1. TOP
  2. FXのロットとは?レバレッジとの兼ね合いが重要となる!

FXのロットとは?レバレッジとの兼ね合いが重要となる!

 2017/09/29 テクニック FX
この記事は約 5 分で読めます。 65 Views

FXを始める前に覚えておきたい用語の一つに、「ロット」があります。これを知っておかないと、無駄なリスクを背負ってしまう可能性があるのです。

今回は日本の業者を基準とした、FXのロットについて、レバレッジとの関係性についてお話ししていきます。

FXのロットとは?

FXのロット(lot)とは、取引通貨量の最小単位のことを言い、1ロット、5ロット、10ロットのように表記されます。FXでは、ある程度まとまった額でトレードするのが一般的です。単位をロットで統一することで、どの通貨ペアでも取引量が一目で分かるようになっています。

基本的には、1ロット=1万通貨に設定している業者が多いです。

【例】

  •  1ロット = 1万通貨
  •  5ロット = 5万通貨
  • 10ロット= 10万通貨

例えば、「1ドル112円の時に10万円分のドルを購入」と表現すると、何ドル買ったのかを計算するのは大変ですよね。通貨によって価値が変わるので、とても分かりづらくなってしまいます。だから、取引通貨量はロットを使って統一されているのです。

しかし、業者や通貨ペアによっては1ロット=1万通貨とは限らないので注意する必要があります。

1ロット1000通貨や100通貨など、通貨ペアによっては10万通貨のものもあるのです。これを知らずに取引していると、思っていたよりも多い通過量を保持していたり、思っていた利益よりも少ないなんてことになりかねません。無駄なリスクを背負わないためにも、必ず確認してください。

業者によるロット数の違い

日本では、1000ロット単位や100ロット単位など、1ロットを低く設定する業者も多くなりました。資金をあまり用意できない方や、お小遣い稼ぎ程度にFXを始めたい方には、1ロットが低く設定されている業者がオススメです。ただし、ロット数が多い方が一回の利益も大きくなることは、言うまでもありません。

1ロット1万通貨を基準としている業者で、1ロット1000通貨での取引も可能な場合は、1000通貨を0.1ロットと表記することもあります。1ロット100通貨の場合は0.01ロットです。

このように業者によってはロットを選択することもできるので、投資金額と相談して決めると良いでしょう。

FXのロットとレバレッジの関係

取引通貨量の最小単位が1ロット(1万通貨)ということは、口座に用意する証拠金も計算上は1ロット分必要になります。仮に1ドル100円のとき、1万通貨分取引する場合は100円×10000通貨、つまり100万円の元金が必要になる計算です。

だだし、FXには口座の証拠金を何倍もの資金量で取引することができる、レバレッジがあります。多くの投資家はレバレッジを使い、手元の資金より大きい金額の通貨量を取引しているのです。日本では最大25倍までレバレッジを使うことができます。

レバレッジを使った場合の必要証拠金

1ロット1万通貨の場合

  • 100円 × 1万通貨 ÷ 25倍 = 4万円
  • 100円 × 1万通貨 ÷ 10倍 = 10万円
  • 100円 × 1万通貨 ÷ 5倍 = 20万円

1ロット1000通貨の場合

  • 100円 × 1000通貨 ÷ 25倍 = 4000円
  • 100円 × 1000通貨 ÷ 10倍 = 1万円
  • 100円 × 1000通貨 ÷ 5倍 = 2万円

※赤い数値がレバレッジ

最低取引通貨量が1ロットと決められていても、レバレッジを使えば少ない資金で取引することができます。

ただし、例に出した金額はあくまで必要証拠金です。

必要証拠金ぎりぎりで取引していると、相場が予想と反対に動いたときに、すぐにロスカット(業者による強制決済)されてしまいます。必ず証拠金には余裕を持たせるようにしましょう。

FXに投資する資金量を迷っている場合は、レバレッジとの兼ね合いを考えて決めると良いです。ハイレバレッジで取引するのが怖い方や、資金量に不安がある方は、1000通貨単位や100通貨単位で取引できる業者を選びましょう。

Q&Aコーナー

Q:FXのロットで一番気をつけるべきことは何ですか?

A:通貨によってロットに違いがあるときです。

FX業者によってロットが違うことは、理解できたと思います。ですが、同じ業者内での取引でも、通貨によってロットに違いがあるケースを忘れてはいけません。

例えば、基本は1万通貨から取引の業者ですが、その中に10万通貨を1ロットとする通貨が一つあるとします。もし、10万通貨で取引しようとしてロット数を「10」に設定してしまうと、100万通貨購入してしまうことになるのです。

このようなミスをしないためにも、通貨ごとのロット数も確認しておく必要があるでしょう。

動画で学習! FXのロットとは?レバレッジとの兼ね合いが重要となる!

FXの専門用語と勝てる手法を身につける!

今回は、FXの取引には欠かせないロットについてご説明しました。FXで利益を上げるためには、さらに知識をつけていく必要があります。坂下ヒロ先生のFX最強投資術を読み、勝てる手法を身につけてください。相場の歪みに着目した手法は、ここでしか学べません。一度読めば生徒がすぐに勝てるようになる理由がわかるはずですよ。

※クリックでリンク先へ移動します。

FX最強投資術

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

村川真哉

10代でネットビジネスに出会い、投資、転売、せどりなど幅広く経験。

現在は投資初心者へ向けた情報発信を行っている。


休日は友人と酒を浴びるのが日課。

座右の銘は「人生死ぬまでの暇つぶし」


ニックネーム:hotaru


この人が書いた記事  記事一覧

  • 仮想通貨のブロックチェーンとは!?

  • 【バイナリーオプション】パターンで分析の精度を上げよう!

  • 【バイナリーオプション】政治イベント時は稼げるのか!?

  • 【バイナリーオプション】ウィリアムズ%Rで相場を先読み!

関連記事

  • FXのピボットでライントレードが身近になる!

  • FX初心者が読むべきFXブログ|アナタは何を読む?

  • FXで負けない方法論とは!

  • FXの専業トレーダーの素晴らしさとは?

  • FXを100万円で始める為に必要な材料とは?

  • FXの勉強方法!始める前から差をつけるには?