1. TOP
  2. 2018年高騰不可避の仮想通貨TOP3!

2018年高騰不可避の仮想通貨TOP3!

 2017/12/26 仮想通貨
この記事は約 4 分で読めます。 3,552 Views

仮想通貨元年といわれた2017年が終わろうとしていますが、2018年、その波はよりいっそう強くなる予想が立てられています。そんな中、頭一つ抜けている仮想通貨を事前に押さえておきたくはありませんか?

今回は、2018年に価格高騰が確実視されている仮想通貨TOP3をご紹介します。

第3位 リスク

2016年5月に公開された仮想通貨。

発行上限枚数を持たないというのが大きな特徴で、毎年新たにコインが発行されていきます。

さらにもう一つの大きな特徴として、開発言語にJavascriptを採用。とは、WEB上でインタラクティブな表現をする為に開発されたオブジェクト指向のスクリプト言語(簡易プログラミング言語)のこと。

2017年12月21日に25ドルまで高騰しており、今後もさらなる普及と価格上昇が期待される仮想通貨です。リスクはコインチェック等国内の取引所でも購入が可能です。

 

第2位 エイダコイン

2017年10月2日にビットトレックスに上場した仮想通貨。CARDANO(カルダノ)と呼ばれるオンラインゲーム(カジノ)プラットフォームで利用できます。単位はADA(エイダ)。

ブロックチェーン技術を用いて記録される内容を皆で確認できる仕組みになっています。つまり、胴元側が不正にプログラムを書き換えることはできないため、公平なゲームがユーザーに提供されます。

通常GooglePlayやAppStoreなどのプラットフォームには売上の20~30%が取られてしまいますが、CARDANOプラットフォームの場合、企業でも個人でも誰でもCARDANO内に自身が開発したゲーム・遊び場を提供することが可能。

2017年12月に2倍まで高騰し、1ADA50円から60円くらいをうろうろしています。エイダコインはビットトレックスで購入が可能です。

第1位 ミームティック

2016年3月にリリースされた仮想通貨ミームティックは、メメティックやミムテック、メメチックなど読み方を間違えやすい通貨ですが、別名ペペコインとも呼ばれるミームを単位とする仮想通貨。日本語の情報はほぼ出回っておらず、存在すら知らない投資家の方も多いと思いのではないでしょうか。

ミームティックは、ブロックチェーンの中に画像やファイルを保存することができます。その通貨としてミームを提供しています。匿名性が非常に高いのもひとつの特徴です。

今も開発が続けられアップデートされており、(※1)POWと(※2)POSの両方を採用しています。他の仮想通貨と同じように徐々にPOSに移行していくのではないかと予想されています。

現在、日本での認知度は低いですが海外では既に注目を集めており、開発による改善は常に続けられており2018年は更に価格を上げるのではないかと予想されています。

2017年12月12日に150%近くの高騰を見せており、その後大きく値を下げていないことも今後の発展を予測させます。ミームティックはビットトレックスで購入が可能です。

 

(※1)POW(proof of works):ビットコインが採用している取引検証方式。取引検証作業をするとその報酬として、一定確率で新しいコインがもらえるという仕組みであることからマイニングとも呼ばれる。

(※2)POS(proof of steak):取引の検証作業を手伝った量(PCの計算量)に比例してもらえるのではなく、その仮想通貨の保有量に比例して新規発行の仮想通貨が貰える仕組み。

 

Q&Aコーナー

Q:2018年は仮想通貨にとってどういう年になるんですか?

A:実用化が求められる年になります。

2017年時点では、仮想通貨とブロックチェーンは実用化前なんです。2018年は実際にブロックチェーンや仮想通貨が社会で使われ始めます。そうなると、実用性のある銘柄はさらに価格をあげてくるでしょう。逆に、そうでない銘柄は淘汰されていくに違いありません。

弱肉強食の時代がすぐそこまで迫っています。

まとめ

2018年に価格高騰するであろう仮想通貨TOP3をお届けしました。

海外のアルトコインを調べていくと、すごい機能やビジョンを搭載した通貨が多いことに気付かされます。日本よりも海外勢の動向が最も価格を左右しますから、海外取引所で価格を大きく上げている仮想通貨があれば調べてみるのも良いでしょう。

仮想通貨のTOP3だけで物足りないあなたへ。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

富田 敦

富田 敦

FXやバイナリーオプションなど、投資や資産で悩む人への記事を主に執筆しています。趣味はバンド(ドラム担当)・映画鑑賞

休日には、気心の知れた友人とスタジオに入り曲作りやコピー曲を演奏。
スタジオ終わりの一口目のビールが生きている証拠だと感じます。

得意分野
FX|バイナリーオプション│投資│資産運用

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローソク足を制するものはトレンドを制す!

  • 【バイナリーオプション】使えるのは順張りor逆張り?

  • バイナリーオプションにおいて一番重要な数字は【勝率】!

  • バイナリーオプションとカジノ法案の意外な関係性とは?

関連記事

  • XRP取引高ランキングで仮想通貨だと1位!全資産だとアマゾン株抑え5位に!

  • SEC長官が仮想通貨の有価証券性について語る!仮想通貨有価証券問題最新情報!

  • 仮想通貨取引所コインベースにリップル(XRP)上場!価格への影響と今後の予想

  • 【仮想通貨】人工知能が2018年のビットコインの価格を予想!

  • モナコインとは?日本初の仮想通貨に世界が注目!

  • ビットコインとは?初心者向けに基礎から応用を易しく解説!