1. TOP
  2. 副業解禁の動きが加速する理由とは?また副業を解禁した有名な企業は存在するか?

副業解禁の動きが加速する理由とは?また副業を解禁した有名な企業は存在するか?

副業 お金を作る
この記事は約 5 分で読めます。 50 Views

現在でも副業を認めていなかった企業が多い状態ではありますが、最近では徐々に傾向が変わってきているようです。
「副業を認めてくれますか?」という社員が徐々に増えてきていることも事実です。
また社内のこと以外で副業が解禁されてきている事象の方が濃厚といえます。
なぜなのでしょうか?
今回は、

  • なぜ今ごろ副業解禁の動きが加速しているのか?
  • 実際に副業を解禁した企業はあるのか?また今後解禁する企業は現れる?

について、ご説明いたします。
副業を始めたい方はこの記事を読んだ後に実際に会社が副業を認めているのかどうか調べ、認めていない状態なら下記に記す理由を説明して上司に説得してみてはいかがでしょうか?

なぜ今ごろ副業解禁の動きが加速しているのか?

どうして副業を解禁の動きが加速しているのでしょうか?
当方では大きな理由を2つ取り上げ、順に紹介いたします。

厚生労働省が『ガイドライン』を改訂したから

まず1つ目としては厚生労働省が「モデル就業規則」の中にある、副業推進に向けたガイドラインの記述を追加したからです。
つまり、国として副業推進に向けて取り組んでいる形です。
2017年中にほとんどの改訂作業を終え、いよいよ2018年に改訂したモデル就業規則を世間に向けて普及させようとしているわけです。

安倍政権が働き方改革を強く打ち出しているから

上記のものは安倍政権が打ち出した働き方改革に押された形で副業解禁に向けた動きとなっているという見方もできます。
安倍政権が厚生労働省に副業を一般的に認めるように働きかけた節もあってしかるべきです。
これでは副業を認めていない企業が圧倒的ですが、国の動きをみて副業解禁する企業も出始めています。
あまり深くは触れませんが、経団連が自民党に献金していることもあり、経団連に属している大企業の中には安倍政権の方針に従って副業解禁に動いた企業も実際にあります。
これらのことから2018年は別名『副業解禁元年』と呼ばれているわけです。

実際に副業を解禁した企業はあるのか?また今後解禁する企業は現れる?

では副業を解禁した企業についてご説明いたします。
また今後、副業が解禁される見込みがある企業についても取り上げます。

副業を解禁した企業について

副業を解禁した有名な企業として挙げるとすれば、ロード製薬ですね。
製薬会社の中では指を数えるほどしかない副業解禁を決めた会社です。
ロード製薬が副業を解禁した理由の1つとしては、新たな試みとして社員の兼業を認め、社外チャレンジワークと称し、働く意欲がこれまで以上に上がるかどうかの社会実験も兼ねているのです。
また事実上副業を認めることでSNSなどによって話題性が高まり、より知名度が上がって取引先が増え、結果的に利益につながるような意図も見受けられます。
他に副業を認めている企業としては、DeNA(ディー・エヌ・エー)や日産自動車、ソフトバンクなどが挙げられます。

これから副業を解禁しそうな企業について

今はまだ副業を認めてはいませんが、今後副業を認めるかもしれない企業について紹介します。
まずはPanasonic(パナソニック)です。
理由としては100年の節目を迎えたパナソニックが新たな試みを行うのが『副業解禁』です。
お客様第一に考えている企業ですが社員も大事にしている企業でもあります。
副業解禁に向けて社員の要望が強まれば、それを実行する可能性が高いというわけです。
次に考えられる企業としては小売業界最大手のドン・キホーテです。
こちらはPanasonicよりは可能性は低いですが、独自の販売戦略により会社が大きく成長してきたことを考えると、今度は社員の意欲を低下させない試みとして、副業解禁という戦略をとる可能性があるからです。
他にも副業解禁を検討している企業がありますので、今後の動きに注目です。

副業解禁におけるメリットとデメリットを簡単に説明

副業を認めることにおけるメリットは、お金をより稼ぐことができる点はおろか本業では体験できないこと新たな人生観が身につけられ、それを本業に活かせることもできるのです。
まあ、わざわざ隠れて働く必要がない点も当然含まれます。
一方、デメリットとしては結果的に長時間労働となりその責任を本業の会社が請け負うことになるのではないか、という懸念があって認めていない企業が存在することです。
本業に影響が出てしまうリスクを考えると認めない会社があってもおかしくはないです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、

  • なぜ今ごろ副業解禁の動きが加速しているのか?
  • 実際に副業を解禁した企業はあるのか?また今後解禁する企業は現れる?

について、以下のことをご説明いたしました。
大事な点として、

  • 安倍政権が主体となって副業解禁に向けた取り組みを行っている
  • 働き方改革の影響もあって実際に副業を解禁した大企業もいる

ですので、大企業が副業を解禁していることによってその流れが中小企業にまでより広がる可能性があります。
この記事を閲覧して副業に興味がわき、この機会に始めてみたいと考えた皆さんはまず自分の会社が副業できるのかどうか確認してみてください。

━今の生活を1ランクアップさせる副業情報、無料で教えます!━

社会は副業に対して寛容になり、
副業人口は増加の一途をたどっています。
今すぐ副業に活かせる知識を無料で教えます!
ご希望の方は

1. 以下QRコード、もしくは「Line@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

お得情報を今すぐ入手してください!

LINE@で特別な情報を受け取る

▼自分らしく生きる!副業のいろはを教えます!▼

あなたは今の生活に満足していますか?
この度、自由に楽しくお金を稼ぐ方法を追求し続けているチームが
最新の副業情報を入手しました。
本気で稼ぎたい方だけに、特別にお伝えします。
軽い気持ちの人は見ないでください。
ご希望の方は
入力フォームにメールアドレスを入力して、 送信ボタンを押してください!

この情報はいつまで公開できるかわかりません。
今すぐ入手してください!

↓↓手法はここから入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

はたけ

はたけ

バイナリーオプションやFX・仮想通貨に関してYouTube上に300本以上の動画を投稿。
投資についてあらゆる手法やツール・ノウハウの検証を行い
稼げる投資家育成のため情報を発信し続けている。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「FXなび」― FXをこれから始めたいと思ったときに便利なアプリの紹介

  • 在宅で副業をするメリットとは?また在宅で可能な副業とは?

  • 儲かる副業とはどんな仕事?また人によっては儲かる『視点』が変わる?

  • 相場を理解するならこの理論!FX取引で重要な主要2大理論を徹底解説!

関連記事

  • WordPressを利用して行う副業って何?またメリットとデメリットについて紹介

  • 副業を始めたいサラリーマン必見!副業を始める際に気をつけるべきこと

  • Webサービスを活用して副業が可能!Webサービスを使った副業はどのくらい稼げるのか?

  • ブログ運営で収益化するコツとは?

  • サラリーマンにおすすめの副業はアルバイト?ブログアフィリエイト?

  • 【見ているあなたは大丈夫!?】人間関係に疲れたらやるべき6つの事!