1. TOP
  2. 仮想通貨相場暴落 ! 取引所顧客データがダークウェブで売られてビットコイン下落 !?

仮想通貨相場暴落 ! 取引所顧客データがダークウェブで売られてビットコイン下落 !?

 2019/01/21 仮想通貨
この記事は約 5 分で読めます。 1,405 Views
あおい
こんにちは!

あおいです!

1月21日本日の仮想通貨相場はと言うと…

1月21日本日の仮想通貨相場

上記画像のように、ビットコインの急落に伴い、全面安となっております!

今回、その暴落要因と今後の予想について解説していきます!

仮想通貨相場暴落要因

仮想通貨相場暴落要因

1月20日に大きな下落を記録した仮想通貨相場ですが、暴落の要因は、次の2つが考えられます。

トランプ大統領の妥協案を民主党が否決

アメリカとメキシコの国境に壁を建設するための予算をめぐり、アメリカ政府機関の一部が閉鎖されました。

それを受けて、1月19日、トランプ大統領は、壁建設資金として57億ドル(約6260億円)を確保するため、予算計上を拒否する民主党に妥協案を提示しました。

■トランプ大統領の妥協案
不法移民の若者達の保護を3年間延長する代わりとして、壁建設予算の承認

この妥協案を民主党は即座に拒否しました。

民主党は、政府機関の閉鎖解除後に国境のセキュリティー問題を協議する姿勢を崩していないようです。

アメリカ政府の一部機関の閉鎖は、仮想通貨業界にも大きな影響を及ぼしており、1月20日仮想通貨相場は下落に傾きました。

仮想通貨取引所の顧客データーがダークウェブで売買される

FXcoinシニアストラテジスト、松田康生氏は、今回の相場の下落要因として、CCNが仮想通貨取引所の顧客データ流出を報じたためであると語っています。

なお、CCNは次のように報道しています。

違法取引を仲介するDreadというダークウェブにて、バイナンスやビットフィネックス、ポロニエックス、ビットトレックスといった大手仮想通貨取引所の顧客データが売買されている可能性がある。

我々が入手したデータによると、「ExploitDOT」という名前のハッカーが顧客確認のチェックで使われた文書のハッキングに成功したと主張しており、2018年7月から広告を出している。

そして、ハッキングされた文書には、IDカードや自動車免許証まで入っている。

■CCNが報道したハッカーによる広告

CCNが報道したハッカーによる広告

上記の広告によると、100枚以上の文書は10ドルで購入でき、沢山購入すればさらに割引が適用されるようです。

なお、現在もダークウェブ上に掲載中です。

このCCNによる報道が引き金となり、仮想通貨相場は大きな暴落を記録しました。

仮想通貨相場今後の予想

仮想通貨相場今後の予想

ビットコイン(BTC)は過去24時間で3.4%下落しており、現在、38万円前後で推移しています。

インターコンチネンタル取引所が手がけるバックト(Bakkt)は、ビットコイン先物の開始に向け、アメリカ商品先物取引委員会(CFTC)と協議を続けています。

しかし、政府機関閉鎖の影響もあり、CFTCの審査プロセスも遅れる可能性が指摘されており、投資家達からは懸念の声が出ているようです。

つまり、現在、暴落している仮想通貨相場ですが、短期的に見れば、まだ少し下落すると予想する専門家も多いです。

つまり、長期取引の場合だと、今仕込んでおいても問題ありませんが、短期取引の場合、もう少し様子を見るべきと言えます。

1月24日がバックト(Bakkt)ビットコイン先物開始予定日となっておりますが、現状はこの前後の日まで様子を見るべきでしょう。

しかし、2019年の第一四半期は市場の好材料が多いことから高騰を予想する専門家も多いです。

そんな短期的な高騰に向け仕込んでおくべき銘柄を期間限定で現在無料公開しています。

また仮想通貨投資にやくだつ特典も多数ご用意しておりますので、まずはどんなものかご確認ください。

1. 以下QRコード、友達追加IDもしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で「あおい」を友達追加!
2. キーワードを送って仮想通貨投資に役立つプレゼントゲット!

・仮想通貨について学べる【仮想通貨ガイドブック】と仮想通貨の最新情報
 →友達追加でゲット
・SBIによる最新資料
→「SBI」とのみお送りください。
・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
→「オススメ」とのみお送りください。
・仮想通貨市場のセンチメントが分かるPredicoin
→「pre」とのみお送りください。
・2019年の仮想通貨市場動向予想
 →「2019年」とのみお送りください。
・【主要通貨の価格予想】
 →「期間限定」とのみお送りください。
・仮想通貨の全てがわかる【仮想通貨大辞典】
 →「大辞典」とのみお送りください。
・仮想通貨の自動売買!?【XRP自動売買ツール】
 →「自動売買」とのみお送りください。

その他特典多数ご用意!

※「あおい」LINE@限定

「あおい」のLINE@

友達追加ID:@lar1657b

ビットコインATM市場で2023年まで高騰

オーストラリアのビットコインATM業者「Auscoin」創業者Sam Karagiozis氏が次のように発言しました。

現在の弱気相場にも関わらず2018年は週に50万豪ドル(約3900万円)の取引高があった。
これはビットコインATM市場が存在していることを示している。
今後のビットコインについて、一夜にして億万長者になることはないだろう。
しかし、まだ利益をあげられる。
2019年のビットコインは、ほとんどの期間、5000ドル~8000ドルの間で動くだろう。

ビットコインATMの台数は世界的に増加傾向にあり、CoinATMRadarによると、1月18日時点でビットコインATM4187台を確認しているようです。

また、ビットコインATMの市場規模が2023年までに1億4450万ドル(約157億円)に到達するという試算も出てきており、今後ビットコインATM市場の成長と共に大きな高騰が期待できます。

このように需要の高まりとそれに対する実用化が進めば仮想通貨の価格というのは高まっていきます。

そんな実用化が進んでいる潜在性抜群の仮想通貨銘柄を期間限定で現在無料公開しています。

また仮想通貨投資に役立つ特典も多数ご用意しておりますのでご希望の方は以下よりご請求ください。

【特典多数プレゼント!】

・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
・2019年の仮想通貨市場動向予想
・仮想通貨200種類格付け
・仮想通貨400種類開発度ランキング
・潜在性抜群の9通貨
・2019年の仮想通貨5大予想
・仮想通貨最新情報
などなど
他にも特典多数ご用意!

まとめ

まとめ

あおい
いかがだったでしょうか?

現在仮想通貨相場は暴落しておりますが、今後高騰を予想する専門家も多いです。

なので…現在の暴落を買い時のチャンスと言えます!

短期取引の場合、もう少し下落すると考えられますので、チャートを注意深く見ておく必要がありますが、長期取引の場合は今仕込んでおいてもいいでしょう!

是非仮想通貨投資の参考にしてください!

2019年今後の仮想通貨市場とは?

今回CNNによる報道で仮想通貨相場が暴落したように、相場予想を立てる上で市場動向を知ることは非常に重要です。

そんな2019年の今後の仮想通貨市場の動向予想を入手することができました。

通貨の買い時が分かる市場予想を期間限定での配信です。

既に当たっているものもあり、かなり参考になるかと思いますので是非チェックしてみてください。

↓コチラから受け取れます↓

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

  • 仮想通貨格付け最新版公表!XRPが一位!2019年買いのタイミングが来る!

  • 金融庁が新たに楽天とディーカレット2つの仮想通貨取引所認可!価格への影響とは?

関連記事

  • 最強の暗号通貨SHIELD!その実力と将来性に迫る!

  • 仮想通貨 Waves とは?仮想通貨 Waves 特徴と将来性

  • 2月末に暴騰必至のVeChain(ヴェチェーン)とは?

  • 仮想通貨暴落してるけど、今後はどんな感じになる?仮想通貨の今後を考察!

  • ベネズエラが世界初の政府発行仮想通貨「Petro」を発行開始!

  • Cboe ビットコインETF 再申請 ! 専門家が SEC の判断時期を 予想 !