1. TOP
  2. 金融庁が仮想通貨ETF認可を検討! ETFが認可された場合の価格への影響とは!?

金融庁が仮想通貨ETF認可を検討! ETFが認可された場合の価格への影響とは!?

 2019/01/08 仮想通貨
この記事は約 5 分で読めます。 1,306 Views
あおい
こんにちは!

あおいです!

1月7日、日本金融庁による仮想通貨ETFに関して重大な報道がありました!

これまで金融庁は、仮想通貨業界における、仮想通貨ETFの関心度を調査しておりましたが、承認・非承認の検討に至るまでありませんでした!

今後の仮想通貨価格への影響も考えられておりますので詳しく解説していきます!

金融庁が仮想通貨ETF認可を検討

金融庁が仮想通貨ETF認可を検討

1月7日、金融庁が、仮想通貨ETFの承認を検討している旨報道しました。

金融庁は、これまで匿名情報を元として、仮想通貨ETFに対する関心度を調査しており、その結果であるようです。

金融庁は、個人投資家がトラブルに巻き込まれるケースが相次ぎ社会問題化していることで、投資家保護を図るべく、新たにICOを行う事業者に対し金融庁への登録制を設ける方針でした。

こうした方針に沿った報告書を2018年12月21日に正式発表し、2019年の通常国会に「金融商品取引法」、「資金決済法」の改正案の提出を目指していました。

また、仮想通貨デリバティブの上場については次のように指摘していました。

積極的な社会的意義を見出しがたく、取り扱う必要性は、現時点では認められない

これまでの金融庁の姿勢と仮想通貨投資家心理

これまでの金融庁の姿勢と仮想通貨投資家心理

これまでの金融庁は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)における先物やオプション取引に対し否定的な姿勢を示していました。

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の先物やオプション取引を否定的な姿勢は、日本における機関投資家の資金流入によって、トレンド転換を期待していた投資家にとっては打撃になっていました。

今回、ETF承認の可能性が浮上したことで、資産流出事件などを機に、仮想通貨に対し信頼を失っていた投資家の投資意欲回復が期待されている格好です。

これまで仮想通貨に対し、ネガティブになっていた投資家達が市場に戻ってくることで取引高の増加も期待されており、それに伴う価格高騰も期待されております。

そんな高騰に向けて今仕込んでおくべき仮想通貨の銘柄がいくつかありますので期間限定で無料公開しております。

また人数制限がありますが、仮想通貨投資に役立つ特典も多数ご用意しております。

まずはどんなものかご確認ください。

1. 以下QRコード、友達追加IDもしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で「あおい」を友達追加!
2. キーワードを送って仮想通貨投資に役立つプレゼントゲット!

・仮想通貨について学べる【仮想通貨ガイドブック】と仮想通貨の最新情報
 →友達追加でゲット
・SBIによる最新資料
→「SBI」とのみお送りください。
・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
→「オススメ」とのみお送りください。
・仮想通貨市場のセンチメントが分かるPredicoin
→「pre」とのみお送りください。
・2019年の仮想通貨市場動向予想
 →「2019年」とのみお送りください。
・【主要通貨の価格予想】
 →「期間限定」とのみお送りください。
・仮想通貨の全てがわかる【仮想通貨大辞典】
 →「大辞典」とのみお送りください。
・仮想通貨の自動売買!?【XRP自動売買ツール】
 →「自動売買」とのみお送りください。

その他特典多数ご用意!

※「あおい」LINE@限定

「あおい」のLINE@

友達追加ID:@lar1657b

SECによる仮想通貨ETF認可の可能性

SECによる仮想通貨ETF認可の可能性

今回の金融庁における調査・検討結果は、自民党が2019年3月に提出すると考えられている仮想通貨関連法案の指針となる可能性が示唆されています。

2018年から仮想通貨ETFは、アメリカ内で注目されていました。

しかし、過去SECは「市場操作に左右されやすい点」や、「現物カストディー問題」などを懸念点として挙げ、未だビットコインETFの申請を承認していないのが現状です。

現在最有力とされているVanEck版のETF申請は、2月27日を最終判断期限と設定されています。

しかし、連邦政府の予算案不同意で引き起こされた、行政機関の機能停止が継続しているため、SECによる決定に不透明性が生じており、予定通りの可決判断がされるかが問題視されている状況です。

なお、仮想通貨界隈で信頼ある弁護士Jake Chervinsky氏は、行政機関の機能停止とETFの判断の関係性について次のように述べています。

仮にSECが期限までに結論を出さない場合、ETF申請は自動的に有効となることは間違いないが、それは、現実では起こり得ない。
SECには、「のちほど説明するが、まずは非承認」と、決定を出す人員は1人くらいはいるからだ。

金融庁が仮想通貨ETFを認可した場合

金融庁が仮想通貨ETFを認可した場合

金融庁が認可している自主規制団体、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)の会長、奥山泰全氏は、仮想通貨ETFが実現した場合について次のように回答しました。

金融庁は、アメリカ金融当局の情報も拾っているだろう。
なので検討している可能性は大いに考えられる。
日本の法制上に仮想通貨ETFを持ち込むことは非常に難しいことだ。
仮に実現した場合だが、仮想通貨の存在自体が再確認されることにもなるので良いことである。

株式市場における上場インデックスファンド225やJASDAQ-TOP20のように、金融庁ホワイトリスト登録の日本上場銘柄など、時価総額ランキング上位の仮想通貨をベースとした「特定のボーダーライン」をクリアしたETFが作られ、取引可能になった場合、現在、仮想通貨投資において問題とされているボラティリティーの高さに関しても、解消するのではないかと期待されています。

このように仮想通貨市場のインフラが整うことで、2019年は莫大な資金流入機関投資家の本格的な市場参入も専門家により期待されており、特に好材料の多い第一四半期が高騰ポイントと言えます。

しかし、ボラティリティーがなくなれば価格の高低差が小さくなるということなので、短期的に仮想投資で利益をあげることが難しくなる事実もあります。

そのため、価格を下げている今が仕込み時といえるでしょう。

そんな最適な「買い・売り」のタイミングと、長期取引をするにあたって最新の投資手法を期間限定で無料公開しています。

また人数制限がありますが、仮想通貨投資に役立つ特典も多数ご用意しておりますのでご希望の方は以下よりご請求ください。

【特典多数プレゼント!】

・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
・2019年の仮想通貨市場動向予想
・仮想通貨200種類格付け
・仮想通貨400種類開発度ランキング
・潜在性抜群の9通貨
・2019年の仮想通貨5大予想
・仮想通貨最新情報
などなど
他にも特典多数ご用意!

まとめ

まとめ

あおい
いかがだったでしょうか?

今回、金融庁が、仮想通貨ETFの承認を検討していることが明らかになりましたね!

それに伴いETFの可能性が出てきたことで、悲観的になっていた投資家が市場に戻ってくる可能性は高いです!

そしてもちろん取引高も増加しますので価格の高騰も期待できます!

是非仮想通貨投資の参考にしてください!

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションの「稼ぎ方」を考える

  • バイナリーオプションで負ける人とは?バイナリーオプションで負ける人の特徴について解説!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

関連記事

  • 2ちゃんねる発祥の「NANJコイン」とは?その実態に迫る!

  • 中国の 仮想通貨 格付け 2019 年最新版が公表される ! イオス ( EOS ) が1位 ! ビットコイン リップルは !?

  • フィデリティーが仮想通貨カストディー開始!機関投資家市場参入促す!

  • ビットコイン創始者「サトシ・ナカモト=悪いAI説」が浮上!

  • G20今日からスタート!会議における仮想通貨に対しての議論の行く末は…?

  • 金融庁が仮想通貨ETFの認可検討の報道を否定 ! 真相と価格への影響とは !?