1. TOP
  2. 初心者必修!バイナリーオプション税金の基本とは?

初心者必修!バイナリーオプション税金の基本とは?

初心者でも比較的簡単に始められる投資として知られる「バイナリーオプション」ですが、簡単に始められるからこそ確かな知識を身につけることが大切です。

特に“税金”に関して正しい知識を持っておく必要があります。

それでは詳しく解説していきます。

初心者がバイナリーオプションを始める上で持つべき税金の知識

バイナリーオプションは選択いかんで収益が変わる可能性があるから

バイナリーオプションを始める上で、なぜ税金について勉強しなければいけないのかというと、これはひとえに“余計なお金を支払う(納税)可能性があるから”です。

日本国民として生活していて「収入がある」以上、納税の義務が課せられます。

これを正しく納めない行為は脱税などに問われる可能性もある非常に大切なルールです。

とはいえ、これは義務教育課程で誰もが教わるので、改めて説明する必要もないでしょう。

「税金は必ず納めなければいけないもの」という理解さえあれば良いのですが、実はバイナリーオプションによって納めることになり得る税金は、選択肢によって変動する可能性があります。

バイナリーオプションの税金は、申告分離課税と総合課税

バイナリーオプションの税金で適用されうる2つの異なる計算基準

バイナリーオプションで課税される税金には、「申告分離課税」と「総合課税」の2種類があります。

税金に関する知識を持っている人ならすぐ理解できる違いでしょうが、多くの場合は違いがすぐには分からないでしょう。

会社員ならば、自分が納めるべき税金の管理や申告を会社が代行してくれます。

年末に「年末調整」にかかわるちょっとした書類を書くくらいのことはあるでしょうが、それだけです。

自身に課税されている所得税などの税率すら把握していないことも珍しくありませんから、細かな税金の区分などについては、普通の会社員にとってあまり馴染みのない知識といえるでしょう。

しかし、バイナリーオプションで本格的に稼ごうと考えているのであれば、“バイナリーオプションには申告分離課税と総合課税の2つの計算方式がある”と覚える必要があります。

バイナリーオプションの税金の適用基準と違いは?

あくまでも基本的な知識でしかありませんが、2018年現在の基準では次の通りです。

・国内バイナリーオプションは申告分離課税

・海外バイナリーオプションは総合課税

国内バイナリーオプション業者を利用して取り引きを行うのか、それとも海外バイナリーオプション業者を利用するのか、これによって適用される税金の計算方式が異なります。

税率の違いに関しては、次の通りです。

・国内バイナリーオプション(申告分離課税)
一律20.315%(所得税15%、住民税5%、復興特別所得税0.315%)

・海外バイナリーオプション業者(総合課税)
対象となるすべての所得額によって異なる(所得税5~45%、住民税4~6%、復興特別所得税(所得税額)×2.1%)

申告分離課税の場合、所得が多くとも少なくとも一定の比率で税金が徴収されますが、総合課税の場合は所得額に応じて比率が変動します。

しかも、総合課税の場合は「所得総額が大きくなるほど徴収される割合も大きくなる」という仕組み、なおかつ基準となる金額の範囲が決まっています。

そのため、これまで得ていた所得にわずか数万円程度バイナリーオプションで収益を上げただけで、適用される税率が倍になってしまうこともあり得るということです。

税金で見た場合、国内バイナリーと海外バイナリーはどちらが得?

国内と海外バイナリーオプションには以上のような違いがありますが、結論としてどちらの方がお得なのかという判断は「結果論」でしか語れません。

すでに数年以上、一定額の収益を得続けているトレーダーならば事前に予測できるでしょうが、これからバイナリーオプションを始めようとしている場合は結果の予測が困難です。

どれだけ稼いでも一定の比率で税金が発生する国内バイナリーオプションならば、たくさん稼ぐほど負担は小さくなります。

反面、稼ぎが少ないほど負担は大きくなってしまいますが、“気兼ねなく稼げる”という点で優れています。

ただ、稼ぎが少ない段階で20%以上も税金で支払わなければいけない状況に対し、海外バイナリーオプションならば20%以下で収めることができます。

金額によっては半分(10%)以下で収まり、平均的なサラリーマンの年収を超える程度稼いでも国内バイナリーオプションとそう大きく変わりません。

所得の合計が1,000万円に迫るくらいから負担が跳ね上がってしまいますが、それまではむしろ少ない負担で済む可能性に期待できます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回バイナリーオプションを始める上で持つべき、すなわち「税金の知識」をご紹介いたしました。

バイナリーオプション含め投資やギャンブルには「税金」というトラップがありますので、稼いでいく上でこの認識は必須ですね。

これからバイナリーで稼いでいこうとお考えの方は是非こちらの記事を参考にしてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションの「稼ぎ方」を考える

  • バイナリーオプションで負ける人とは?バイナリーオプションで負ける人の特徴について解説!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

関連記事

  • バイナリーオプションで扱うべき通貨はどれなのか?

  • 【バイナリーオプション】2大移動平均線を駆使して勝て!

  • 【順張り特化】バイナリーのインジケーター組み合わせベスト3

  • バイナリーオプション ブログ、動画ランキング!

  • 経済指標を掴んでバイナリーオプションを攻略しよう!

  • バイナリーオプションで本当に必要なのは裁量か?ツールか?