1. TOP
  2. 2019年ビットコイン取引高増加傾向!ゴールドマンサックスが超富裕層によるBTCのOTC取引増加を発表

2019年ビットコイン取引高増加傾向!ゴールドマンサックスが超富裕層によるBTCのOTC取引増加を発表

 2019/01/18 仮想通貨
この記事は約 5 分で読めます。 2,260 Views
あおい
こんにちは!

あおいです!

現在、世界最大級の金融機関であるゴールドマン・サックスが報じたところによると、UHNW(超富裕層)の顧客による、ビットコインの買いが増加しているようです!

2019年の仮想通貨相場への影響が考えられますので、高騰予想と併せて、詳しく解説致します!

2019年はビットコインの買いが増加する

2019年はビットコイン(BTC)の買いが増加する

ゴールドマン・サックスのOTC市場担当者2名が明かすところによると、2018年末から2019年にかけての国際金融市場の低迷に伴い、UHNW(超富裕層)の顧客による、ビットコイン(BTC)のOTC取引量が増加しており、また、モルガン・スタンレーやステートストリートといったトレーディングデスクにおいても、ビットコイン(BTC)が大量購入されているようです。

四半期ベースで見た場合、1000億円以上のOTC取引を行っている「ゴールドマン・サックス」は、世界有数のOTCファシリテーターの一つと言えます。

ゴールドマン・サックスは、仮想通貨のトレーディング・デスク設立を公言していましたが、未だ進展がないものの、仮想通貨決済企業サークル社やビットコインの関連企業などにも投資しており、このスタンスが、顧客にも受け入れられているそうです。

また、ゴールドマン・サックスは、出資者として、仮想通貨決済企業サークル社において先行者特権を持っているため、他投資銀行と比較して、OTC取引において、価格設定などの観点から優位性が高いと考えられます。

今後ビットコインは金同等の「デジタルゴールド」となる

今後ビットコイン(BTC)は金同等の「デジタルゴールド」となる

現在、米中貿易摩擦や英国のEU離脱問題による影響で、世界的地政学リスクが、ここ数年間で最も高まっています。

そのような状況下、米国のリセッション懸念など国際金融市場の不確実性が強まり、機関投資家による大口資金が「リスクオフ」に傾倒しつつあります。

そんな中、リスク回避資産とされている「金」と同様に、ビットコイン(BTC)が新たなリスク回避資産として見直されているようです。

仮想通貨市場における参入者の増加と規模拡大に伴い、信用維持率低下による追証回避の換金売りなどで、株式などリスク商品の値動きとの相関性が見受けられることもしばしばありました。

しかし、元来、ビットコイン(BTC)は、非中央集権の「デジタル・ゴールド」として注目され始めた経緯があります。

例えば、過去2012年、ギリシャ危機に端を発し、地中海南部に位置するヨーロッパの小国を襲ったキプロスショックがありました。

そして、ユーロ圏からの支援を受ける代わりに、キプロス全預金に最大9.9%を課税することが決定されました。

これにより、中央集権の銀行が預金封鎖に陥いり、経済が大混乱しました。

その際、有事の際のリスク回避資産として、非中央集権であるビットコイン(BTC)が買われました。

2018年3月、PayPal創設者、Peter Thiel氏は次のような発言を残しています。

ビットコイン(BTC)はオンライン上の金と同等であり、世界経済崩壊の際に備える一種のリスクヘッジである。

2019年 クジラによるビットコインOTC取引で価格高騰

2019年、クジラによるビットコイン(BTC)OTC取引で価格高騰

1月3日、サークル社は、OTC取引高が2018年約2.6兆円を記録したと公表しました。

また、流動性の高さから見ても、機関投資家の参入が増加していると発表しています。

仮想通貨市場には、「クジラ」と呼ばれる大口投資家達が存在します。

そんなクジラは、仮想通貨市場を一方的に大きく動かすことを避けており、仮想通貨取引所ではなく、OTC取引に移行しつつあります。

現在、ビットコイン(BTC)のOTC取引高は仮想通貨取引所における取引高を上回っており、今後2019年は、仮想通貨の取引高の増加が期待されている格好です。

その取引高増加により価格高騰を予想する専門家も多く、価格の低い今が仕込み時と言えるでしょう。

そんな2019年の高騰に向け、価格の低い今仕込んでおくべき銘柄はいくつかあります。

その買うべきオススメの銘柄を期間限定で無料公開しております。

また、仮想通貨投資に役立つ特典も多数ご用意しております。

まずはどんなものかご確認ください。

1. 以下QRコード、友達追加IDもしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で「あおい」を友達追加!
2. キーワードを送って仮想通貨投資に役立つプレゼントゲット!

・仮想通貨について学べる【仮想通貨ガイドブック】と仮想通貨の最新情報
 →友達追加でゲット
・SBIによる最新資料
→「SBI」とのみお送りください。
・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
→「オススメ」とのみお送りください。
・仮想通貨市場のセンチメントが分かるPredicoin
→「pre」とのみお送りください。
・2019年の仮想通貨市場動向予想
 →「2019年」とのみお送りください。
・【主要通貨の価格予想】
 →「期間限定」とのみお送りください。
・仮想通貨の全てがわかる【仮想通貨大辞典】
 →「大辞典」とのみお送りください。
・仮想通貨の自動売買!?【XRP自動売買ツール】
 →「自動売買」とのみお送りください。

その他特典多数ご用意!

※「あおい」LINE@限定

「あおい」のLINE@

友達追加ID:@lar1657b

まとめ

まとめ

あおい
いかがだったでしょうか?

ゴールドマンサックスの関係者の報道から大口顧客によるビットコイン(BTC)の購入増加が判明しました!

これにより取引高増加が今後期待されており、相場の回復、価格高騰を予想する専門家も多いです!

今仕込んでおいて、その将来的な高騰に向けガチホするのもアリでしょう!

そんな仮想通貨の最新の取引手法を期間限定で現在無料公開しています!

また人数制限がありますが、仮想通貨投資に役立つ特典も多数ご用意しております!

ご希望の方は以下よりご請求ください!

是非仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

【特典多数プレゼント!】

・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
・2019年の仮想通貨市場動向予想
・仮想通貨200種類格付け
・仮想通貨400種類開発度ランキング
・潜在性抜群の9通貨
・2019年の仮想通貨5大予想
・仮想通貨最新情報
などなど
他にも特典多数ご用意!

2019年今後の仮想通貨市場とは?

2019年今後の仮想通貨市場とは?

今回のニュースのように大口の投資家のビットコイン(BTC)買い増加等、市場動向を知ることは相場予想を立てる上で非常に重要です。

そんな2019年の今後の仮想通貨市場の動向予想を入手することができました。

そんな通貨の買い時が分かる市場予想を期間限定で配信しております。

既に当たっているものもあり、かなり参考になるかと思いますので是非チェックしてみてください。

↓コチラから受け取れます↓

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションの「稼ぎ方」を考える

  • バイナリーオプションで負ける人とは?バイナリーオプションで負ける人の特徴について解説!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

関連記事

  • 流出したNEMに続報!ダークウェブ上の取引所で売買中か?

  • 仮想通貨 オーガー ( AUGUR / REP ) とは ? 特徴と将来性

  • 仮想通貨リップルのSWELL2018とは?SWELL2018の概要と仮想通貨リップルに与える影響。

  • 仮想通貨暴落してるけど、今後はどんな感じになる?仮想通貨の今後を考察!

  • 今後10年間で仮想通貨が社会に与える影響とは?

  • 2075年から来た未来人【YJ】が仮想通貨の流通を明言!