1. TOP
  2. 仮想通貨界が湧いているO2OPAYとは!

仮想通貨界が湧いているO2OPAYとは!

 2018/05/01 仮想通貨
この記事は約 4 分で読めます。 1,684 Views

この記事を見ているということは、仮想通貨に多少なりと興味を持っている人だと思います。あなたは今、仮想通貨投資家の間で話題になっているO2OPAYはご存知でしょうか?今回は、話題に登る大プッシュされているO2OPAYについてをお届けしていきます。

そもそもO2O(オーツーオー)とは?

そもそもO2Oは、第4次産業革命のことを指します。Online To Offlineの略で、オンラインからオフラインでの行動へと促す施策のことや、オンラインでの情報接触行動をもってオフラインでの購買行動に影響を与えるような施策のことを差します。

いわゆる(※1)IOTに近い概念とも言えます。また、仮想通貨はこの第4次産業革命にカテゴライズされるテクノロジーの1つに数えられます。

(※1)IOT:あらゆるモノがインターネットを通じて接続され、モニタリングやコントロールを可能にするといった概念・コンセプトのこと。

仮想だが歴とした「通貨」

仮想通貨は今現在、通貨という本来あるべき姿が薄れ投資という部分だけが全面に大きく押し出されてしまっており、大多数の人間が 本来の目的を知らない状態が続いています。流通すべきモノなのにも関わらず、今やこの流通という概念は薄れつつあります。この本末転倒の状況をを打破するのがO2OPAYなのです。

O2OPAYの目的とは

既存の大きな問題点である、実用性が低くなっている部分を急速に改善させて、普段私たちが使っている法定通貨(円・ドルなど)と同じように流通させていくのがO2OPAYの大きな目的です。

なぜビットコインではなくO2OPAYなのか?

主に中国で流通が始まるO2OPAYですが、O2OPAYにしか出来ない事、使用する事でのメリットとして具体的に3つのサービスとの連携が計画されています。

Wechat(ウィチャット)

中国ではLINEが使えない為、LINEの代わりに広く普及しているSNS

ALIpay(オールペイ)

中国最大規模のオンライン決済サービス

Unionpay(ユニオンペイ)

通称「銀聯(ぎんれん)カード」。クレジットカードが浸透していない中国でのシェア率No,1を誇るデビットカード。世界のクレジットカードをけん引しているのは5大ブランドではなく、Unionpay含む6大ブランドだとも言われています。

これらの中国を支える大企業の決済システムと送金システムを、このO2OPAY一つで出来るようにしていくというプロジェクトがすでに動きだしているのです。

上場の目処も

バイナンス(Binance)(世界No1取引所)とフオビ(Huobi)(取引量世界第2位)の2社には上場の予定がすでにあるようです。(※2)ホワイトペーパーの内容を見ても、多くのICO案件の中でもO2OPAYはきわめて実現性が高い印象を受けるので、納得の上場とも言えるでしょう。

(※2)ホワイトペーパー:その仮想通貨の企画や構想、そして技術的な内容を網羅している事が多く、特に仮想通貨発行前に仮想通貨を知ってもらう為の公開文書の意味。

Q&A

Q:今は日本で買えるんですか?

A:日本人では購入ができません。

現状、中国でもICOが禁止されているので(※3)プライベートセールのみになります。その調達額は100億円にもなるようです。韓国ではプライベートセールですでに10億円を突破しているようです。いつか購入出来る日が来るときを待ちましょう。

(※3)プライベートセール:独自トークン販売の一環として、特定の投資家などや一定条件を満たした参加希望者向けに早期に実施するセールのこと。

まとめ

話題沸騰中のO2OPAYについてをお届けしました。しばらくは投機的な目的でお金が集まり、上場した途端に売られるという短期的取引の対象になる可能性も十分あるでしょう。中国発で仮想通貨業界を牽引する可能性もありますが、今後現れる同じような通貨にとってかわられる可能性がある事も覚えておきましょう。

このように日本以外の情報も積極的に仕入れていくほうが、より仮想通貨のことを知ることができます。さらなる情報や手法が欲しい方にはこちらのチェックをお願いします!

━仮想通貨無料特典の受取り方法━

1. 以下QRコード、もしくは「Line@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼より高度な仮想通貨最新情報を配信!▼

高度なテクニカル分析を利用した取引をしないのであれば、今底値で買っておけばどの通貨も上がることは予想できます。
そして、より高度な分析や新鮮な情報や手法を手に入れませんか?こちらで随時配信しているのでチェックをお願いします!

↓↓手法はここから入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若林 悟

若林 悟

若林 悟(わかばやし さとる)

ニックネーム:バガボンド

毎日何もせずお金に困り過ぎていた時期に出会った一冊のビジネス書に触発され、「働いてお金を稼ぐ」という意識から、「お金を働かせて稼ぐ」という意識に変わるが、働きたくないという意識が強過ぎて、楽して稼ぐための情報に対して敏感になり過ぎてしまっている節がある。

主に最近話題の仮想通貨をはじめ、FXやバイナリーオプションなど投資に関する新鮮な情報に切り込んでお伝えします。

得意分野:バイナリーオプション/FX/仮想通貨/副業/その他

この人が書いた記事  記事一覧

  • プロボクサーのマニー・パッキャオ氏が仮想通貨サービスをスタート!?

  • 2ちゃんねる発祥の「NANJコイン」とは?その実態に迫る!

  • 【バイナリー】保有率99%!?ツールソフトの決定版「MT4」!

  • バイナリーオプションで勝てるロジックを学ぶ!

関連記事

  • 仮想通貨ステラ(XLM)とは?仮想通貨ステラの概要とメリット。

  • GACKTが出資する仮想通貨「 SPINDLE」が中止されたという嘘の噂、その真相とは!

  • リップル(XRP)を例に藤巻健史参議院議員が仮想通貨技術賞賛!2019年のポイントは!?

  • 仮想通貨市場 の 市場心理 ( センチメント ) 上昇傾向にあるのは3通貨のみ

  • 【2018年】おすすめ仮想通貨銘柄ご紹介!2018年に買うべきおすすめ仮想通貨はこれ!

  • G20今日からスタート!会議における仮想通貨に対しての議論の行く末は…?