1. TOP
  2. 株の儲け方は人それぞれ!取引手法の種類をご紹介

株の儲け方は人それぞれ!取引手法の種類をご紹介


この記事は約 7 分で読めます。 152 Views

今日の値動きはコチラ→http://stock.valu-cloud.com/

「株式投資における取引手法の種類ってどのようなものがあるんだろう?」
「それぞれの取引手法にはどんなメリットがあるんだろう?」
「自分にはどんな取引手法が適しているんだろう?」

このように株式投資を行うにあたって株の取引手法について疑問を抱いている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
自分に合った取引手法を見つけるためには、まずどのような取引手法があるのかを知らなければなりません。

そこで今回は、

  • 株の取引手法の種類
  • それぞれの取引手法のメリット・デメリット
  • この取引手法にはこんな人がオススメ

について、ご紹介・ご説明させて頂きます。

自分に合った取引手法を見つけたいと考えている方は、是非参考にしてみてください。

株の取引手法の種類

株の取引手法には以下のようないくつかの種類があります。

  • デイトレード
  • スキャルピング
  • スイングトレード
  • ポジショントレード
  • 長期保有

株の取引手法は自分の資金力や生活のスタイル、求める結果などによって変化してくるので、自分に会った取引手法を見つけることが大切です。
こちらではこのような取引手法がどのようなものなのかについてご説明していきます。

デイトレード

デイトレードとは、取引が1日のうちで完結する超短期的な取引手法の一つです。
取引時間は数十秒から数分と非常に短く、何度も繰り返し行うことができます。
大きな利益を狙う手法ではなく、コツコツと利益を出していく手法です。
また、変化の少ない銘柄だと短時間で利益を出すのが難しいので、アップダウンの激しい銘柄を狙うのがデイトレードの特徴です。

スキャルピング

スキャルピングはデイトレードの一種です。
スキャルピングも一日の間に数十秒や数分の短時間で何度も取引を繰り返します。
コツコツと利益を出していくことで少しの期間でも大きな利益を出すことが可能な手法です。

スイングトレード

スイングトレードはデイトレードやスキャルピングよりも長い期間で行う取引で、数日から数週間で取引を行います。
数日間は株を保有している状態が生まれる取引です。
スイングトレードは一日で完結させる取引ではないのでデイトレードやスキャルピングのように常に値動きを見ている必要はありません。

ポジショントレード

ポジショントレードは数週間から数ヶ月といった、これまでにご紹介してきた手法よりも結構長い期間に渡って取引を行う手法です。
大きな利益を見込めるトレード手法になります。
しかし、一時的な値下がりにも対応できる程度の資金は必須です。

長期保有

長期保有は、数年といった非常に長い期間で取引を行う手法です。
トレードというよりは配当や優待などを目的とした取引手法といっても良いでしょう。
利回りの高い銘柄を選べばただ銀行にお金を置いておくよりも得られるものが多いので長期保有の投資を選択するという方も多いです。

それぞれの取引手法のメリット・デメリット

こちらでは、以上でご紹介したそれぞれの取引手法のメリットとデメリットについてご説明します。

デイトレード・スキャルピング

<メリット>

  • 一日に何度も取引を行うことができる
  • 少ない資金で取引を行うことができる
  • 株を持ち越さないのでリスクが少ない
  • 少しの値動きがあるだけで利益を獲得できる

<デメリット>

  • 連敗すると資金があっという間に消える
  • 細かい取引になるため手数料が多くかかる
  • 取引している間はパソコンに張り付いている必要がある
  • 快適なネット環境でなければならない

スイングトレード

<メリット>

  • 取引時間にパソコンに張り付いている必要がない
  • 即断即決力は不要でじっくりゆっくり考えて取引を行うことができる

<デメリット>

  • 取引時間外の予想外の事態に対応することができない
  • <一日保有している間に利益がなくなっていることもある/li>

ポジショントレード

<メリット>

  • 投資する銘柄を異なる業種のものにすることによって、リスク分散を図ることができる
  • リスク分散が可能なので、リスク管理がしやすい

<デメリット>

  • 常に複数の業種の株を保有するようになるので資金が必要になる
  • 一時的な値下がりに対応するという面でもある程度の資金は必須

長期保有

<メリット>

  • 株価の変動を機にする必要がない
  • 売買をあまり行わないため手数料がほとんどかからない
  • 配当金を受け取ることができる
  • 優待を受け取ることができる

<デメリット>

  • 株価の長期的な変動の予測が難しい
  • 銘柄の選択が難しい
  • 大きな損失を抱える可能性がある

この取引手法にはこんな人がオススメ

こちらでは、それぞれの取引手法がどのような人に向いているのかをご説明します。

デイトレード・スキャルピング

デイトレードとスキャルピングは、日中に時間のある方にオススメです。
お子様が幼稚園や学校にいっている間に時間を作り出すことができる専業主婦の方にもオススメかもしれません。
日中時間が空いていてチャートを見続けている時間を作れる人には、デイレードやスキャルピングは向いています。
少ない資金での取引も可能になるので、株を勉強するために少しやってみたいと考えている方にもオススメです。
また、デイトレードとスキャルピングは即断即決が求められる手法になるので即断即決力やそれができるための情報力や判断力が必要になるので即断即決力のある人もオススメです。

スイングトレード

スイングトレードは取引時間中常にパソコンに張り付いている必要がないため、日中が忙しいという方でもできる取引手法です。
日中は仕事をしているサラリーマンにはオススメの手法です。
また、スイングトレードは常に損益を目にすることができるので欲の葛藤に勝てる人や損に対する恐怖に勝てる強いマインドを持っている人にオススメです。
マインドのマネジメントが得意でない方はストレスが溜まってしまうのであまりオススメはできません。

ポジショントレード

短期的な視点で物事を見るよりも長期的な視点で物事を見るのが得意な方にオススメです。
また、ポジショントレードはトレードするというよりも資産を運用するという形に近いので、資産運用をしたい方にオススメの手法です。
株式投資を始めたばかりの人には精神的負荷が大きくなる可能性があるので、マインドの管理が得意でない方は最初からポジショントレードを行うのは辞めましょう。

長期保有

長期保有は資産を効率よく運用していきたいという考えの人にオススメです。
また、損切りラインをしっかり守れる人でなければなりません。
損が出ていてももしかしたらまた上がるかもしれないと期待して保有したままにしてしまえば莫大な損失が生まれる可能性があるからです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、

  • 株の取引手法の種類
  • それぞれの取引手法のメリット・デメリット
  • この取引手法にはこんな人がオススメ

について、ご紹介・ご説明させて頂きました。

株の取引手法の種類には、

  • デイトレード
  • スキャルピング
  • スイングトレード
  • ポジショントレード
  • 長期保有

といった種類があることをご説明させて頂きました。

こちらの記事を通して、取引手法の種類やメリットについて知ることができたと思います。
自分に合ったトレードスタイルを見つけることができた人もいらっしゃるのではないでしょうか。
これから株式投資を始めるという方は、是非自分に合った取引手法で取引を行なってみてくださいね。

━株で安定した利益を生む方法や、日々の株価の値動きなどの有益な情報を随時発信していきます!━

【期間限定 無料プレゼント】
「株の強化書」はこちらのLINE追加から!

1. 以下QRコード、もしくは「Line@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼株で稼ぐ為の最新情報を配信!▼

株は、確実な知識をつければ高い確率で勝つことが出来ます!!
あなたも投資の最高峰
株取引の世界に足を踏み入れてみませんか?
【期間限定 無料プレゼント】
「お得すぎる株主優待生活のススメ」は
こちらのメルマガ登録から!

↓↓最新ノウハウはこちらか入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビットコイン(BTC)12月18日急反発!高騰要因とチャート分析で見る今後

  • 仮想通貨取引所Huobi(フオビ)金融庁認可でついに日本で!?リップル(XRP)無料配布特典付き!

  • 仮想通貨取引所ビットメックスCEO「2019年はイーサリアム(ETH)の反発を狙え!」

  • 仮想通貨リップル(XRP)を大型旅行ウェブサイト「Travala」が決済方法として追加!

関連記事

  • 株はいくらから買える?少ない資金で株式投資を始めよう!株を買う方法。

  • 株式投資をAIで行うロボアドバイザーとは?株式投資をAIで行うメリット

  • 株における移動平均線とは。株で移動平均線を見ることの重要性と売買ポイントの見つけ方。

  • 株式先物取引とは。株式先物取引の概要とメリット。

  • 株取引に使えるオススメアプリ!株でアプリを活用するメリットと選ぶ基準とは!?

  • 株の売り時とは。株の売り時を決める