1. TOP
  2. 2018年のビットコイン価格をこれまでの歴史から大胆予想!

2018年のビットコイン価格をこれまでの歴史から大胆予想!

 2018/04/03 仮想通貨
この記事は約 5 分で読めます。 2,142 Views

2017年の仮想通貨元年を乗り越え、今日では数々の仮想通貨が世に出回っています。その中でも、やはり基軸通貨として仮想通貨界を牽引しているのがビットコイン。このビットコインの値動きがアルトコインに大きな影響を与えますが、今年2018年は果たしてどう動くのでしょうか。

今回は、ビットコインの歴史を振り返りながら2018年の値動きを予想していきたいと思います。

ビットコイン誕生

2008年サトシナカモトと名乗る人物がインターネット上にビットコインについての論文を公表しました。サトシナカモトは日本人なのか外国人なのか、あるいは本名なのか偽名なのか、そもそも個人なのか団体なのかも分かっていません。

実際、プロトタイプのプログラムを2009年にネット上にアップしたのが全ての始まりでした。それからしばらくは一部のマニアックな人たちの間で認知されるに過ぎませんでした。そのため、現在の草コインよりもはるかに安い価格で取引されていました。

初めてのビットコイン取引

ビットコインが初めて現実世界で通用する通貨としての価値をもったのは、2010年5月22日のこと。ハンガリー出身の当時20代だったプログラマーが「ビットコインでピザを2枚注文したい」と、ビットコインの開発者のフォーラムに投稿したのがキッカケでした。

その投稿に応じたピザ屋がいて、なんとピザ2枚=1万BTCで取引が成立します。もちろん現在の価格にすれば、ピザ屋ごといくつか買ってもお釣りがくる金額です。 ただのデータだったビットコインが、初めて現実のモノと交換でき、価値を持った記念すべき瞬間でした。

現在5月22日はビットコイン・ピザ・デイと呼ばれ、ビットコイン関係者たちのお祭りの日になっています。

マウントゴックス事件

嬉しい出来事ばかりではありません。2014年2月、当時世界最大の取引所だったマウントゴックスがハッカーに侵入されて、巨額のビットコインの盗難に遭いました。85万BTCとさらに現金約28億円を失ったマウントゴックスは、事実上経営破綻という事態に陥りました。

また、後にマウントゴックス元社長のマルク・カルプレス氏の横領疑惑も浮上。ハッキングでのビットコイン流出はほんの一部で、ほとんどが社長の不正事件だった可能性が高いとまで報道されました。

この事件によりビットコインの信頼性がガクンと落ち、メディアもネガティブに報道したことも後押ししてかビットコインは終わったと囁かれたりしました。

多くの仮想通貨取引所サービスがスタート

2014年にサービススタートした仮想通貨取引所がコチラ。

  • bitFlyer
  • coincheck
  • bitbank
  • Quoine
  • Kraken

徐々に世間がビットコインや仮想通貨を認識してきた証拠ですね。

ビットコインキャッシュの誕生

2017年8月1日にビットコインが(※)ハードフォークして発生したアルトコイン。これまでのビットコインが抱えていた取引速度が低下するリスクを無くし、セキュリティの向上でより安全な取引を実現する、という仮想通貨になります。まさに従来のスケーラビリティ問題を解決するためのコインと言えるでしょう。

(※)ハードフォーク:該当仮想通貨のルールを変える際に旧ルールを無視し、新ルールを新たに適用することで旧ルールの互換性が無くなる事。これまでのコインとは別物になります。

上下するビットコイン相場

2017年10月、金融庁が仮想通貨取引所を登録制にしました。この頃から、徐々に仮想通貨全体への規制が強くなってきました。

2017年12月には、史上最高値の220万円を記録。高騰の背景には、繰り返されるビットコインのハードフォークによる新通貨欲しさの投資家参入があると見られています。

そして、今年2018年2月2日には70万円台を記録するなど、繰り返される規制の動きと、ハッキング等のネガティブニュースにより仮想通貨全体が暴落しました。それは2018年3月末の現在に至るまで、価格は戻しきれていません。

Q&A

Q:2018年のビットコインの価格はどうなりそうですか?

A:一時は低迷期に入る可能性があります。

主な理由として、2017年中にあったほどの大きな好材料が今のところ予定されていない点があります。2017年は大型のアップデートやイベントがあり、注目度が高かったからこその価格変動でした。2018年中に220万円を再度記録するのは厳しいかと思われます。

まとめ

ビットコインの歴史を振り返りながら、2018年の値動きについてお届けしました。過去に起こったことは事実ですが、これからの値動きについてはあくまで予想なので、参考程度に見てていただけると幸いです。予測不能だからこそ面白いのかもしれませんね。

こういう風に仮想通貨の世界をどんどん楽しんでいってください!また、こういった情報や手法はLINEでも随時お届けしているので、こちらのチェックをお願いします!
↓↓ここから入手できます↓↓

仮想通貨の最新情報配信中!今なら無料特典プレゼント!

━無料特典の受取り方法━

1.「Line@で特別な情報を受け取る」ボタンを押して、Line@で友達に追加
2.「無料特典希望」とメッセージを送信
※「」内のキーワードは一字一句省略せずにお送りください。
3.折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

ここから入手できます。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

富田 敦

富田 敦

FXやバイナリーオプションなど、投資や資産で悩む人への記事を主に執筆しています。趣味はバンド(ドラム担当)・映画鑑賞

休日には、気心の知れた友人とスタジオに入り曲作りやコピー曲を演奏。
スタジオ終わりの一口目のビールが生きている証拠だと感じます。

得意分野
FX|バイナリーオプション│投資│資産運用

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローソク足を制するものはトレンドを制す!

  • 【バイナリーオプション】使えるのは順張りor逆張り?

  • バイナリーオプションにおいて一番重要な数字は【勝率】!

  • バイナリーオプションとカジノ法案の意外な関係性とは?

関連記事

  • ベネズエラが世界初の政府発行仮想通貨「Petro」を発行開始!

  • ビットコインETFとは?ビットコインETFの概要と上場のメリット

  • 仮想通貨リップルの偽物上場 !? XRPのパクリ、スキャム「XRPクラシック」誕生 !

  • 仮想通貨取引所バイナンスCEOが市場の将来性に言及 ! 「 開発者により仮想通貨は成長する」

  • リップルCEOがJPモルガンのJPMコイン再び指摘!欠陥と利用のメリットに言及!

  • 仮想通貨界が湧いているO2OPAYとは!