1. TOP
  2. SEC長官が仮想通貨の有価証券性について語る!仮想通貨有価証券問題最新情報!

SEC長官が仮想通貨の有価証券性について語る!仮想通貨有価証券問題最新情報!

 2018/11/29 仮想通貨
この記事は約 7 分で読めます。 850 Views
こんにちは。

あおいです。

アメリカ時間11月27日に、ニューヨーク市内で大型仮想通貨カンファンス「Consensus Invest」が開催されましたね。

会場にてアメリカSEC長官であるJay Clayton氏が登壇。

Jay Clayton氏は、ビットコインETFや仮想通貨の有価証券の問題について言及しました。

仮想通貨の有価証券問題については以前から言われてきていたことですが、今回その内容が注目を集めておりますので、その最新情報をお送りいたします。

SEC長官Jay Clayton氏による発言

Jay Clayton氏は、Consensus Investの会場でビットコイン自体に証券性は無いと断言しました。

ビットコインとイーサリアムの有価証券性については2018年6月14日に開催された「Yahoo All Markets Summit」にて、SECにより既に否定されていました。

そういう意味では今回再度、SECのJay Clayton氏により、長らく問題となっている仮想通貨の有価証券問題において、ビットコインは有価証券では無いと投資家の方々も再認識できたかと思います。

また、Jay Clayton氏は、ビットコインETF申請について仮想通貨環境に市場操作のリスクが未だ存在すること、そして、ETFの現物である資産の徹底したカストディーが必要であること等を語っています。

仮想通貨の有価証券性について議論される理由

税金の線引きが難しい

まず第一に、仮想通貨が有価証券化された場合、税金が必要となります。

その税金の線引きが難しいことが理由の1つとして挙げられます。

仮想通貨にはたくさんの種類があり、市場には1000以上の銘柄が存在しています。

それぞれ通貨の価値は変動しており、勝手も違うため、税金の割合を決めることがとても難しいのです。

仮想通貨取引所で取引できなくなる

そして、2つ目の理由として仮想通貨が有価証券化された場合、金融証券取引法により、有価証券などの取引は国から許可を得た機関以外での取引が禁止になるため、現況の仮想通貨取引所で取引ができなくなってしまう可能性が高くなることが挙げられます。

仮想通貨取引所で取引されなくなるということは、市場に資金が入らず通貨の価値はどんどん下落してしまうでしょう。

実際に証券化する可能性が示唆されている仮想通貨は下落傾向にあります。

さらに、有価証券ではない現状の規制の緩さこそ、仮想通貨の柔軟性であり、それが魅力であると考える投資家も多いようです。

仮想通貨が有価証券であるか否か?その定義

Clayton氏はは有価証券の定義についても語っています。

有価証券の定義

  • 利益が期待できると考えて投資家が出資する
  • 市場で取引、配当等で利益が見込める
  • 公募である

では、仮想通貨やICOは、どうすれば有価証券に該当しないのでしょうか?

Clayton氏はビットコインを例に次のように語りました。

「価値の保存が完全に分散化されており、取引所でトレードが可能であること。」

つまりは、一人の人物ないしグループにより供給量やその情報が管理されておらず、流通市場に出ていることがその条件として挙げられるようです。

SEC長官が語る仮想通貨の有価証券問題

ビットコイン(BTC)

上述したようにビットコイン自体は有価証券でないと既に断言されています。

アメリカの新聞社に勤める編集員のDaniel Robers氏は、ツイッター上で次のように投稿しています。

「彼(Clayton氏)が以下のように言うと、Consensus InvestにてSEC首席のJay Claytonは会場で拍手に包まれたのです。
『ビットコインなどの資産に、我々はそれに安全性や保守性などの特質がないと確信した。
それはドル、円、ユーロと同類として設計され、そのように市場で動いている。』」

ビットコインの有価証券性については、アメリカの連邦準備銀行も最近言及しており、通貨でも有価証券でもなく、ただの一支払い手段であるとされています。

要するに、ビットコインは、有価証券でなく、ドルや円、ユーロと同じ「通貨」であると断言したということです。

ただ、資産に安全性が未だ欠けているため、そこさえクリアできれば、ビットコインETF申請に大きく近づくことができると言われています。

リップル(XRP)

有価証券か否かが不透明となっているリップルについて、経済アドバイザーの経歴を持つGlenn Hutchins氏が、Clayton氏に対し「リップルは有価証券なのか?、発表の時期が決まっているのか?」という内容の質問しました。

それに対しClayton氏は次のように回答しています。

「SECは具体的な状況を企業やICO発行側と話すことについてオープンだ。
現状、リップルに対して言えるのは、断言できるほどの情報が集まっていない。
答えを出すには情報を精算する必要がある。」

上記のClayton氏の発言からもわかるように、リップルについては未だその有価証券性について議論が続いているようです。

有価証券問題で見る仮想通貨の最適な買い時

これまで仮想通貨の有価証券性について語られるにつれ、
その内容が該当の通貨の価格にも影響を及ぼしてきました。

そして今回の内容も
今後仮想通貨に何かしらの影響を及ぼすことが予想できます。

仮想通貨投資と言えば下がったときに買い、
上がったら売るというものです。

ボラティリティーが高い特性から、
最適な時期に仕込むことができれば、
その利益率も大きいです。

仮想通貨の有価証券問題含め、
価格への影響、それによる最適な仕込み時といった
投資ノウハウを期間限定で無料配信しております。

ご希望の方は以下のフォームにメールアドレスをご入力ください。
※人数制限がありますので早期終了する場合もあります。










まとめ

今回、米国のSEC首席のJay Clayton氏が仮想通貨の証券性について言及したことを紹介いたしました。
ビットコインに証券性はないと断言されたことでビットコインの証券性は完全に否定されたといってもいいのではないでしょうか。

暴落気味だったBTC価格ですが、今回のニュースによって少しずつ高騰し、勢いを取り戻すのではないかと思われます。

しかし国内で人気の高いリップルに対しての証券性についてはまだ言及されておらず、今後の価格相場にどんな影響を及ぼすのかチャートを注意深くみる必要があります。

今後のClayton氏らSECの動きと、XRPチャートの動向には注目です。

是非仮想通貨投資の参考にしてください。

SECの動向から買うべき銘柄がわかる!?

仮想通貨取引をする上でSECの動向を無視することはできません。

規制が厳しくになるにつれ市場参入者は減ります。

そうなると取引量が減ることで通貨の価格下落を招く可能性があるからです。

しかし、こうした価格下落はボラティリティーの大きい仮想通貨にはこれまでにもみられてきたことです。

こうした価格を下げたときに買い増しをして、ガチホ。

仮想通貨のブロックチェーン技術は日々実用化に動いています。

つまり【実用性の高い】通貨は、将来的には大きな高騰が期待できるということです。

そんな仕込むべき通貨情報をラインで配信しています。

今なら【期間限定】で仮想通貨投資で役立つ限定教材と
300%オーバーの成長率期待の通貨がわかる
主要13通貨の価格予想も【無料プレゼント】しています。

1. 以下QRコード、もしくは「買うべき銘柄が知りたい」からLINE@で友達追加
2.「期間限定」と送って主要13通貨の価格予想を受け取る
※「期間限定」とのみお送りください。



 

▼動画で学習!仮想通貨の有価証券問題についてわかる!ついに進展が!?

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションの「稼ぎ方」を考える

  • バイナリーオプションで負ける人とは?バイナリーオプションで負ける人の特徴について解説!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

関連記事

  • 仮想通貨取引所ビットメックスCEO「2019年はイーサリアム(ETH)の反発を狙え!」

  • 金融庁が仮想通貨ETF認可を検討! ETFが認可された場合の価格への影響とは!?

  • 【2017年12月22日】ビットコインが暴落した理由とは?

  • 今話題のノアコインとは一体何なのか、その真意に迫る!

  • 仮想通貨の謎を解明!よくある質問4選!

  • 仮想通貨暴落してるけど、今後はどんな感じになる?仮想通貨の今後を考察!