1. TOP
  2. FXチャートの見方|コツ1つで見える世界は変わる

FXチャートの見方|コツ1つで見える世界は変わる

 2017/05/22 FX
この記事は約 6 分で読めます。 228 Views

 
今回は基本的なFXでのチャートの見方について学んでいきます。

チャートの見方を覚えることが、相場をチャートから分析していく

「テクニカル分析」の第一歩です!
基本的なチャートの見方を改めることで、

FXの世界は大きく変わるでしょう!

 

 

チャートとは?


FXで取引をしていると必ず「チャート」と向き合わなければいけません。

避けては通れないというよりもこれが見れないと取引は始まりません。

株における「チャート」を調べてみると
・株式などの相場の動向をグラフに表したもの。テクニカル分析に使う。罫線表。足取り表。罫線(けいせん)。
と記載されています。

 

つまり、為替相場の動きをグラフ化して、表示させる事により、

視覚的に日々の値動きを見ることを可能にしたものだとお考えください。

 

FX取引において為替チャートは、テクニカル分析をする上で無くてはならないものになっています。

 

特に相場を数学的立場から分析し動きを予想・解析する場合に使われます。

 

トレーダーから、

「ドル円チャート」や「ユーロ円チャート」「原油チャート」「日経平均チャート」

などと言う表現を聞くことが有りますが、

これは「ドル円チャート」で有ればアメリカドルと円の値動きを示したグラフ、

「ユーロ円チャート」ならば欧州の通貨であるユーロと円の値動きを示したグラフを意味します。

 

 

チャートの種類とは?


一般的に使われるチャートの種類として、
「バーチャート」

「ラインチャート」

「ローソク足チャート」

「平均足チャート」
などが有り、ローソク足チャートは日本生まれのチャートですが、

世界のプロトレーダーかの多くが使っているチャートとなっています。

 

チャートの種類と時間


一般的に使われるチャートの種類として、
「バーチャート」「ラインチャート」「ローソク足チャート」「平均足チャート」などが有り、
ローソク足チャートは日本生まれのチャートですが、

世界のプロトレーダーかの多くが使っているチャートとなっています。
FXのチャートには以下の時間チャートがあります。

 

■「日中足(にっちゅうあし)」
短期的な値動きを細かく見る際に使われます。
短期的な値動きを見るために使われる場合が多いので、
1日に何度も売り買いを行うスキャルピングトレーダーやデイトレーダーによって利用される場合が多いチャートです。

 

 

■「日足(ひあし)」
1日分の値動きをローソク足1本として計算しチャートを形成しているもの。
ローソク足や一目均衡表などで基本となるチャートで有るため、短期トレーダーも見ているチャートです。
もちろん、1回のポジションを2日~2週間ほどホールドする、
スイングトレーダーと呼ばれる方にも使われています。

 

 

■「週足(しゅうあし)」
1週間分の値動きをローソク足1本として計算しチャートを形成しているもの。
ローソク足や一目均衡表などで基本となるチャートで有るため、短期トレーダーも見ているチャートです。
もちろん、1回のポジションを2日~2週間ほどホールドする、スイングトレーダーと呼ばれる方にも使われています。
■「月足(つきあし)」
1ヶ月分の値動きをローソク足1本として計算しチャートを形成しているもの。
長期的な値動きを見るために使われます。
長期運用をしているトレーダーに主に使われているチャートですが、
月末には週足同様に、月足1本を巡る戦いが行われる事が有ります。
値動きを時間別に区切ることで、一本分のローソク足を作るための時間(期間)が変わります。

 

 

チャートは完全ではない?


 

 

チャートを読めるようになると、ある程度のことはわかりますが、それでもすべての出来事を読むことは不可能です。

例えば2010年5月のNYダウ平均の急落や2001年の9・11テロなど、

 

市場の予想もつかない出来事などが起きた直後は、噂や誤報であっても市場が反応してしまい、

相場は予想もしない方向に動く時があります。このようにチャートを見ているだけでは、

この様な突発的な場面には対応しきれないときがあるということです。

 

 

チャートにおける「チャート」って何?


「トレンド」とは相場の流れのこと。例えば、相場が上向きなら「上昇トレンド」

下向きなら「下落トレンド」のような言い方をします。
前回学んだローソク足を使うと、この「トレンド」が見えてきます。

為替や株式に限らず、一度相場に流れが生まれると、次の流れが出てくるまでの間は一つの流れが続きやすい、と言われています。

上昇トレンドの中では上がり続ける傾向がある、ということですね。

ということは、「トレンド」の流れに乗ることができれば、大きく利益を狙うこともできるわけです。

 

FXのチャートの見方Q&Aコーナー


 

Q.FXチャートには「ダマシ」がほとんどなんですか?

 

A.
ダマしはテクニカル分析の主成分です。

キャッシュポジションの人が出動してくるのは読みにくいけど含み損の保有中ポジションはワリと読みやすいってかんじです。


Q.FX チャートの見方について教えて下さい。

ダウ理論で、上昇トレンド中の押し安値、下降トレンド中の戻り高値は、見る人の判断によって違いがあるのはなぜですか?

 

A.
その時の値の伸び方によりけりですね。
あと、どの時間足で流れを形成しているかによります。
漠然とした回答で申し訳ないのですが、詳しくは言えない部分です。。

見る人によって違うのは、見てる時間軸が違うというのもあると思います。
週足でも日足でも上昇トレンドだった場合、それぞれで見る波動も変わってくるし、当然押し目も違ってきます。

 

 

全てが詰まった無料FXの教科書はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

キム

キム

IT起業で働く傍ら、サイドビジネスを開始。
ゼロからスタートして、1年半後には月収3000万を突破。
その後、シンガポールで会社を設立して独立。
現在は海外を拠点にITのスペシャリストとして「どこに居ても、誰でもできる」
をコンセプトに今までの経験を生かしたコンサルティング、WEBマーケティングを中心に活動中!

現代だからできる、自由な暮らしと新しいことに日々邁進している。

人生の時間は有限です。一緒に世界を見たくないですか?

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーを攻略するならチャートに雲を出せ!

  • バイナリーをチャートだけで攻略する

  • バイナリーオプションをローソク足チャートで攻略する!

  • バイナリーをストキャスティクスで攻略するなら鋭角ポイントを狙え!

関連記事

  • FXの外為オンラインの評判を調べてみた!

  • FXで勝つ方法!勝つ為には何が求められているのか?

  • 【FXの基礎】知っておくべき専門用語とは?

  • 「ザイFX!」最強を謳う情報サイトの実力は?

  • FXの税金対策|利益が出たなら節税しちゃおう!

  • 【FXのデモで判別】ベストな取引会社を見つける方法とは?