1. TOP
  2. 3月注目のICO!マネーの虎に出ていた”あの人”が発行する仮想通貨Torus Projectとは何か?

3月注目のICO!マネーの虎に出ていた”あの人”が発行する仮想通貨Torus Projectとは何か?

 2018/03/16 仮想通貨
この記事は約 5 分で読めます。 868 Views

海外では規制も厳しくなったICOですが、なんと本日3月16日から国産のICOが開始されています。今回開催されるICOは仮想通貨Torus Project(トーラスプロジェクト)と言う名前の通貨です。

今回トピックとして目を引くのは何と言ってもその事業内容よりもICOを開始する企業家の方で、なんとその方とはあの[マネーの虎]にも出ていた南原竜樹社長のようです。

そもそもマネーの虎って何?

2001〜2004年頃に放映されていたテレビ番組で、投資をしてほしい志願者が自分自身で考案したビジネスプランをプレゼンし、投資先を探している社長4.5人が面接形式で対談しながら、プレゼンに心を動かされた場合にのみ、志願者に対して投資をする。という内容です。

当時は「知っている人は知っている」社長達からの厳しい言葉やビジネスプランの穴に対するツッコミやその切り口が話題となり、今現在もファンの多い人気番組でした。

そのマネーの虎にほぼ毎回出演していた南原竜樹社長がICOを始めるという事で、南原社長についてと南原社長が本日からICOを開催する仮想通貨Torus Projectについて深掘りしていきます。

南原社長とは一体どんな人物か

自動車輸入販売の大手、株式会社オートトレーディングルフトジャパン(現LUFTホールディングス)の代表取締役や、他にも関連/系列会社の代表取締役会長を兼任している、バリバリの実業家です。

大学時代に企業し、外車と日本社の価格の違いに目を付けて輸入販売ビジネスを始め、その後の年商を100億円まで伸ばす事が出来ましたが、主要仕入先であったMGローバーというイギリスの自動車会社が倒産した事でかなりのダメージを受けたようです。

その後は100億円規模の負債を抱えたままホームレスに転身しましたが、直ぐに復活し、現在も事業を続けているという、かなりパワーのある方ですね。

そんな方が今回一体どんなICOを始めるのでしょうか?

ICOが開始される仮想通貨Torus Projectのビジョンとは?

南原社長と言えば自動車業界に精通しているということで、わかりやすく自動車関連のビジョンを持たれているようです。

AIの発達で自動車が本当に運転者無しで自動運転してしまうような時代に入りましたが、利用する燃料自体も、ガソリンやディーゼルから、石油以外をエネルギー源にして動く自動車のシェアが徐々に拡大しています。

Torus Projectはスマートコントラクトにより、可動式の送電網を構築し、消費者と生産者がp2pでエネルギーの需要と供給のバランスを整えられるようにしようというプロジェクトです。

一般家庭が何処の電力会社を使うのかを選択出来たり、電気自動車のカーシェアリングサービスと連動させたりなど、かなりスケールの大きいプロジェクトとなっています。

Torus ProjectのICOは持っておくべき?

ホワイトペーパーを見るととても良い事が書いてあるように見えますが、そもそも実現が可能なのか。という事はICO投資においてとても重要です。

ICOで資金調達が出来なかったり、ICOで調達した資金でプロジェクトやシステムの開発が順調に進まなかった場合、取引所への上場も出来ませんし、上場が出来なければ通貨の価格も上昇しません

既に知名度もあり、実業家として成功している日本人が主催する、数少ないICOと考えると信頼性はあるかもしれませんが、技術的な面ではしっかり下調べをした上で投資するのが良いかもしれません。

Torus Projectの詳細動画

公式サイト:https://torus.energy

Q&A

Q:Torus ProjectのICOは何処から参加できますか?

A:まだ一般からの購入は出来ないようです。
下記のページでプライベートセールまでのカウントダウンが行われるのでチェックしてみてください。
toruscoin公式サイト:http://www.toruscoin.io/

まとめ

いかがでしたでしょうか?昔はマネーの虎で出資する側(実は一度も出資していない)だった南原社長ですが、今度はブロックチェーンやスマートコントラクト、だけでなくICOの制度を利用して、自分が出資される側に回っているというのは、なんとも感慨深いですね。

このプロジェクトが実現した場合は世界的に大きな確変が訪れる事は間違いありませんが、電力会社を敵に回すか、味方に回すかによって大きく変わるプロジェクトなので、技術的・経済的・影響力的な面でどれだけの味方を作れるのかがキーになってくるのではないでしょうか。

今回紹介した南原社長のICOはまだ開始されたばかりの情報ですが、今回のTorus ProjectのようなICOはインターネット上でもかなり情報が少ないため、調べるのも一苦労です。

Valu cloudでは今回のICO情報のような、目立たない情報も拾い上げてわかりやすくした無料の情報をLine@でリアルタイムに配信しているので、ICOや仮想通貨で稼ぎたいと思っている場合は是非Line@に追加してください!

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若林 悟

若林 悟

若林 悟(わかばやし さとる)

ニックネーム:バガボンド

毎日何もせずお金に困り過ぎていた時期に出会った一冊のビジネス書に触発され、「働いてお金を稼ぐ」という意識から、「お金を働かせて稼ぐ」という意識に変わるが、働きたくないという意識が強過ぎて、楽して稼ぐための情報に対して敏感になり過ぎてしまっている節がある。

主に最近話題の仮想通貨をはじめ、FXやバイナリーオプションなど投資に関する新鮮な情報に切り込んでお伝えします。

得意分野:バイナリーオプション/FX/仮想通貨/副業/その他

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2ちゃんねる発祥の「NANJコイン」とは?その実態に迫る!

  • 【バイナリー】保有率99%!?ツールソフトの決定版「MT4」!

  • バイナリーオプションで勝てるロジックを学ぶ!

  • スマホでバイナリーオプションを攻略!

関連記事

  • 無料で仮想通貨がもらえる!AirDropとは一体なにか!?

  • 【仮想通貨 EOS(イオス)】仮想通貨EOS(イオス)とは?概要とメリット。

  • 仮想通貨で稼ぎたいならランキングは見ておくべき

  • Moneroのハードフォーク通貨【MoneroV】がAirDropで10倍のコインを無料配布!!

  • SBIバーチャルカレンシーズが仮想通貨取引サービスVCTRADE(VCトレード)を提供開始!リップル価格に影響は?

  • coincheck/NEM(ネム)580億円分の仮想通貨が流出!ネムが流出した原因とその対策を分析!