1. TOP
  2. 税金をかけずに仮想通貨を利確する方法とは!?

税金をかけずに仮想通貨を利確する方法とは!?

 2018/03/15 仮想通貨
この記事は約 4 分で読めます。 183 Views

仮想通貨のレートは12月前後と比べてだいぶ落ち着いて来たとは言え、通貨によって乱高下はまだまだ起こっていますね。まだ落ちるかもしれないのなら一度利確しておきたいと思うのは仕方のない事かもしれません。

しかし、日本では仮想通貨でも円に変えた時点で課税の対象になります。金額にもよりますが、もっとも課税額が多くなった場合、利益の55%が税金として支払いの対象になる事もあります。

そこで今回の記事では税金対策の方法としてテザー(USDT)という通貨を使って、税金問題を解決してくれるかもしれない方法をご紹介していきます。

USDTで税金問題を解決する!?


基本的に仮想通貨市場はビットコインのチャートが荒れるとアルトコインも同じように荒れてしまう現象が起こりやすくなっていますが、あの現象は、特定のアルトコインを入手するための手段としてビットコインに一度変換する必要があるため起きてしまいます。

BというアルトコインとCというアルトコインを購入したい人が複数いた場合、どちらもほとんどの取引所ではビットコインかイーサリアムを経由して仮想通貨を購入する必要が出てきますが、こういったケースが重なると、仮想通貨業界全体の相場がビットコインの価格に引きずられてしまうのです。

テザー(USDT)USDTは基本的にUSDの量によって担保されるという考え方の通貨ですが、通貨の数はテザー社が保有しているUSDの量に応じて発行されており、1USDTの価値自体も米ドルが基準になっているのでビットコインの価格に相場が引きずられる事が無く、非常に扱いやすい通貨でもあるといえます。

そんな安定感のある通貨ですから、今後相場が全体的に落ちそうだという事があれば、利確(出金)をするのではなく、テザー(USDT)に変えておくという選択肢はかなり有効かもしれません。

この方法を実践する上での問題点


こんな便利なテザーですが、把握しておくべきリスクも間違いなくあります。

USDTの不正操作!?通称テザー砲

というのも、先日テザーが取引所と手を組んで不正を働いているのではないかという噂が報道されました。所謂空売りと言い、本来テザーが保有していないUSD分のUSDTを発行して、ビットコインの価格を操作していたのではないかという事が問題になり、未だにこの問題が解決していないためです。

課税タイミングがちょっとアヤシイ…

本来、現状の税制では仮想通貨を買って、その仮想通貨で他の通貨を買った時点で課税対象になってしまうのではないか。という点ですが、現状ではある種のグレーゾーンになっています。

というのも、仮想通貨の搬出までは追いかける事が可能ですが、その対価として別のアルトコインを得たのかどうかという部分までの称号が難しいためです。

また、全て国内の取引所で通貨を動かしているなら直ぐに判明もしやすくなるかもしれませんが、海外の取引所については照合しにくくなっているという事も考えられますね。

Q&A

Q:つまり日本円での利確自体は出来ないって事??

A:日本円で利確する時は、利益が年間20万円以下になるように抑えましょう。
日本の法律で確定申告をする時は、仮想通貨での利益は雑所得として計上されるので、どうしても税金を払いたくないという場合は、本業以外での収入のトータル年間20万円以下に収めるようにしましょう。

日本にお住まいの方で、雑所得が20万円を超える場合は、基本的に確定申告をするようにしましょう

まとめ

いかがでしたか?今回の裏技のような抜け道など、仮想通貨に関する情報やノウハウは何処でも見つけられる訳ではありません。

valucloudでは今回ご紹介したような仮想通貨の小ネタや無料最新情報をLine@でお届けしていますので、これから仮想通貨投資を始めたい方は是非Line@から無料最新情報をゲットして仮想通貨投資で稼いでいきましょう!

仮想通貨の最新情報配信中!今なら無料特典プレゼント!

━無料特典の受取り方法━

1.「Line@で特別な情報を受け取る」ボタンを押して、Line@で友達に追加
2.「無料特典希望」とメッセージを送信
※「」内のキーワードは一字一句省略せずにお送りください。
3.折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

ここから入手できます。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若林 悟

若林 悟

若林 悟(わかばやし さとる)

ニックネーム:バガボンド

毎日何もせずお金に困り過ぎていた時期に出会った一冊のビジネス書に触発され、「働いてお金を稼ぐ」という意識から、「お金を働かせて稼ぐ」という意識に変わるが、働きたくないという意識が強過ぎて、楽して稼ぐための情報に対して敏感になり過ぎてしまっている節がある。

主に最近話題の仮想通貨をはじめ、FXやバイナリーオプションなど投資に関する新鮮な情報に切り込んでお伝えします。

得意分野:バイナリーオプション/FX/仮想通貨/副業/その他

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【祝】ビットコイン100万円代へ回復!その理由とは?

  • 【初心者必見!】小学生でもわかる!仮想通貨はどういう仕組み?

  • ADA(カルダノコイン)で投資が出来るICO投資案件を紹介!

  • バイナリーオプションで最高の勝率を出す方法とは!?

関連記事

  • ビットコインの分裂がもたらすメリット・デメリットを徹底追及!

  • ビットコイン登場と発展が30年前に予言されていた!?

  • Tetherの不正疑惑浮上!ビットコインを価格操作していた?

  • 仮想通貨はバブルなのか?崩壊するか否かを追求!

  • coincheckがNEM(ネム)を空売りしていた可能性が浮上!

  • 2月末に暴騰必至のVeChain(ヴェチェーン)とは?