1. TOP
  2. 2018年期待のアルトコイン3銘柄!

2018年期待のアルトコイン3銘柄!

 2018/01/23 仮想通貨
この記事は約 4 分で読めます。 2,952 Views

アルトコインはその企業やweb媒体での機能解説を始め、進捗状況や世間からの評価によって急に時価総額が急速に上昇する場合がありますが、この価格上昇前のタイミングに投資する事で先行者利益を受ける事が出来ます。

今回の記事では2018年1月23日時点で期待値の高まっているアルトコイン3つをご紹介します。

1.KIN(キン)


KINは昨年9月に公開された通貨で、KINを運営しているKIKという企業ではメッセンジャーを運営しており、日本だとSkypeやLINEにあたる無料スマートフォンアプリで、海外ではそこそこユーザー数がいるようです。

将来的にKinコインはSNSや支払いや投げ銭などで使用される事が想定されています。LINEで言うLINEコインのようなものだとお考え下さい。

KINって結局は信頼出来るの?


KINがICOで資金調達していた際、仮想通貨業界での三大ヘッジファンドと呼ばれている企業が先行販売にて、日本円換算でおよそ50億円ものKINを購入しました。

また、他の多くのICOとは違って、既に運営母体が確立され、顧客も確保しているため、他のアルトコインと比べても信頼性には目をみはるものがあるのではないでしょうか。

2.LINDA(リンダ)


LINDAは人工知能仮想医療アシスタントアプリと言う、例えば頭痛や腹痛などの症状が出た時に24時間対応出来るAIが初診をしてくれるアプリで、暗号健康保険を購入するための仮想通貨です。

LINDAを使ってまでAIで診療をする事のメリットとは?


LINDAが普及すると、不要な病院への渋滞や余分な医療費の支払いを未然に防ぐ事が出来るだけでなく、保険制度が整っている日本とは違って任意で医療保険へ加入するアメリカでは、多額の医療費を抑える事が出来ます。

現状アメリカでは救急救命室を使う必要の無いケースの為に、年間で約380億もの医療費がかかっているそうで、AIによる手軽な初診を受ける事が出来るようなれば、多額の医療費を払う必要が無くなります。

更に現在は人間では診断不可能なガンを、近年のAIの発達によって早期発見出来るようになっている背景も踏まえて、費用がかかるという事から病院へ足を運ぶかどうか躊躇う人からすると、命を救われるケースも増えるのではないでしょうか。

AIによる医療の発達=LINDAを使用するユーザーが増える=LINDAが発展していく。という事でもあるので、医療分野の発展と大きく関わっている通貨と言えるかもしれません。

3.SHIELD(シールド)


SHIELDは高い匿名性と、早い決済速度、オープンソースである事を特徴とした仮想通貨VERGEから作られた仮想通貨です。VERGEとの違う点は量子コンピューターでの演算にも対応している暗号化技術であるという点です。

量子コンピューターとは現在のコンピューターの約1億倍の処理速度を誇るコンピューターで、理論上数年レベルで発明されると言われており、もし発明された場合は今のコンピューターでは実現不可能な様々な技術が実現可能になると言われています。

その量子コンピューターとどう関係するの?


現在存在する仮想通貨の暗号化技術は量子コンピューターが完成した時点で一瞬にして解読できてしまう状態になるため、一気にその暗号が無効化されて現存の仮想通貨自体の信頼性・存在価値が失われる言われています。

これは逆説的に言うと、量子コンピューターの計算量にも対応出来るSHIELDのような暗号通貨の価値が、今後高まってくる可能性が高いと言えるでしょう。

Q&A

Q:それぞれの通貨はどこで買えますか?


A:いずれも海外の取引所で購入可能です。

各仮想通貨は現在日本の取引所では取り扱われていませんが、下記の海外の取引所で通貨が扱われています。

・【KIN】MERCATOX/EtherDelta
・【LINDA】はCryptopia/CoinExchange
・【SHIELD】CryptoBridge/StocksExchange

いずれの取引所も海外の口座を開設する必要があるので、各通貨を購入する可能性がある場合は事前に登録しておきましょう。

まとめ

今回は情勢や将来性を踏まえた上で、期待値の高い仮想通貨3銘柄をご紹介しました。海外の取引所は国内よりも信頼性においては不安要素も多いと思いますので、信頼できそうな取引所である根拠を十分に理解した上で口座を開設する事をおすすめします。

また、今回ご紹介したようなアルトコインを使って稼げる手法を公開しているので、こちらもあわせてチェックしてみてください。

━仮想通貨無料特典の受取り方法━

1. 以下QRコード、もしくは「Line@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼より高度な仮想通貨最新情報を配信!▼

高度なテクニカル分析を利用した取引をしないのであれば、今底値で買っておけばどの通貨も上がることは予想できます。
そして、より高度な分析や新鮮な情報や手法を手に入れませんか?こちらで随時配信しているのでチェックをお願いします!

↓↓手法はここから入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若林 悟

若林 悟

若林 悟(わかばやし さとる)

ニックネーム:バガボンド

毎日何もせずお金に困り過ぎていた時期に出会った一冊のビジネス書に触発され、「働いてお金を稼ぐ」という意識から、「お金を働かせて稼ぐ」という意識に変わるが、働きたくないという意識が強過ぎて、楽して稼ぐための情報に対して敏感になり過ぎてしまっている節がある。

主に最近話題の仮想通貨をはじめ、FXやバイナリーオプションなど投資に関する新鮮な情報に切り込んでお伝えします。

得意分野:バイナリーオプション/FX/仮想通貨/副業/その他

この人が書いた記事  記事一覧

  • プロボクサーのマニー・パッキャオ氏が仮想通貨サービスをスタート!?

  • 2ちゃんねる発祥の「NANJコイン」とは?その実態に迫る!

  • 【バイナリー】保有率99%!?ツールソフトの決定版「MT4」!

  • バイナリーオプションで勝てるロジックを学ぶ!

関連記事

  • Zaifユーザーから約20億BTCを手に入れた大富豪が誕生!

  • 無料で仮想通貨がもらえる!AirDropとは一体なにか!?

  • 仮想通貨取引所 バイナンス CZ xRapid に興味有り、 リップル との 提携 希望

  • 仮想通貨のおすすめ銘柄ランキングを発表!

  • リップルCEOダボス会議2019にてXRPとBTCの今後を語る!ブラッドガーリングハウス氏による予想!

  • センドフレンド 社が1.87憶円の資金調達 ! リップル 製品 xRapid 利用のサービス近日開始 !