1. TOP
  2. 仮想通貨 Waves とは?仮想通貨 Waves 特徴と将来性

仮想通貨 Waves とは?仮想通貨 Waves 特徴と将来性

仮想通貨
この記事は約 5 分で読めます。 190 Views
あおい
こんにちは!

あおいです!

仮想通貨Wavesってご存知でしょうか?

仮想通貨Wavesはあまり知られていないマイナー通貨です!

仮想通貨に興味がある人でも、実は知らないという人は多くいます!

しかし、仮想通貨Wavesは可能性を秘めた仮想通貨なので、今のうちに知っておくことでチャンスを掴みやすくなるかもしれません。

そこで今回は、仮想通貨Wavesについて、詳しく解説致します!

仮想通貨Wavesとは?

仮想通貨Wavesとは?

仮想通貨Wavesはロシアで作られた仮想通貨です。

仮想通貨Wavesの概要は以下の通りです。

  • 通貨単位:Waves(ウェーブス)
  • 総発行量:100,000,000Waves
  • 開発者:Sasha Ivanov
  • 承認アルゴリズム:LPoS方式

仮想通貨Wavesの特徴

仮想通貨Wavesのメリット

まだまだ開発途中の仮想通貨Wavesですが、主な特徴は次の2点です。

  1. セキュリティー面の強さ
  2. 貸すだけでWavesが増える

セキュリティー面の強さ

仮想通貨は一般的に中央集権型取引所と呼ばれる形が当たり前となっていますが、仮想通貨WavesはDXと呼ばれる分散型取引所という形になっています。

中央集権型管理所は取引所が秘密鍵を管理していることもありハッキングの対象として狙われやすいという危険性がありますが、分散型取引所は個人で管理することができるのでハッキングの被害に遭いにくいというメリットがあります。

貸すだけでWavesが増える

仮想通貨Wavesはブロックを承認するためのシステムとして、LPoS方式(Leased Proof of Stake)という方式を採用しています。

LPoS方式は保有しているWavesを貸し出すことができる仕組みです。

貸し出しを行うことができる仕組みはホルダーによる貸し出しを活発にさせ、ホルダーに利息としてより多くのWavesを与えます。

また、仮想通貨Wavesは独自のトークンを発行できる機能を持っています。

トークンの発行は手数料として1Wavesが必要となりますが、トークン名や総発行量などを自分で決めるだけなので簡単に発行することが可能です。

プラスされるWavesは利息のようなものです。

仮想通貨Wavesの将来性

仮想通貨Wavesの将来性

Wavesの需要は高く、現在の価格を維持していることからもそれは見て取れます。しかし、スマートコントラクト機能を持たないことがWaves最大の欠点です。

明確な時期は明らかにされておりませんが、2段階スマートコントラクト「Rideon」が搭載予定で実現した際は、価値と需要の急激な高まり、そして、価格暴騰が予想されます。

2018年5月4日、第一段階として、既にスマートコントラクトが「Ride」として実装済みです。

「Ride」が実装されたことにより、マルチシグネチャーウォレットといったセキュリティー面が向上しました。

二段階目が「Rideon」というスマートコントラクトとなります。

Wavesのスマートコントラクトは、仮想通貨業界でも注目されており、実用化に伴い価格高騰は大いに期待できます。

しかし、そんなWavesよりも将来性の高い通貨はいくつかあります。

現在、期間限定でその銘柄を無料公開しております。

また仮想通貨投資に役立つ特典も多数ご用意しておりますので、まずはどんなものかご確認ください。

1. 以下QRコード、友達追加IDもしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で「あおい」を友達追加!
2. キーワードを送って仮想通貨投資に役立つプレゼントゲット!

・仮想通貨について学べる【仮想通貨ガイドブック】と仮想通貨の最新情報
 →友達追加でゲット
・SBIによる最新資料
→「SBI」とのみお送りください。
・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
→「オススメ」とのみお送りください。
・仮想通貨市場のセンチメントが分かるPredicoin
→「pre」とのみお送りください。
・2019年の仮想通貨市場動向予想
 →「2019年」とのみお送りください。
・【主要通貨の価格予想】
 →「期間限定」とのみお送りください。
・仮想通貨の全てがわかる【仮想通貨大辞典】
 →「大辞典」とのみお送りください。
・仮想通貨の自動売買!?【XRP自動売買ツール】
 →「自動売買」とのみお送りください。

その他特典多数ご用意!

※「あおい」LINE@限定

「あおい」のLINE@

友達追加ID:@lar1657b

仮想通貨Wavesが購入できる取引所

仮想通貨Wavesが購入できる取引所

ここまで仮想通貨Wavesの特徴やメリットについて触れてきましたが、実は国内の取引所では手にいれることができません。

仮想通貨Wavesを手にいれるなら、海外の取引所に登録する必要があります。

こちらでは仮想通貨Wavesを手にいれることができる海外取引所をご紹介いたします。

Bittrex(ビットレックス)

Bittrexはアルトコインを豊富に取り扱っている海外の仮想通貨取引所です。

海外取引所の中でもメジャーであるため、利用している方が多くいます。

手数料も安く取引をしやすいことが特徴です。

Binance(バイナンス)

Binanceは中国の取引所ですが、日本語対応をしていることもあり日本のトレーダーも多く利用しています。

Bittrexと同様で、海外取引所の中でもメジャーな取引所です。

手数料が安く、安全面でも評価が高いため、安心してご利用することができます。

まとめ

まとめ

あおい
いかがだったでしょうか?

今回は、仮想通貨Wavesについて、以下のことをご説明させていただきました!

  • ブロック承認システムとして、LPoS方式(Leased Proof of Stake)という方式を採用している
  • 独自のトークンを発行できる機能がある
  • Wavesを貸し出すことによって、利息分としてより多くのWavesを手にいれることができる

そして、仮想通貨Wavesの特徴や将来性についてお分かりいただけたのではないでしょうか?

仮想通貨Wavesは今後注目される可能性を持っている仮想通貨です!

特にスマートコントラクトには注目されており、今後高騰期待です!

そんな仮想通貨の「売り・買い」のタイミングを期間限定で無料公開しております!

また仮想通貨投資に役立つ特典も多数ご用意しておりますのでご希望の方は以下よりご請求ください!

仮想通貨で一儲けのチャンスを掴みたいという方や純粋に仮想通貨の成長を楽しみたいという方は、是非この機会に手に入れてみてくださいね!

【特典多数プレゼント!】

・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
・2019年の仮想通貨市場動向予想
・仮想通貨200種類格付け
・仮想通貨400種類開発度ランキング
・潜在性抜群の9通貨
・2019年の仮想通貨5大予想
・仮想通貨最新情報
などなど
他にも特典多数ご用意!

2019年のWavesの価格相場

2019年のWavesの価格相場

将来性のある仮想通貨Wavesですが、実は仮想通貨の相場というのは、市場の動向からある程度予想可能です。

そんな2019年の仮想通貨相場が分かる、市場動向予想を期間限定で無料公開しております。

既に当たっているものもあり、かなり参考になるかと思いますのでまずはどんなものかチェックしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

  • 仮想通貨格付け最新版公表!XRPが一位!2019年買いのタイミングが来る!

  • 金融庁が新たに楽天とディーカレット2つの仮想通貨取引所認可!価格への影響とは?

関連記事

  • Moneroのハードフォーク通貨【MoneroV】がAirDropで10倍のコインを無料配布!!

  • 仮想通貨取引所コインベース正式に仮想通貨XRP全取引開始を発表

  • ヘッジファンド投資家がビットコインの価格が最盛期を超えると予想!

  • 再提出 された ビットコインETF 実現 は2020年!CNBC番組にて 仮想通貨 専門家が予想!

  • ダッシュとは仮想通貨界に現れたスピードの申し子である!

  • 【初心者向け】仮想通貨投資の始め方!1000円を100万円にする手順とは?