1. TOP
  2. 【2018年】おすすめ仮想通貨銘柄ご紹介!2018年に買うべきおすすめ仮想通貨はこれ!

【2018年】おすすめ仮想通貨銘柄ご紹介!2018年に買うべきおすすめ仮想通貨はこれ!

仮想通貨
この記事は約 5 分で読めます。 534 Views

今日の値動きはコチラ→http://crypto.valu-cloud.com/

「今買うべき仮想通貨ってなんだろう?」
「仮想通貨を買おうと思ったけど、何を買ったらいいか分からない…。」

このように、仮想通貨を既に買ったことがある人も仮想通貨をこれから初めて買うという人も何を買ったらいいか分からないと悩んでいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そのような方のために、

  • 2018年のおすすめの仮想通貨銘柄ランキング
  • それぞれがおすすめな理由
  • 仮想通貨のオススメ取引所

についてご紹介・ご説明させて頂きます。

仮想通貨をこれから買おうと考えている方は是非参考にしてみてください。

2018年のおすすめの仮想通貨銘柄ランキング

仮想通貨は昔からあるものや最近できたもの全てを合わせると1,500銘柄以上あるとされています。
そこからどの仮想通貨を買えばいいかというのは非常に難しいですよね。
こちらでは、その数多くある仮想通貨の中から残りの2018年でどの仮想通貨を買うべきかをランキングでご紹介します。
また、合わせて仮想通貨の基本情報も載せていきますので参考にしてください。

1位:イーサリアム(Ethereum)

単位:ETH
取引開始日:2015年8月7日
発行上限:1年間に1800万枚
流通量:約9900万ETH

2位:リップル(Ripple)

単位:XRP
取引開始日:2013年9月
発行上限:1000億XRP
流通量:約390億XRP

3位:ネム(NEM)

単位:XEM
取引開始日:2015年3月
発行上限:約90億XEM(上限まで発行済み)
流通量:約90億XEM

それぞれの仮想通貨がおすすめな理由

こちらでは以上でご説明した仮想通貨が何故おすすめとされているのか、その理由についてご紹介します。
ここを読めばそれぞれの仮想通貨が手に入れるべきである理由が分かります。

イーサリアム(Ethereum)

イーサリアムは、ビットコイン以外の仮想通貨の中で最も時価総額が高い通貨で、時価総額のランキングでも上位となっています。
イーサリアムの採用しているシステムである「スマートコントラクト」は、送金に関する情報だけでなくそれ以外の情報も残すことができます。
これが企業の注目を集めている要素の一つです。
また、イーサリアムは今後決済の幅を広げていく方向性で飲食店などでも使えるようにしていくと言われています。
私たちにとっても身近なコインになっていくことが予想されるので認知度が高まるにつれて人気ども高まっていくでしょう。

リップル(Ripple)

リップルは、国際送金の速さが大きな特徴として挙げられますが、その速さはなんと4秒です。
有名なビットコインでも10分はかかるとされているところをです。
非常に送金システムが優れていることがわかりますよね。
また、送金の速度だけでなく手数料も数円のみしかからないと言った手数料の安さもリップルのいいところです。
現在は世界各国の金融機関と提携しており、日本では三菱東京UFJやみずほ銀行と提携しています。
リップルもイーサリアムと同様、今後身近なコインとなっていくと考えられます。

ネム(NEM)

ネムは、セキュリティ面でも決済速度も優れているコインです。
これらのこともあってか、日本では人気の高いコインとなっています。
また、ネムは保有数が多い人、取引回数などが多い人たちがマイニングをしやすいシステムである独特なマイニング手法を採用しています。
そのマイニング手法を「PoI(Proof of Importance=プルーフ・オブ・インポータンス)」と言います。
そして、現在も処理速度に関する改良が行われており、今後に期待されています。

仮想通貨のオススメ取引所

こちらでは仮想通貨を手に入れられるオススメの取引所をご紹介しています。
まだ口座を開いていないという方がいたら是非この機会に口座開設を行いましょう。
オススメの取引所は以下の通りです。

  • BIT POINT(ビットポイント)
  • bitbanl.Trade(ビットバンクトレード)
  • GMOコイン
  • bitbanl(ビットバンク)
  • DMMビットコイン
  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • Zaif(ザイフ)
  • BitTrade(ビットトレード)
  • QUOINEX(コインエクスチェンジ)
  • VCTRADE(VCトレード)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、

  • 2018年のおすすめの仮想通貨銘柄ランキング
  • それぞれがおすすめな理由
  • 仮想通貨のオススメ取引所

についてご紹介・ご説明させて頂きました。

  • 2018年のおすすめの仮想通貨銘柄には、イーサリアム(Ethereum)、リップル(Ripple)、ネム(NEM)が挙げられる。
  • イーサリアムの採用しているシステムである「スマートコントラクト」は、送金に関する情報だけでなくそれ以外の情報も残すことができ、企業の注目を集めている要素の一つとなっている。
  • リップルは、国際送金の速さが大きな特徴で現在は世界各国の金融機関と提携している。
  • ネムは、セキュリティ面でも決済速度も優れているコインである。
  • 仮想通貨のオススメ取引所については上記をご確認くださいませ。

仮想通貨なので確かな価格の予想はできませんが、是非おすすめとされている仮想通貨を手に入れてみてくださいね。

━仮想通貨無料特典の受取り方法━

1. 以下QRコード、もしくは「Line@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼より高度な仮想通貨最新情報を配信!▼

高度なテクニカル分析を利用した取引をしないのであれば、今底値で買っておけばどの通貨も上がることは予想できます。
そして、より高度な分析や新鮮な情報や手法を手に入れませんか?こちらで随時配信しているのでチェックをお願いします!

↓↓手法はここから入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションの「稼ぎ方」を考える

  • バイナリーオプションで負ける人とは?バイナリーオプションで負ける人の特徴について解説!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

関連記事

  • Finablr社 リップルネット ( RippleNet )加入、リップル のサービスでUAEタイ間の送金経路構築

  • 2019年1月開始予定!機関投資家の仮想通貨市場へ参入を促す「Signet」とは?

  • 機関投資家向けビットコイン現物取引ついに開始!仮想通貨、証券レベルの資産に!

  • 2月末に暴騰必至のVeChain(ヴェチェーン)とは?

  • 2月20日バイナンス独自チェーンと分散型仮想通貨取引所(DEX)公開!詳細明らかに!

  • 【2017年12月22日】ビットコインが暴落した理由とは?