1. TOP
  2. 【初心者向け】仮想通貨は「ガチホ」or「短期トレード」?

【初心者向け】仮想通貨は「ガチホ」or「短期トレード」?

仮想通貨
この記事は約 4 分で読めます。 684 Views

仮想通貨に取り組んで行くなかで、どういった取引をしていくかはとても重要です。なかでも「ガチホ」「短期トレード」の2択で迷っている方が多いのではないでしょうか。資産状況や生活環境などによっては決めきれない人もいるかと思いますが、どちらも知っておいて損はありません。

今回はそんな方のために、仮想通貨における「ガチホ」と「短期トレード」の違いについてご紹介します。

仮想通貨における「ガチホ」とは?

いわゆる「ガチホ」というのは「ガチホールド」の略になります。「ホールド」は「Hold」。つまり「保有する」の意味。それに、「ガチ」は、「真剣に」「真面目に」といった意味の言葉が重なった造語です。

つまり、「ガチホールド」は「本気で保有し続ける」といった意味として投資界全体で使われています。余談ですが、「ガチ」は相撲の「ガチンコ」、真剣勝負が語源でしたが、単に「ガチで」、「ガチに」と略されて使われるようになり、本気、マジといった意味に変化したそうです。

つまり、トレーダーたちの中では「ガチホールド」、「ガチホ」と言えば短期で取引せず長期に渡って保有し続ける意味として使われています。

仮想通貨における「短期トレード」とは?

「短期トレード」は読んで字のごとく、短期間で取引を繰り返して利益を稼ごうとするトレードのことを指します。たった1日置いていても、数十倍も高騰するような投資対象です。短期間といっても数時間だったり1日だったりと、その期間はまちまちです。

仮想通貨の性質を振り返る

2018年現在、仮想通貨には2つの側面があります。

  • まだ成熟しておらず、問題点も多い決済手段
  • 今現在、すでに売買されている投資商品

この2つの側面があるということをまず認識することが重要です。だからこそ、短期売買もガチホもどちらも有効ということが分かってきます。下記でご説明いたします。

仮想通貨では「ガチホ」も「短期トレード」も有効!

上記に記したように、仮想通貨の性質から見たとき、見いだせるメリットは2つあります。

  1. 成熟していない決済手段、ということは、将来的に長期の伸びが期待できる
  2. (※)ボラティリティが他の投資商品に対して大きいので、短期でも大きな価格変動が起こる

ガチホをするのであれば、将来性のある仮想通貨を調べてしっかりホールドしておき、将来的な長期の高騰に備えつつ今後のイベントやニュースを事前にしっかりと捉えておくこと。

また逆に短期ホールドを狙うならば、通貨に関する最新情報を集めながら目先の利益を確実にとっていくこと。この2つを両立できれば稼げるチャンスはより増えていきます。

また、あくまで長期売買と短期売買の資金は、2つを分けて考えることをオススメします。長期売買の資金は短期売買には回さず、ちゃんと利益として受け取ること。短期売買の資金で利益が出たときだけ長期売買の予算に組み込むようにするといいでしょう。継続していけば、リスク管理に繋がります。

(※)ボラティリティ:資産価格の変動の激しさを表すパラメータ。特に仮想通貨では短期の上下の値動きが激しいものが多い。

Q&A

Q:ガチホしている間、税金はどうなるのですか?

A:税金はかかりません。

仮想通貨の税金は、1月1日から12月31日までに確定した利益(仮想通貨から仮想通貨への交換を含む)に対してかかります。一方で、(※2)含み益には税金がかかりません

仮想通貨をガチホしていれば、利確(利益確定)もしないことになりますので、どれだけ保有している銘柄の価格が上昇しても税金はかからないわけです。もちろん、将来的に利益を確定したタイミングで税金は発生しますが、課税を繰り延べすることで資金効率が良くなります。

(※2)含み益:まだ売買を完了していない状態であり、帳簿などに形状されていない利益。

まとめ

今回は仮想通貨における「ガチホ」と「短期トレード」についてをご紹介しました。資産状況や生活環境などにより状況は十人十色ですが、「ガチホ」と「短期トレード」をうまく使い分けられたら、仮想通貨の世界では優秀なトレーダーになれるはずです。

優秀なトレーダーがなぜ稼げるのか。それは、今回ご説明したような有利に資産運用をしていく情報を常に集めているからです。そういった情報をコチラにご用意しましたので、ぜひチェックをよろしくお願いします!

━仮想通貨無料特典の受取り方法━

1. 以下QRコード、もしくは「Line@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼より高度な仮想通貨最新情報を配信!▼

高度なテクニカル分析を利用した取引をしないのであれば、今底値で買っておけばどの通貨も上がることは予想できます。
そして、より高度な分析や新鮮な情報や手法を手に入れませんか?こちらで随時配信しているのでチェックをお願いします!

↓↓手法はここから入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

富田 敦

富田 敦

FXやバイナリーオプションなど、投資や資産で悩む人への記事を主に執筆しています。趣味はバンド(ドラム担当)・映画鑑賞

休日には、気心の知れた友人とスタジオに入り曲作りやコピー曲を演奏。
スタジオ終わりの一口目のビールが生きている証拠だと感じます。

得意分野
FX|バイナリーオプション│投資│資産運用

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローソク足を制するものはトレンドを制す!

  • 【バイナリーオプション】使えるのは順張りor逆張り?

  • バイナリーオプションにおいて一番重要な数字は【勝率】!

  • バイナリーオプションとカジノ法案の意外な関係性とは?

関連記事

  • 2019年年始より株式市場の暴落に伴いビットコイン(BTC)も大暴落!今後リスクオフの動き強まる!

  • TRON高騰必至!?コインバーンが間近に迫る!

  • 仮想通貨取引所バイナンスCEOが市場の将来性に言及 ! 「 開発者により仮想通貨は成長する」

  • リップル製品xCurrent4.0導入状況と仮想通貨XRPへ与える影響とは?

  • ビットコインの分裂がもたらすメリット・デメリットを徹底追及!

  • 仮想通貨ビットコイン2021年に2万ドルまで高騰!?有名投資家達も強気の予想