1. TOP
  2. 自然に貯まるたった貯金方法とは?貯金できる人と貯金できない人の貯金方法

自然に貯まるたった貯金方法とは?貯金できる人と貯金できない人の貯金方法

貯金
この記事は約 5 分で読めます。 378 Views

「将来や老後のためにコツコツ貯金をしていきたい」
「何かあったときのために安心できるくらいのお金が手元に欲しい」
「収入が多いのに、なぜか貯金が貯まらない…」
このように、貯金を貯めていきたいと考えている方や貯金が貯まらなくて悩んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、自然に確実にお金が貯められる貯金の方法と貯金ができる人とできない人の特徴をご紹介します。
是非参考にしてみてください。

自然に貯まる賢い貯金の仕方

これからご紹介する2つの貯金方法を実践するだけで、貯金は必ず増えていきます。

毎月の給料から一定額を貯金に回す

貯金できなかった!を無くすためには、毎月の給料から「必ず◯万円は貯金に回す」という仕組みを持つことが大切です。
これだけで毎月確実に貯金を増やしていくことができます。
最初は大きい額でなくて構いません。
数万円単位でもコツコツ続けて、「貯金をする習慣」を身につけることが大切です。
また、この仕組みを上手く運用していくためには、2つの銀行口座を準備することがオススメです。
2つの口座とは「生活に使うお金を入れておく口座」と「貯金専用の口座」の2つです
給料が入ってきたら必ず決めた金額を貯金専用の口座に移します。
貯金専用の口座は、入金後手をつけてはいけません!

余ったお金を貯金に回す

まずは「余ったお金」を作りだすために、残った給料の使い道とその使い道にどれくらい使うのかを明確にします。
お金の使い道を全て明確に決められないという方は、「自由に使うお金」という項目も一つ準備しておくといいでしょう。
毎月当たり前にかかる支出は必ず使い道と使っても良い金額を明確に決めるようにしてください。
使い道と金額を決めたら、1ヶ月間決めた金額の中でおさまるように工夫して生活をします。
そして次の給料が入ってくる頃に、1ヶ月の生活で余ったお金を計算して、余ったお金があるようであればそれを貯金専用の口座に入金します。
例えば、食費に毎月5万円割り当てているとしますが、実際使った金額が4万2千円であれば残りが8千円になるので、その8千円を貯金に回すというような感じです。
毎月一定額を貯金に回すと同時に余ったお金を貯金に回す習慣をつければ、給料が入金される前と後の2回貯金することが可能なので貯金額が増えていくスピードも上がります。

「貯金したい」という考えが良い理由

最初のうちは貯金をしようと思っても続かなかったりとなかなかうまく進まないものですよね。
ここでは貯金に対するモチベーションを上げるために、貯金をしたいと考えることがどのような良いことをもたらすかをお話しします。

新しいことを始めるときは少しの貯金があると行動しやすい

何か新しいことを始める時は、お金がかかることが多いです。
しかし、自分の銀行口座に貯金がなければ不安で踏み切れなかったり、また今度でいいやと先延ばしにしてしまったりします。
何か新しいことを始めようと思ったその機会を逃さないためには、少しの貯金を持っていることが大切です。
その少しの貯金が自分の心にゆとりを生み出してくれるからです。
このゆとりを作るためには貯金が欠かせませんが、貯金をするためには「貯金したい」という思いが欠かせないのです。

「貯める」から「貯まる」へ

「お金がたまらない」という現状にある方は、「お金を貯める」というのが次のステップです。
そして、さらにその先にあるのが「お金が貯まる」というステップです。
そのステップに到達すると、お金を貯めようと努力したり自分の中の欲求と戦わなくても自然に貯まっていきます。
そうなったら楽ですし、安心できますよね。
もし、今「お金が貯まらない人」が「お金が貯まる人」になりたいと思うなら、まず「お金を貯める人」になることが大事です。
「貯金したい」という思いは、自然にお金が貯まる人になるためのファーストステップとも言えます。

貯金できる人と貯金できない人

ここでは貯金できる人と貯金できない人にはどのような違いがあるのかを知るために、それぞれの特徴をご紹介します。
貯金が貯まらなくて悩んでいる方は、貯金ができる人の特徴をぜひ真似してみてください。

貯金できない人の特徴

貯金ができない人には、以下のような特徴が挙げられます。

  • お金の使い道が不明確
  • コンビニの利用が多い
  • 外食が多い
  • 安いものをたくさん買う
  • 高い買い物はローンを組む
  • 人生を短期的視点で見ている
  • 手数料のかかる時間でもATMを使う
  • 家の中が物で溢れている

貯金できる人の特徴

貯金ができる人には、以下のような特徴が挙げられます。

  • 家計簿をつけている
  • 使い道と金額を明確にしている
  • 本当に必要なものしか買わない
  • お弁当を持参する
  • 自炊をする
  • 良いものを長く使う
  • ローンは組まない
  • 貯金額の目標がある
  • 人生を長期的視点で見ている
  • 手数料がかかる時間帯はATMを使わない
  • 家の中が整理整頓されている

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回はお金が貯まる方法として、以下のようなことをご紹介させて頂きました。

  • 毎月の給料から一定額を貯金に回す
  • 余ったお金を貯金に回す

これらの2つの貯金術を身につけることができれば、貯金はどんどん溜まっていくはずです。
是非、少しずつ実践を心がけて貯金額を増やしていってくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

  • 仮想通貨格付け最新版公表!XRPが一位!2019年買いのタイミングが来る!

  • 金融庁が新たに楽天とディーカレット2つの仮想通貨取引所認可!価格への影響とは?

関連記事

  • 貯蓄とは?賢く貯蓄を行うために必要な貯蓄に関する知識

  • 【急な出費、老後も安心】“貯金王”に私はなるっ!

  • 【嘘だろ・・】30代の平均貯金額が◯◯◯万円?