1. TOP
  2. 株で投資!初心者必見!株価の見方について解説

株で投資!初心者必見!株価の見方について解説


この記事は約 5 分で読めます。 326 Views

今日の値動きはコチラ→http://stock.valu-cloud.com/

「株で投資を始めたけれど、株価の見方がイマイチわからない…」
「そもそも株価ってなんなんだろう…」
このように株式投資を始めてみたはいいものの、株価の見方が分からなかったり株価をきちんと理解できていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
株価の見方が難しいと感じるのは初心者だけでなく、長く株式投資を行ってきている人でも感じるものです。
初心者が難しいと感じて当然のものなのです。
今回は、その株価の見方や株価の基本的な知識に関してご説明していきます。
是非参考にしてみてくださいね。

株価はどのようにして見るのか

株価とは

株価の見方について理解するために、まずは株価とは何かということを知る必要があります。
株価とは、一株あたりの価格のことを指します。
この価格は買う人と売る人の関係によって決まります。
常に変動するものなのです。
例えば、ある株式を買いたいという人が売りたいという人よりも多くなれば、株価は上がります。
逆に、ある株式を買いたいという人が売りたいという人よりも少なければ、株価は下がります。
また、株価は100円単位の安いものから100万円を超えるような高額なものまでと会社によって様々です。

「株価が高くなった」とは

株価に対して「高くなった」と言う言葉を使うことがありますが、「高くなった」と言う言葉を使う場合は二つのパターンがあります。
1つは、Aという企業の現在の株価を同一のAという企業の過去の株価と比較した時です。
もう1つは、Aという企業の現在の株価を異なるBという企業の現在の株価と比較した時です。

株時価総額とは

株が高くなったという時の2つ目のパターンですが、これは株価自体を比較しても会社の大きさ自体の比較にはならないため注意が必要です。
会社の大きさを比較するには、「株時価総額」を比較します。
株時価総額は、「1株あたりの価格(株価)×発行されている株式の数」で算出されます。
株式投資を行う際は、この会社の大きさがわかる株時価総額に着目することが重要になるので覚えておきましょう。

株価が読めることのメリット

株の買い時がわかる

株式を購入するとき(投資するとき)というのは、その株式に投資する価値があるか否かを判断できる視点を持たなければなりません。
もし株価の見方が分からなかればいつが買い時なのかを判断することができません。
そのため損をするような取引ばかりをしてしまう可能性があります。
少しでも儲かるための取引を行うのは、何らかの根拠に基づいて取引を行う必要があるため株価を読むスキルは必須です。

自分の中に基準が生まれることでスムーズに投資を行うことができる

株価の動きを理解して取引を行う経験を積み重ねると、頭の中で難しいことを考えなくても感覚的に予測をすることができるようになってきます。
そうなると1回の取引あたりにかかる時間が減り、無駄のないスムーズな取引ができるようになります。
毎回の取引が頭を抱えてやるような取引よりも冷静な思考で淡々と行える取引の方がいいですよね。

株式に投資する価値があるかどうかを判断するための分析方法

株式に投資する際、その株式が投資する価値があるかどうかを判断します。
投資する価値がある株式とは、「本来あるべき値段よりも現在の株式の価格が低い場合」となります。
これを見極めるためには以下の2つの分析方法があります。

チャート分析

チャート分析は初心者にも分かりやすい分析方法です。
チャート分析では過去の株価の推移に着目します。
過去の株価の推移を見たときに、過去の株価の水準が今の株価よりも高ければ、現在の株価は本来あるべき値段よりも低くなっている可能性があるため投資する価値のある株式であると言えます。

バリュエーション分析

バリュエーション分析はちょっと難しい分析方法になります。
バリュエーション分析とは、企業の財務指標と結びつけて分析を行う方法です。
また、この分析方法には2つの考え方があります。
少し理解に負荷がかかるので、ここではこのようなものがあるんだ程度の記憶に留めていただければと思います。
1つ目の考え方は、会社の水準から株式1つあたりの利益を算出する「株価収益率」です。
株価収益率は、「1つあたりの株の価格÷1株あたりの純利益」で算出することができます。
もう1つの考え方は、会社の純資産に関連づけた「株価純資産倍率」です。
株価純資産倍率は、「1つあたりの株の価格÷1つあたりの株の純資産」で算出することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回は株価に関するお話として以下のことをご説明させていただきました。

  • 株価とは、一株あたりの価格のことを言う。
  • 株価は常に変動する。
  • 会社の大きさは、株時価総額でわかる。
  • 株時価総額は、「株価×株式発行数」で算出される。

こちらの記事を通して、株価に対する知識や株価の見方に関する知識が少し深まってきたのではないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

  • 仮想通貨格付け最新版公表!XRPが一位!2019年買いのタイミングが来る!

  • 金融庁が新たに楽天とディーカレット2つの仮想通貨取引所認可!価格への影響とは?

関連記事

  • 株は危険なのか!?株が危険だと思われる理由とは?

  • 株とは?株の仕組みからメリットまで解説!

  • 株におけるAPIの活用。株取引にもたらすAPIのメリットとは。

  • 株の短期取引とは。株の短期取引の種類とメリット。

  • アメリカ株とは。アメリカ株の特徴と手に入れるメリット。

  • 株主総会とは。株主総会をする理由と種類。