1. TOP
  2. 仮想通貨取引所バイナンスCEOリップル(XRP)の有価証券性について言及

仮想通貨取引所バイナンスCEOリップル(XRP)の有価証券性について言及

仮想通貨
この記事は約 6 分で読めます。 1,162 Views
あおい
こんにちは!

あおいです!

大手仮想通貨取引所バイナンスのCEO、Changpeng Zhao氏がツイッターで「リップルは有価証券ではない」とツイートしました!

投資家の間でも話題を集めていますので詳しく解説していきます!

仮想通貨投資で使える無料プレゼントも多数ご用意しておりますので是非最後までご覧になってくださいね♪

仮想通貨取引所バイナンスCEOが語る仮想通貨リップル(XRP)の有価証券性

仮想通貨取引所バイナンスCEOが語る仮想通貨リップル(XRP)の有価証券性

大手仮想通貨取引所バイナンスのCEO、Changpeng Zhao氏が時価総額ランキング第2位である仮想通貨リップル(XRP)の有価証券性についてその見解を明らかにしました。

仮想通貨ジャーナリスト、Joseph Young氏が大手仮想通貨取引所コインベースが未だに時価総額ランキング第2位の仮想通貨リップル(XRP)を上場させないことについて次のように不満を示しています。

仮想通貨取引所コインベースにはリップル(XRP)以外のあらゆる通貨が全て上場している。

株式市場以上のある一定レベルにある資産は上場させているのだ。

しかし、未だにリップル(XRP)は上場していない。

これは、ひどい話である。

リップル社の訴訟問題が影響しているのだろう。

この意見に対し今回、バイナンスCEO、Changpeng Zhao氏が次のように返答した形です。

リップル社の訴訟問題解決には長い年月を要する可能性がある。

リップル(XRP)が仮に有価証券と判決が下った場合、
アメリカのみならず
世界中のユーザーに影響が及ぶ可能性があると思われる。

私個人の意見を言うならば、リップル(XRP)は有価証券とは思えない。

仮想通貨リップル(XRP)が有価証券とされた場合

仮想通貨リップル(XRP)が有価証券とされた場合

もしリップル(XRP)が有価証券と認めらた場合、どういったことが起こりえるのでしょうか?

現状、有価証券を取り扱える仮想通貨取引所は存在しません。

アメリカの金融商品取引法の規定により、リップル(XRP)を仮想通貨取引所が取り扱う事ができなくなってしまいます。

時価総額ランキング第2位の仮想通貨の上場廃止により仮想通貨市場の流動性は低迷し、価格の大暴落に繋がるという専門家の見解があります。

その為、リップルホルダーとって、リップル(XRP)が有価証券であるとされるのは避けたい状況です。

しかし、現状リップル(XRP)は、「有価証券ではない」という見方の方が強くなりつつあります。

2018年10月、規制当局であるアメリカ証券取引委員会(SEC)の前メンバーMichael Didiuk氏も、最高裁が作成するハウェイテストを基準にしても「XRPは有価証券ではなく通貨である」と既に明らかにしています。

また、リップル(XRP)自体、将来的に国際送金の分野のみならず仮想通貨の実用化において大変期待値の高い通貨です。

それ故、リップル(XRP)が有価証券とされる可能性は極めて低いです。

正式にアメリカ証券取引委員会(SEC)から認可され有価証券でないとされた場合、インフラが整うことで機関投資家の市場参入にもつながり、リップル(XRP)にとって価格高騰につながる好材料となることでしょう。

そんなリップル(XRP)ですが、2019年は仮想通貨市場の好材料が多くあり、価格の高騰が期待されています。

その最適な「買い時・売り時」について期間限定で無料公開しています。

また人数制限がありますが【主要通貨の価格予想】と仮想通貨の全てが分かる【仮想通貨大辞典】も無料でプレゼントしています。

ご希望の方は以下よりご請求ください。

【特典多数プレゼント!】

・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
・2019年の仮想通貨市場動向予想
・仮想通貨200種類格付け
・仮想通貨400種類開発度ランキング
・潜在性抜群の9通貨
・2019年の仮想通貨5大予想
・仮想通貨最新情報
などなど
他にも特典多数ご用意!

仮想通貨取引所コインベース、リップル(XRP)含む31通貨の上場検討

仮想通貨取引所コインベース、リップル(XRP)含む31通貨の上場検討

2018年12月8日、アメリカの大手仮想通貨取引所コインベースは、公式ブログにて、時価総額ランキング第2位のリップル(XRP)や4位のステラ(XLM)等、31種類の仮想通貨上場に関してリサーチと上場の検討を行なっていることを明らかにしています。

コインベースといった大手仮想通貨取引所への仮想通貨の上場はその仮想通貨の流動性を高め、価格高騰する傾向があります。

2018年10月、コインベースに時価総額上位の仮想通貨ゼロエックス(0x)が上場、一時的に30%近い高騰を記録しました。

また2017年にはバイナンスにPower LedgerとICONが上場、Power Ledgerは200%、ICONは300%以上の高騰を記録しました。

このような過去の事例もあり、リップル(XRP)がコインベースへ上場することは以前から期待はされているものの未だ実現はしていません。

Joseph Young氏はその背景にはアメリカ証券取引委員会(SEC)が判断を決めかねている仮想通貨リップル(XRP)の有価証券性やリップル社の訴訟問題があるとしている。

コインベースが検討している仮想通貨は次の通りです。
コインベース上場検討通貨

まとめ

まとめ

あおい
いかがだったでしょうか。

今回、リップル(XRP)の有価証券問題に進展があった格好です!

あの世界大手の仮想通貨取引所バイナンスのCEOがリップル(XRP)の有価証券性を否定しましたね!

また、コインベースもリップル(XRP)の上場を検討はしている模様です!

最終的には、リップル(XRP)が「有価証券ではない」とされ、コインベースにも上場し長期的に高騰していくことでしょう!

便在仮想通貨相場は低迷しており、リップル(XRP)も価格を下げています!

その下げ相場での最適な仕込み時を期間限定で無料公開しております!

人数制限がありますが無料プレゼントもご用意しております!

ご希望の方は友達追加後、該当のキーワードをお送りください!

・仮想通貨について学べる【仮想通貨ガイドブック】→友達追加でゲット
・【主要通貨の価格予想】→「期間限定」とのみお送りください。
・仮想通貨の全てがわかる【仮想通貨大辞典】→「大辞典」とのみお送りください。

1. 以下QRコード、友達追加IDもしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で「あおい」を友達追加!
2. キーワードを送って仮想通貨投資に役立つプレゼントゲット!

・仮想通貨について学べる【仮想通貨ガイドブック】と仮想通貨の最新情報
 →友達追加でゲット
・SBIによる最新資料
→「SBI」とのみお送りください。
・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
→「オススメ」とのみお送りください。
・仮想通貨市場のセンチメントが分かるPredicoin
→「pre」とのみお送りください。
・2019年の仮想通貨市場動向予想
 →「2019年」とのみお送りください。
・【主要通貨の価格予想】
 →「期間限定」とのみお送りください。
・仮想通貨の全てがわかる【仮想通貨大辞典】
 →「大辞典」とのみお送りください。
・仮想通貨の自動売買!?【XRP自動売買ツール】
 →「自動売買」とのみお送りください。

その他特典多数ご用意!

※「あおい」LINE@限定

「あおい」のLINE@

友達追加ID:@lar1657b

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションの「稼ぎ方」を考える

  • バイナリーオプションで負ける人とは?バイナリーオプションで負ける人の特徴について解説!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

関連記事

  • 仮想通貨取引所バイナンス正式にリップル(XRP)基軸通貨追加を発表!

  • Finablr社 リップルネット ( RippleNet )加入、リップル のサービスでUAEタイ間の送金経路構築

  • 仮想通貨取引所「ErisX」にナスダック等が出資!2019年の仮想通貨相場への影響とは?

  • レターポットについて!キングコング西野亮廣氏の構想とは?

  • 仮想通貨投資する上で意識したい事とこれから投資すべき通貨とは?

  • IOTAコインとは?「モノのインターネット」時代が本格到来!