の略で、ライントレードに欠かせないものとなっています。
リトレースメントとは、再描写の意味になり、投資の世界ではFBRを、相場変動の抵抗線を見極めるのに使用します。
抵抗線を読み取ることはバイナリーオプションを攻略する上で大切な事です。
フィボナッチとは、レオナルド・フィボナッチという数学者が考案したもので、自然界に多く見られ、古くから建築様式などにも取り入れられています。
フィボナッチ(Fibonacci Restracement)は、チャート上のサポートとレジスタンスの水準を導き出す為のテクニカル分析手法になります。
この分析手法は、フィボナッチ数列から求められる数字を使います。
黄金比と関係する、0.618
全体の半分を指す0.5
数列の各項に掛けると2つ下位の数字になる、0.382
数列の各項を3つ上位の数字と割っていくと近づいていく、0.236
この数字は、上記の通り統計的な裏づけがあるわけではありません。
例えば、相場が0.618となる割合くらいにまで上がってきたら「もうすぐ、下がってしまうかもしれない」と本能的に思ってしまうんじゃないか?
という、人間の心理を利用したものなのです。
なので、上値・下値を基準として、割合が「±0.618」「±0.382」「±0.236」となるような所にラインを引き、その近辺にサポートライン及びレジスタンスラインがあるだろうと予想をつけるのが、フィボナッチ・リトレースメントです。
「皆がそこだ!」と同じ動きをすれば相場もその通りに動くわけです。

フィボナッチの数値の考え方とは?

相場の価格の動きは一方通行ではありません。
必ずどこかで折り返し、ジグザグしながら動いていきます。
そういった一端の戻りや押し目の目標価格を判断するための指標がフィボナッチなのです。
それでは各数字と相場の状況の関連性について解説します。

±0.618
この数値を下回った場合、トレンドの勢いが弱まったと考えます。
相場が転換するかレンジ相場になる傾向があります。

±0.382
この数値付近はトレンド傾向にあると考えます。

±0.236
この数値付近はトレンド傾向が非常に強いと考えます。
相場が一方的に動く時に機能しやすい数値ですね。
要人の発言、経済指標発表後などによく見られます。

フィボナッチを使い方をマスターするためには、数値の意味をしっかりと理解することが大事です。
馴れないうちはデモトレードを使って検証するのもおすすめです。

MT4でフィボナッチリトレースメントを見る

MT4にフィボナッチを表示したものになります。
黄色いラインの直近の最安値と最高値をつなぐと、自動的に23.6や38.2のラインが引かれるようになっています。
MT4でフィボナッチラインを表示させるには、上のボタンで挿入します。
「挿入」から「チャンネル」から「フィボナッチ」でも表示することができます。

フィボナッチのラインの意味

フィボナッチは安値から高値への上げ幅に対する押しの強さ、高値から安値への下げ幅に対する戻りを推測するものです。
「23.6%」「38.2%」「50.0%」「61.8%」「76.4%」「100%」といった比率が用いられ、このライン上で反転することが多いので、それを見ることがメリットだと言えます。

画像のレートでは、高値をつけて、「23.6%」のラインで1度反発し、「50%」のラインでも反発しています。
強い上昇トレンドの時は、押しても「23.6%」や「38.2%」前後で反転することが多いので、押し目で買いポイントになります。

フィボナッチリトレースメントを使った手法

フィボナッチトレースメントを使った手法とは、フィボナッチトレースメントで引かれたラインで逆張りする手法のことです。
特に、ユーロドルで値動きのある時間帯で、それなりの幅のフィボナッチトレースメントが引かれた時に逆張りするのが良いです。
24時間つねに有効という手法ではありませんが、ある特定の条件化では勝率が高いバイナリーオプションの手法であると言えます。

HIGHTのサイン

ポイントは上昇トレンド中の高値から「23.6%」「38.2%」「50.0%」のラインまで下がったらHIGHTでエントリーです。

LOWのサイン

ポイントは下降トレンドの安値から、「23.6%」「38.2%」「50.0%」のラインまで上がったらLOWでエントリーです。ここで注意する点は、フィボナッチは最高値と最安値で計算しますので、明確な how to buy levitra online, buy lioresal online 天井や底にラインを引いてあげる必要があります。
どのラインで反転ポイントが来るかはわかりませんが、強いトレンド程、「23.6%」や「38.2%」の浅いラインで反発します。「61.8%」を超えるようだとトレンドの変わり目と判断できます。
フィボナッチはFXの手法にもなりますので、その場合、直近での最高値、最安値で計算しているので、買いや売りで狙った後に、0%のラインで決済ポイントとなります。

フィボナッチを使う上で意識するべきこと

フィボナッチはトレーダーたちの心理的な節目・値動きの目安を把握できるインジケーターです。
世界中のほぼ全てのトレーダーがチャートを見て分析しており、トレーダーたちはチャートの動きに根拠を見つけようとします。
例えば「相場が上昇傾向にあるから、そろそろ上がるかな?」というように、トレーダーは根拠を見つけたら取引を開始します。
相場は勝手に動く訳ではなく、必ずトレーダーの思惑によって動きます。
フィボナッチの数字はトレーダーの意識するポイントと言えるので、把握すれば精度の高いエントリーが可能となるのです。

バイナリーオプションで平均足を使った攻略法

ここの項目では、バイナリーオプションで平均足を使ったトレード手法について解説していきます。
多くの人がローソク足を使っていますが、バイナリーオプション攻略にあたり、平均足もぜひ試してください。

平均足とは?

平均足とは、ローソク足チャートと良く似たチャートの事なのですが、ローソク足が変動幅をそのまま反映するのに対し、平均足では文字通り変動幅の平均値を反映します。
下の画像がそのろうそく足と平均足のチャート比較となっています。
一見似ているチャートですが、よく見ると全くの別物に見える筈です。

ローソク足チャート

平均足チャート

平均足の最大の利点は、変動の平均を見る事で相場全体の変動の流れを読み解けるということです。
平均足を使った攻略法というのは、平均値が見れる事を利用した相場のトレンドの見極めなのです。
平均足での分析の際、当然まず見るべきは一番右。
小さく上下した後に僅かに上昇を始めているのがわかります。
これは、上昇トレンドに傾き始めているという流れを見ることができます。

バイナリーオプションで平均足を使ったエントリーポイント

平均足の反転

ローソク足とは異なり、平均足は一度反転すると同じ色の足が続きやすいという特徴があります。
その為、平均足の色が変わったタイミングでその方向にチャートが伸びると予測し、エントリーするということになります。

ただ、色の平均足の反転ポイントだけで必ず勝てるという事ではありません。
上の画像のテクニカルでは「注意」のところで揉み合いの相場となっています。
なので平均足も反転を繰り返しています。
なので、バイナリーオプションで安定した利益を確定させるには平均足だけではなく、他のテクニカルチャートも組み合わせて予測することが重要です。

トレンド終了後の反転ポイント

ローソク足のテクニカルチャートを見ると上値と下値を切り下げ、下落トレンド中であると考えられます。
平均足のテクニカルチャート上に赤丸で囲った部分は戻りを試した後に再下落し始めたタイミングです。
いわゆる戻り売りのタイミングとなりますので、より高い勝率になる可能性があります。
一方、相場が迷っている時は水色丸で囲っている部分のように損失が発生してしまうこともあります。
ただ、バイナリーオプションは勝率が重要なカギですので、上記エントリーポイントだけでも高い勝率を得ることができるのです。

平均足を使った手法はハイローオーストラリアが適している

ハイローオーストラリアは平均足を使った攻略法が、向いています。
何故、ハイローオーストラリアがこの攻略法を使うのに適しているのでしょうか?
ハイローオーストラリアは、多くのバイナリーオプション業者と比較した場合、転売の機能により、平均足を試すのに適しています。平均足を見れば、相場の変動の流れがどの様になっているのかがわかりますが、流れが切り替わるタイミング、つまりトレンドの転換点までは読む事が出来ません。
そこは他の分析指標を使った分析によって見極めるしかありません。
そして、もしその分析が外れた時の為の保険として転売が役に立つのです。
予想が外れた、そう思った時に転売を使えば取引をその時点で打ち切り、普通に負ければ完全な損失になるところを幾らか賭け金を取り戻す事が出来ます。
今回の平均足の様な攻略法を試す時に保険を用意しておきたい方に“ハイローオーストラリア”はオススメです。

バイナリーオプションレジサポラインを使った攻略法

バイナリーオプションの世界で非常に重要になってくるものに、抵抗ラインと支持ラインというものがあります。
これは一般的に言われる「レジスタンスライン」、「サポートライン」と呼ばれるラインになります。
この知識なしではバイナリーの世界で生きていくことは、難しいと言えるほど重要な事なのでしっかり理解しておきましょう。

レジスタンスラインとは?

このレジスタンスラインとは、直近の相場の高値を結んだラインを指します。
相場がこれ以上伸びないように抵抗しているラインという意味になります。
なのでここでレートが反転しやすい傾向があるので、逆張りのエントリーポイントと見ることができます。
またこのラインをブレイクすると一気に伸びるポイントでもあります。
このレジスタンスラインの引き方として「3点を通る」ことがルールとなります。
例えば、直線は2点を通ると引くことができますが、高値の2点を結んだラインはまだ、レジスタンスラインとは判断できず、もう一度そのラインで反発、もしくはブレイクして大きく相場が動くなどした反応があって初めてレジスタンスラインとして機能します。
これは明確な定義があるわけではなく、2点だとどこでも引けてしまうため、3点目ができて初めて抵抗するラインとして機能していると判断する為です。

サポートラインとは?

レジスタンスラインとは逆に、直近の安値を結んだラインをサポートラインと呼びます。
これは相場の安値を支えているので、レートがこれ以上下がらないように支えているサポート役といったイメージです。
このサポートラインも同様に、3点の反応があって初めてサポートラインとして機能していることが判断できます。
このサポートラインで反転すると見れるので、逆張りでHIGHTエントリーとなります。
またこのサポートラインを突き抜けることで、下降トレンドの発生だと判断できます。

レジサポの転換

このレジスタンスラインとサポートラインに関する反応として、レジサポ転換といったものがあります。
これは本当によく出てくるチャートの反応なので、しっかりと覚えておきましょう。

この様に最初はレジスタンスラインとして機能していたラインが、一度ブレイクすることによってサポートレインに転換することがよくあります。

二つのラインは基準線

例えばサポートラインを薄いゴムのようにイメージしてみてください。
薄いゴムの幕のようなイメージです。
何度も跳ね返るけど、そのうち破けて突き抜けてしまう。
突き抜けるとその勢いは止まることなく、勢いは強い即ち、ブレイクポイントです。
難しく考えずに、この様なイメージでこのラインを見てみると楽しくなり良いでしょう!
何回目に突き抜けるかはわからないが、何回も見えない壁となって跳ね返る。
そんなイメージです。
なれることによって突き抜けそう、これは強い壁だから反発するといった動きが分かってきます。
基本的な手法としては、30分足、15分足位のラインを引いて1分足で見た時にレートがラインに近づいてきたら、レジスタンスあるいはサポートラインによってエントリー。
直近で似たような幅のラインが並んだときは強いラインとして判断することも出来ます。

レジサポのエントリーポイント

大きなトレンドの後に相場が再度元値に回復しようとする局面です。
ココから上昇するにあたって、また上がったり下がったりを繰り返すとしたらどこが折り返し地点なのか?

レジスタンスラインはどこなのか?
サポートラインはどこなのか?

これが分かることによって、ラインを境にHIGHT&LOWでエントリーすれば勝ちますよね。
予期せずブレイクした時も、直近のラインをしっかり引いておくことで、そのブレイクの強さが判断できるので、トレンドが分かるということです。

そのトレンドの反転ポイントも見ることができるのはわかりますよね!これがレジサポラインを使った手法になります。
しっかり覚えて勝率を確実に上げていきましょう!

ツールに頼るのも1つの手!バイナリーオプションおすすめインジケーターベスト3

バイナリーには順張り・逆張りがありますが、逆張りの方が難しいと言われています。
インジケーターによる分析は必須と言っていいでしょう。
この項目では、投資家の声も取り入れた、インジケーターの組み合わせベスト3をご紹介します。
【逆張り】に最適なので、レンジ相場でぜひお試しください。

バイナリーのおすすめインジケーター3選

逆張りでよく使われる、おすすめインジケーター3選のご紹介です。

おすすめインジケーター1:ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは、移動平均線とそこから一定の偏差値分だけ上下に広がった線を持つテクニカル指標です。
一番中心のラインが移動平均線であり、内側から±1α(シグマ)・±2α・±3αと6つのラインも同時に表示します。
使い方としては、±αの中に相場がどれだけ収まる確率があるかを見て、トレンドの行き先を予測します。±1α・±2α・±3αそれぞれ相場が収まる確率が異なるのが特徴です。

±1α:68.3%
±2α:95.5%
±3α:97.7%
※収まる確率は経済エコノミストやトレーダーの解釈によって異なる場合があります。

±2α、±3αに相場が触れた場合に内側に戻ろうとする反発を狙い、逆張りでエントリーするのが基本です。

おすすめインジケーター2:MACD(マックディー)

移動平均線をベースに、2本のラインの乖離(かいり)を表したテクニカル指標です。
チャートにシグナルライン、MACD線、0ラインの3本の線を表示して分析をおこないます。
MACD線が上に伸びている時は相場が上昇傾向にあり、下に伸びている時は下降傾向にあります。
順張りにも逆張りにも使える万能のインジケーターです。

おすすめインジケーター3:ストキャスティクス

チャートに表示させると、0?100%の間で表示される2本の線が表示され、それぞれを「%K線」「%D線」と呼びます。
「%K線」はメインの短期線で、「%D線」はシグナルサインとなる中期線です。
これら2つの線や%の大きさで相場の状況をわかりやすく表示してくれるのです。
100%に近づくと、現在の為替が過去の最高値に近づいているという意味で「買われすぎ」となり、0%に近づくと、現在の為替が過去の最安値に近づいているという意味で「売られすぎ」となります。
50%ならば最高値と最安値のちょうど中間となります。

【逆張り】バイナリーのインジケーター組み合わせベスト3

おすすめインジケーターを基本として、使える組み合わせをピックアップしました。

第3位:MACD+ストキャスティクス

MACDでトレンドの転換を把握、ストキャスティクスで相場の買われすぎ、売られすぎという相場の強弱を把握します。
ストキャスティクスの繊細すぎる動きを、トレンドも把握できるMACDがサポートするイメージです。
注目すべき部分は、MACD線の向きとストキャスティクスの「%K線」「%D線」のクロスです。
「%K線」が「%D線」を下から上に突きぬけたらゴールデンクロスが発生し、相場が上昇トレンドへ転換するサインです。
「%K線」が「%D線」を上から下に突きぬけたらデッドクロスが発生し、相場が下降トレンドへ転換するサインとなります。
クロスの発生と、MACD線の方向を確認したら、エントリーしていきましょう。

【エントリーポイント1】

MACD線が(上向き)上昇トレンド傾向になっている
ストキャスティクスにゴールデンクロスが発生している
【エントリーポイント2】

MACD線が(下向き)下降トレンド傾向になっている
ストキャスティクスにデッドクロスが発生している
2つのインジケーターを複合させることで、逆張りの精度が高まります。

第2位:ボリンジャーバンド+RSI

ボリンジャーバンドは為替レートが±2α、±3αにタッチした時、逆張りでエントリーするのが基本ですが、RSIを組み合わせると、より精度の高いエントリーが可能となります。
片方のサインだけでエントリーするのではなく、ボリンジャーバンドとRSIの両方のサインを確認する癖をつけてください。

【エントリーポイント】

為替レートがボリンジャーバンドの-3αか-2αに触れているか、突き抜けている
RSIの角度が鋭角である
ボリンジャーバンドに触れたか突き抜けたら、エントリーチャンス。RSIの角度にも注目です。
RSIは線がなだらかだと、騙しが発生しやすく、線が鋭角だと騙しが発生しにくいです。
ボリンジャーバンドだけでも頼りになりますが、RSIを組み合わせることで、相場の転換点を強く見極めることが可能です。
「逆張りでエントリーしたいが、騙しがあるから苦手」と思う方にこそ、使って欲しい組み合わせですね。

第1位:MACD+RSI

MACDは0ラインとシグナルラインの交差でもトレンドの予測ができます。
シグナルラインが0ラインを上から下に突き抜けたら、上昇トレンド転換のサインとなり、シグナルラインが0ラインを下から上へ突き抜けたら下降トレンド転換の合図となります。
ストキャスティクスと組み合わせた時と異なるのは、シグナルラインの動きのほか、RSIの角度、パーセンテージにも注目する点です。

【エントリーポイント】

シグナルラインが0ラインを突き抜ける
RSIが30%以下、70%以上(鋭角だと尚よし)
取引時間が30秒などの場合、RSIのパーセンテージを把握してからだと、エントリータイミングが遅くなる場合があります。
RSIの角度を確かめて「30%、70%付近にいきそうだな」という感覚でも使ってもOKです。
取引時間に応じて使い分けてください。

【バイナリーオプション】裁量で勝率をあげる3原則

バイナリーオプションでは自動(取引)と裁量(取引)があります。
どちらの方法でトレードをするにしても、勝率の安定化は課題でしょう。
ほとんどの投資家が裁量で取引していますが、連勝することよりも、連敗することの方が多いと思います。
裁量で勝つためには、取引の基本から見直す必要があるでしょう。

バイナリーオプションにおける裁量とは?

聞きなれない言葉ですが「自分の考えで判断して取引」をすることです。
チャートを見てエントリーしたり、経済指標発表を参考にしたり、判断基準はさまざまと言えます。
ギャンブルも裁量のようなものですが、バイナリーオプションと違う決定的なことがあります。
例えば、カジノのルーレットは回転する円盤に球を投げ入れ、落ちる場所を当てるゲームです。
球の流れはランダムですし、運が支配していることが想像できると思います。
しかし、バイナリーはギャンブルではなく投資です。
上がるか、下がるかの予想は理論上50%ですが、自分の経験、テクニック、判断力で勝率をあげることができます。
裁量で勝つためには、自分のルールを確立するのが近道です。

バイナリーオプション裁量で勝つための3原則

下記の3原則を必ず覚えておきましょう。

  1. チャートを分析する力
  2. 資金管理力
  3. 的確にエントリーできる判断力

原則1:チャートを分析する力

バイナリーにおいては「テクニカル分析」を行うのが一般的です。
「テクニカル分析」はローソク足や移動平均線などを参照し、戦略を練っていくことです。
裁量取引で勝率をあげるなら、それに加えて「ファンダメンタル分析」も取り入れていきましょう。
「ファンダメンタル分析」はニュースや経済指標発表などを参照し、今後の貨幣の動きを予測します。
「ファンダメンタル分析」は、中・長期取引を予測するトレーダーが参照するケースが多いですが、バイナリーオプションにおいても重要です。
なぜなら中・長期的に発生したトレンドの波が凝縮されたものが、短期トレンドだからです。
「テクニカル分析」をメインにして、「ファンダメンタル分析」も取り入れると、さらなる勝率アップが期待できますよ。

原則2:資金管理力

バイナリーオプションにおいて資金管理は重要です
少額資金から始められるだけあって、1万円からという人もいれば50万円用意する人もいると思います。
お札の中に1万入っていて、それが減っていくなら使った感じはしますが、バイナリーオプションは口座開設をしてそこに入金して取引をする仕組みです。
口座のお金が多ければ多いほど「利益」「損失」の感覚が麻痺してしまいます。
取引をする時は「5万円まで利益がでたらやめる」「5万円まで損失がでたらやめる」など、撤退ラインを決めておくといいです。
FXには損切りというシステムがありますが、バイナリーは一度でもエントリーしたら、それを撤回することはできません。
余計な投資をして損失を増やさないためにも、資金管理は徹底しましょう。

原則3:的確にエントリーできる判断力

トレードで勝つためには知識や分析力も大事ですが、自分をコントロールできないと判断が狂います。
「勝っても負けても熱くならない」
「手堅く勝つことを覚える」
「無理にエントリーしない日を作る」
思い込み、焦り、欲、メンタルの良し悪しが判断力を鈍くさせます。
冷静にトレードできるよう、メンタルも鍛えておきましょう。

バイナリーオプション裁量による戦略

裁量で勝率をあげる3原則を覚えたら、自分の中でエントリールールが作られるはずです。
デモトレードや実践で試してみましょう。
裁量で勝率を安定させるためには、データの収集が必要不可欠です。
日々のトレード履歴をエクセルなどに記入し、自分のエントリールールの勝率を割り出しましょう。
データを割り出すうちに、その日に勝った理由、負けた理由が明確になり、ルールの精度がどんどん上がってきます。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回はバイナリーオプションについて、ご説明させて頂きました。

  • バイナリーオプションは、為替金融商品の一種である。
  • 購入時より金額が上がるか下がるかを予測するシンプルな投資である。
  • FXとは異なり、自分が購入した金額以上の損失が出ないため、初心者向けの投資と言える。
  • 発生する利益は、購入時にすでに決まっている。
  • 1000円未満の少額から始めることができる。

ここまで読んでいただいた方ならバイナリーオプションとは何なのか、そしてそんなバイナリーオプションで稼ぐ為の手法も理解できたことかと思います。
「これから投資を初めてみたい!」
といった初心者の方のみならず、すでにやっているけどあまり勝てないといった方に是非とも参考にしていただけたらと思います。

初心者が最高で月200万を叩き出したツールの情報を公開してるので、一度ご覧になってください

今回のお伝えしたように
初心者の方は覚えないといけないことが
たくさんありますが、
そんな勉強さえいらなくなる
秘密の方法が実はあります。
その内容を暴露しますね。

↓↓ここから入手できます。↓↓

1分取引が自己判断なしで勝てる裏技を暴露します。

バイナリーオプション攻略チームが
激アツの必勝法を見つけました。

逆張りに特化した極秘手法を特別に暴露します。

ご希望の方は
下記にお届け先メールアドレスを入力して
送信ボタンを押してください。

いつまで公開できるかわかりませんので
すぐに入手してください!

↓↓ここから入手できます。↓↓


この情報で初心者でも簡単に月200万稼いだ事例もあります。
まずはどんなものか今すぐチェックしてください。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

はたけ

はたけ

バイナリーオプションやFX・仮想通貨に関してYouTube上に300本以上の動画を投稿。
投資についてあらゆる手法やツール・ノウハウの検証を行い
稼げる投資家育成のため情報を発信し続けている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ティックチャートでバイナリー攻略!短期取引で勝率アップ!

  • バイナリーオプションの高勝率エントリーポイント

  • バイナリーオプションインジケーターATRで相場の熱が把握可能に!使い方と攻略法とは?

  • バイナリーオプションはスマホで攻略!スマホのシグナルを受け取る方法!

関連記事

  • バイナリーオプションで常勝できる手法とは!

  • バイナリーで勝てない理由【バイナリーで勝てない人必見!】

  • 【バイナリーオプション】solidはロジックが作れるツール!

  • バイナリーオプション 業者 「 トレード200 」の 出金 方法を解説!

  • バイナリーオプションは抵抗線で予測する!

  • バイナリーオプションのおすすめ判定ルールベスト5!