1. TOP
  2. 日経225のイブニング取引とは。日経225のイブニング取引の概要とメリット。

日経225のイブニング取引とは。日経225のイブニング取引の概要とメリット。

日経225
この記事は約 5 分で読めます。 1,058 Views

「日経225のイブニング取引って何?」
「日経225のイブニング取引のメリットは?」

このように、日経225のイブニング取引についてまだ詳しく知らないという方やメリットについて興味のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
イブニング取引は最近注目を集めている取引です。
また、これから本業の他に日経225での取引を始めようと考えている方にとっては身近な取引になります。

今回は、

  • 日経225のイブニング取引とは
  • 日経225のイブニング取引のメリット
  • 日経225でイブニング取引ができる取引所

について、ご説明・ご紹介いたします。

これから日経225取引を始めようと検討している方や興味のある方は、是非参考にしてみてくださいね。

日経225のイブニング取引とは

こちらではイブニング取引についてご説明いたします。

日経225のイブニング取引について

日経225の取引の時間は、以下の二つがあります。

  • 9:00~15:15(8時間15分)
  • 16:30~3:30(10.5時間)

早い時間の取引を日中立会といい、遅い時間の取引をイブニング取引と言います。
取引を行う時間によって、呼び方が異なるということです。
イブニング取引は、夜間立会や夜間取引とも呼ばれます。

イブニング取引の歴史

イブニング取引は日経225取引が行われ始めた当初からある取引方法ではありませんでした。
イブニング取引は平成19年9月18日で、取引可能時間は今よりも短い16時30分から19時00分の2時間半でした。
それ以降徐々に取引時間の長さが長くなり、現在の16:30~3:30の10時間半という長い時間での取引が可能となっています。

日経225のイブニング取引のメリット

こちらではイブニング取引のメリットについてご説明いたします。

日中働いている人でも取引ができる

日経225の取引の時間は2つの時間に分けられていると上述しましたが、早い時間の9:00~15:15だと日中働いているサラリーマンやOLの方は就業時間と被ってしまい日経225で取引を行うことができませんよね。
取引ができたとしても、お昼休憩のほんの少しの時間のみです。
それが、遅い時間のイブニング取引が導入されてからは日中働いている人でもリアルタイムでの取引を行うことができるようになりました。
夜中の3:30までがイブニング取引の時間なので、長く取引を行うこともできます。

両建てができる

日経平均株価は常に変動しています。
大きく動いて暴落することもあり得るのです。
その時日中の取引で買い建てのみしかしていなかった場合、大きな損失を生む可能性があります。
しかし、イブニング取引で逆の売り建てをすることによって損失のリスクを下げることができます。
イブニング取引はこの両建てを可能にし、少ないリスクでの取引を可能にしました。

海外市場の動向を踏まえて取引ができる

日中取引にはない大きなメリットになりますが、イブニング取引は海外市場の動向を見ながら取引を行うことが可能です。
イブニング取引の時間帯は海外の株価市場に動きがある時間と被っているのです。
日本の株価は海外の動きに影響されやすい特徴があるため海外市場の動向を見ながら取引をできるのは非常に有利であるとも言えます。

日経225でイブニング取引ができる取引所

日経225でイブニング取引ができる取引所には、

  • 大阪証券取引所(大証)
  • シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)

がありますが、証券会社を通して取引を行う場合は基本的には大阪証券取引所(大証)になります。

因みに、対象となっている商品は以下の5つです。

  • 日経225先物
  • 日経225mini
  • 日経225オプション
  • RNプライム先物
  • 日経300先物

夜間でも色々な取引を行うことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、

  • 日経225のイブニング取引とは
  • 日経225のイブニング取引のメリット
  • 日経225でイブニング取引ができる取引所

について、以下のことをご説明・ご紹介いたしました。

  • 日経225のイブニング取引とは、16:30~3:30(10.5時間)の夜間に行われる取引のことである。
  • 日経225のイブニング取引のメリットとしては、日中働いている人でも取引ができること、両建てによって損失のリスクを下げられること、海外市場の動向を踏まえて取引ができることなどが挙げられる。
  • 日経225でイブニング取引ができる取引所は、基本的には大阪証券取引所(大証)である。

こちらの記事を通して、イブニング取引の概要とメリットについてお分かりいただけたのではないでしょうか。
日中働いている方で日経225取引を始めようと考えている人の殆どが、このイブニング取引の時間帯の取引になるかと思います。
これから日経225取引を始めようと考えている方は、是非この機会に始めてみてくださいね。

━経済的自由を得る一生モノのトレードノウハウ限定公開中━

日経225最強の投資手法を限定で公開しています。
今だけノウハウはなんと無料。いつ公開終了になってもおかしくないので、
興味のある方は以下のLINEに登録してノウハウを受け取ってください。

1. 以下QRコード、もしくは「日経225に関する禁断のノウハウを受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼安定収入を得るための最新情報を配信!▼

もう二度と巷にあふれる嘘の情報に惑わされないで下さい。
このメルマガでは、本当に結果を出せる情報しか提供しておりません。
安定した利益を得たい、借金を返済して裕福な暮らしをしたい、
本気で稼ぎたいと思う方はぜひご登録して下さい。あなたにだけ
とっておきのノウハウをお伝え致します

↓↓最新ノウハウはこちらか入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションの「稼ぎ方」を考える

  • バイナリーオプションで負ける人とは?バイナリーオプションで負ける人の特徴について解説!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

関連記事

  • 日経225の自動売買ソフトとは。日経225の自動売買ソフトを使うメリットとおすすめ。

  • 日経225とは?日経225についての解説

  • 日経225初心者向け!日経225ミニ取引についてと取引の方法を初心者向けに解説

  • 日経225とTOPIXの違いとは。日経225とTOPIXそれぞれのメリット。

  • 日経225先物ミニ取引とは?日経225先物ミニの概要とメリット

  • 【日経225基礎知識】現在の日経225採用銘柄をご紹介