1. TOP
  2. iPhoneでQRコードの作成と読み取りをする方法

iPhoneでQRコードの作成と読み取りをする方法

 2017/05/12 スマホ使い方
この記事は約 2 分で読めます。 2,097 Views

今日はiPhoneでQRコードの作成と読み取りをする方法についてです。

【解説】

QRコードを読み取ったり、作成したりできるアプリ
「QR Reader」のインストール方法についてです。

 

【操作手順】

1. アプリストアで「QR Reader」と入力して検索します。

2. 「QR Reader」というアプリが表示されたらアプリをインストールします。

3. 「QR Reader」を起動すると、すぐにカメラが起動し、
QRコードの読み込みができるようになります。

画面右下の「その他」をタップして、「QRコードの作成」をタップし、
QRコード化したいURLを入力すれば、QRコードが作成されます。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

タム

この人が書いた記事  記事一覧

  • Instagram(インスタグラム)のストーリーを保存する方法

  • Instagram(インスタグラム)のストーリーで足跡を見る方法

  • Instagramのストーリーをカメラロールから投稿する方法

  • Instagram(インスタグラム)で動画を投稿する方法

関連記事

  • Instagramのストーリーをカメラロールから投稿する方法

  • バイナリーオプション初心者が使うべきトレンドラインとは!?

  • 2018年4月に爆上げ期待大の仮想通貨3選!

  • 【検証】本当は稼げない?!鉄板必勝法と言われるマーチンゲールの法則を徹底検証!

  • バイナリーオプションのスパンモデルとは?読み方と使い方

  • 【競馬】馬券購入の前に覚えておきたい3つのこと