1. TOP
  2. NEM流出の真犯人は!?見え隠れする「あの」民族の影

NEM流出の真犯人は!?見え隠れする「あの」民族の影

 2018/02/09 仮想通貨
この記事は約 3 分で読めます。 1,180 Views

2018年1月にNEMを流出してしまったコインチェックですが、金融庁からの業務改善命令を受けたのち、NEMの日本円での返金の発表があり、その後、日本円を預け入れしているユーザーへの出金についての発表がありました。

その他仮想通貨の扱いについては不明な状態なため、このままずるずると時間をかければかける程、コインチェック会員の退会者数も増えてしまうのではないかと懸念されています。今回はこのコインチェックの流出事件についての続報です。

NEM流出の真犯人とは一体誰なのか?


なんと韓国の情報機関である国家情報院の2月5日の発表によると、580億円分のNEMが流出した今回の事件は、北朝鮮によるものである可能性が高いという報道がされました。

北朝鮮は過去に韓国にある複数の仮想通貨取引所から26億円相当の仮想通貨を盗み出していた事がわかっており、その際には韓国企業のセキュリティーを搔い潜るなどして、取引所のネットワークへ侵入していたようです。

現在北朝鮮では核開発を巡った経済制裁によって起こっている資金難からの犯行ではないかと予想されます。北朝鮮は経済格差が大きい割に核兵器開発においてはかなり研究が進んでいるイメージを持たれていますが、IT分野では最新の技術を保有しているようですね。

NEM流出の真犯人は北○鮮??


今回のNEM流出の犯人が北朝鮮なのかどうかというのはあくまでも疑惑の段階で確信ではありませんが、北朝鮮は過去にも世界各国の銀行へのハッキングを繰り返してきています。

現在の仮想通貨の熱量を考えると、北朝鮮としては良い狩場が出来たといった感じでしょうか。

逆に、個々人が仮想通貨を扱う上で重要なセキュリティについての問題を意識し始めたのは、これから仮想通貨が発展していく上で、重要な意識付けにはなったかもしれないですね。

各アカウントの二段階認証は当然実施した上で、長期的に仮想通貨を保管をする場合は取引所のウォレットに預けっぱなしにせず、コールドウォレットで保管するなど、セキュリティ対策を徹底するべきでしょう。投資は自己責任だからこそ、自分で出来る限りの対策はとっておきたいですね。

Q&A

Q:北朝鮮に盗まれた仮想通貨は帰ってきますか?


A:現状で取り返すことは難しいでしょう。
原因が確実に北朝鮮だと断定出来る可能性が低いので、犯行を行ったのが本当に北朝鮮なのかどうかがわかったとしても、政府が関与していたかを確認するのは至難の技だと言えるでしょう。

まとめ

今後も価格の落下は続きそうですが、逆に言えば今イーサリアムを安値で仕入れる事ができます。つまり、チャートの影響を受けにくいICOにより多くのイーサリアムへ投資する事ができるのです。

ICO投資に関しても最近詐欺のようなものが多いという話がありますが、注目度と信頼性の高いICOの情報をゲットできたら、その情報のソースを確認しつつ、チャレンジしてみても良いかもしれないですね。そんな仮想通貨を使って稼ぐ手法を無料で大公開中です。

これから仮想通貨を始めたいと言う方から、ICOって何?という方まで幅広い方がこれから仮想通貨でステップアップするためのきっかけになる事間違いなしなので、この機会に仮想通貨で稼ぐ手法をゲットしてください!

━仮想通貨無料特典の受取り方法━

1. 以下QRコード、もしくは「Line@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼より高度な仮想通貨最新情報を配信!▼

高度なテクニカル分析を利用した取引をしないのであれば、今底値で買っておけばどの通貨も上がることは予想できます。
そして、より高度な分析や新鮮な情報や手法を手に入れませんか?こちらで随時配信しているのでチェックをお願いします!

↓↓手法はここから入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若林 悟

若林 悟

若林 悟(わかばやし さとる)

ニックネーム:バガボンド

毎日何もせずお金に困り過ぎていた時期に出会った一冊のビジネス書に触発され、「働いてお金を稼ぐ」という意識から、「お金を働かせて稼ぐ」という意識に変わるが、働きたくないという意識が強過ぎて、楽して稼ぐための情報に対して敏感になり過ぎてしまっている節がある。

主に最近話題の仮想通貨をはじめ、FXやバイナリーオプションなど投資に関する新鮮な情報に切り込んでお伝えします。

得意分野:バイナリーオプション/FX/仮想通貨/副業/その他

この人が書いた記事  記事一覧

  • プロボクサーのマニー・パッキャオ氏が仮想通貨サービスをスタート!?

  • 2ちゃんねる発祥の「NANJコイン」とは?その実態に迫る!

  • 【バイナリー】保有率99%!?ツールソフトの決定版「MT4」!

  • バイナリーオプションで勝てるロジックを学ぶ!

関連記事

  • 仮想通貨イーサリアムクラシック!コインベース上場で暴動!イーサリアムクラシック購入可能な取引所ご紹介

  • 【仮想通貨速報】TRONのコインバーン延期!価格高騰の真相は一体!?

  • ベネズエラ大統領、苦肉の策!今度は自国の仮想通貨Petro Goldを発行!?

  • 仮想通貨初心者が投資を始めるにはいくらが適正なのか?

  • センドフレンド 社が1.87憶円の資金調達 ! リップル 製品 xRapid 利用のサービス近日開始 !

  • 今さら聞けない仮想通貨の基礎知識を解説します!