1. TOP
  2. FXのレートの見方とは?FX価格レートについて

FXのレートの見方とは?FX価格レートについて

FXをしている方であれば、普段何気なく見ているレート。

深く考えたことはありますか。

実は、各FX会社によって売買レートが全く異なっています。

さらにチカチカ動いているだけと思ってしまいますが、そうではありません。

レートはFX取引において一番重視すべきポイントです。

FXには未来のチャートを予測しようと様々なツールがあります。

それでもすべては不確実なものです。

唯一正しいと言い切ることができるのは何でしょうか。

それは「レート」です。

今回は、このレートに注目してFXの世界をご案内します。

価格は、FX取引で一番重要なものといっても過言ではありません。

しかし、FX会社によってレートは違ってきます。

1秒ごとにチカチカ動いているレートが表していることは何なのでしょうか。

当たり前のことかもしれませんが、もう一度振り返って、自分のFX取引に生かしていきしょう。

今回は、

  • FX会社によってレートが違ってくる理由
  • FXにおいての価格レートの役割
  • まとめ

について説明していきます。

FXのレートについての基礎知識

FXのレートについての基礎知識

FXでは各業者ごとに価格レートが異なっています。

また、買いと売りのレートも開きがあります。

そこで、

  • FXの業者ごとにレートに違いがある理由
  • 買いレートと売りレートに差がある理由

について説明していきます。

FXの業者ごとにレートに違いがある理由

まず、FX会社ごとに価格レートに違いがある理由を説明していきます。

例えば、ドル円を例に考えてみましょう。

A社は、買いレート 110.550に対し、B社は 110.545 の場合があります。

これはなぜでしょうか?

それは、FX取引が「相対取引」だからです。

FXには、東京証券取引所のような全ての注文が集まる取引所が存在しません。

インターバンク市場で取引をされています。

インターバンクとは最も取引量の多い銀行間取引のことです。

銀行間の取引ですので、取引金額も個人とは比較にならないほど大きい取引となります。

個人では、この市場取引に参加することはできません。

では、どうすればよいかというと、個人はFX業者を利用する形となります。

個人投資家は、FX会社を介してこの市場に参加します。

FX会社は個人から注文を集め、銀行に注文を流し、取引をつなぐ役目を果たします。

つまり個人が提供されるレートは、FX会社が作り出したレートといえます。

指標発表などの時には価格レートが大きく変動し、FX会社によっては全く異なるレートが表示されます。

これが株式市場とFX取引の大きな違いといえます。

買いレートと売りレートに差がある理由

FXの宣伝で「取引手数料無料」と書いてあるものをご覧になったことはありますか?

株取引は、ほとんどの会社で取引手数料がかかります。

しかし、FX取引のホームページには堂々と「取引手数料無料」と記載されています。

では、どのようにしてFX会社は利益を得ているのでしょうか?

その収入源の一つに「スプレッド」があります。

これがFX取引の実質上の取引手数料ということができます。

例を挙げて考えてみましょう。

ドル円の価格レートが、

  • 売り…110.550
  • 買い…110.555

となっていると考えてください。

この場合買いレートと売りレートには0.005の差があります。

この差のことを「スプレッド」といいます。

このスプレッドは業者、通貨によって異なっています。

ほとんどのFX業者では、ドル円やユーロ関係の通貨が一番最狭のスプレッドになっています。

逆に、ボラティリティ-が高い通貨(ポンド関係)や取引量の少ないマイナー通貨(トルコリラ等)などは非常に広いスプレッドの設定となっています。

FXにおける価格レートの役割

FXにおける価格レートの役割

では、価格レートは実際にどのようにFX取引に役立っているか説明していきます。

  • FX取引で価格レートは最も重要
  • スキャルピングなどの超短期売買においては重要な指標

FX取引で価格レートは最も重要

テクニカル指標で価格レートを使用しないものはありません。

全ての発端は、価格レートです。

高値、安値、始値、終値でチャートの足は構成されています。

これらを基にしてテクニカルツールは作られているのです。

投資は不確実な世界といわれますが唯一正しいのは「価格レート」です。

トレーダーの中にはこの価格レートのみを表示したチャートを使って取引をする人が大勢います。

テクニカルツールはあくまで補助的な役割に過ぎないということを覚えておきましょう。

テクニカルツールがどれだけシグナルを出したとしても絶対ではありません。

テクニカルツールを過度に使用しすぎないようにしましょう。

スキャルピングなどの超短期売買においては重要な指標

FXのトレード手法の中に、スキャルピング取引があります。

これは数秒〜数分の間の取引を繰り返す超短期売買です。

「プライスアクション」と呼ばれるもので価格レートパネルの動きを見て、取引を行います。

価格レートパネルを見ると、抵抗となる金額やストップロス注文があるラインなどが分かるようになります。

上級レベルの取引になりますが、価格レートパネルだけで取引をしているトレーダーも存在します。

そんな上級者向けの手法を使わずともFX取引において簡単に勝率アップできる最新手法を期間限定で無料公開しております。

またFXで使える特典も多数ご用意しておりますのでまずは、チェックしてみてください。
1. 以下QRコード、もしくは「Line@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

この情報はいつまで公開できるかわかりません。
手に入れるなら今!お急ぎください。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

今回は、

  • FX会社によってレートが違ってくる理由
  • FXにおいての価格レートの役割
  • について説明してきました。

テクニカルだけに頼るだけではなく、価格に注目してみましょう。

当たり前のことが多かったかもしれませんが、「価格」はFX取引で一番大切な指標といえます。

FXのレートのチカチカ動いている向こう側には、自分と同じように取引をしている人がいると心に銘記しましょう。

その中には、歴戦の敏腕トレーダーから大手機関投資家、金融機関などのトレーダーたちがいます。

初心者も上級トレーダーも同じ土俵の上で取引をしています。

ぜひ上級トレーダーと同じ考え方をして、「勝てる投資家」になれるよう努力を続けていきましょう。

そんな「勝てる投資家」になるにはある程度、自身のロジックを構築していく必要があります。

実際、初心者がこのレベルにまで到達するには、とても大変です。

しかしFX初心者でも簡単に勝率アップできる最新手法を現在、期間限定で無料公開しております。

FX投資に役立つ特典もご用意しておりますので、ご希望の方は以下よりご請求ください。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

今宮 俊吾

今宮 俊吾

今宮 俊吾(いまみや しゅんご)
ニックネーム:ジャギさん

『今モテるのは投資ができる男』という記事を読み、FXやバイナリーオプション、不動産投資などを始める。

資産は順調に増えているが、未だパートナーとは出会えていない。
休日はスポーツジムで汗を流している、脂の乗ったアラサーライター。

FX、バイナリーオプション、副業など、お金に関する情報を基礎からわかりやすくお伝えします!

得意分野:FX/バイナリーオプション/年金/独立・起業/副業/資産運用/せどり

この人が書いた記事  記事一覧

  • FX トレーダー を震撼させた アップルショック !その 経緯 と 原因 とは?

  • バイナリーオプションのスパンモデルとは?読み方と使い方

  • バイナリーオプションは練習アプリで体験せよ!

  • FXのレートの見方とは?FX価格レートについて

関連記事

  • 【FX】ブロードネットの評判は良いのか?悪いのか?

  • FXの「解説本」を読めば稼げる?おすすめのFX解説本は!?

  • FXにおける自動売買とは?なぜ自動売買ツールを使用するのか?オススメの自動売買ツールは?

  • FXのデモトレード活用術。ゲーム感覚で学び、連戦連勝!?

  • 初心者からのFX|始めるなら今でしょ!

  • おすすめFX口座3選!迷ったらここを選べば安心!