1. TOP
  2. 仮想通貨ビットコイン(BTC)の空売りとは?

仮想通貨ビットコイン(BTC)の空売りとは?

仮想通貨
この記事は約 6 分で読めます。 228 Views

あおい
こんにちは!

あおいです!

ビットコインにも株式やFXのように空売りをして利益を得る手法はあるのでしょうか?

そのように考えている方もいらっしゃるかもしれません!

実際、仮想通貨やビットコインにも空売りという手法は使われます!

今回、ビットコインの空売りの仕組みをより詳しく解説致します!

ビットコイン(BTC)の空売りとは?

ビットコインの空売りとは?

空売りを知るには現物取引と信用取引の違いを知る

投資には株式、FX、仮想通貨の場合でも現物の取引と信用取引というものがあります。

現物の取引とは現物(この場合では仮想通貨:ビットコイン)を取引するものになっています。

現物の取引では現時点で持っている範囲内での取引になります。

例えば、今ここに100万円があるとします。

この100万円で1BTCを購入するとします。

1BTCの所有者は100万円で購入をした本人で、この1BTCが上昇をするとその分利益が得れます。

下落をするとその分損失が出ますが現物取引の場合は本人が拠出した100万円以上の損失を得ることはありません。

それに対して信用取引とは、証拠金を元手にしてビットコインを借りて売る取引の方法です。

信用取引の手法を使うと空売りをすることが出来ます。

つまり空売りとは?

空売りとは、手元に持っていない現物の仮想通貨を、信用取引などを利用して「借りて売る」ことを指します。

ビットコインの価格が高く、これから下がることが予想されるときに空売りをして、その後予想通り価格が下落したところで買い戻して利益を得るものです。

どのタイミングで空売りをすればいいのか?

どのタイミングで空売りをすればいいのか?

ビットコイン(BTC)空売りのタイミング

それでは、空売りはどのタイミングでどのような時にすると利益を出すことが出来るのでしょうか。

ベストなタイミングはこれから価格が下がるというタイミングの時です。

しかし価格がこれから下がるというベストなタイミングを予測して投資をするのはなかなか出来るものではありません。

確かな根拠がなく、ただなんとなく空売りをしているだけでは予測に反してさらに上昇をしてしまい、大損してしまうことになりかねません。

そんな時に役に立つのがチャートを活用したテクニカル分析です。

そのため順張りの時よりも空売りの時は特に注意をして投資をしなくてはなりません。

順張りと逆張り

投資の手法には順張りと逆張りというものがあります。

順張りはトレンドに合わせて買う手法で、逆張りはトレンドに逆らって買って行く手法です。

それぞれタイプがありますのでどちらが自分にとってやりやすいかを見ていくといいと思います。

順張りは例えばビットコインが上昇をしている時にこれらも上昇をすると思ってそれに追随して買ってことことをいいます。

逆張りは逆に評価よりも買われ過ぎた場合に空売りをしていくことをいいます。

順張りはファンダメンタルズに基づいて買っていきますが、逆張りはファンダメンタルズとは逆のことをしていきます。

どちらの手法を選ぶかは皆様のお好みで選ぶといいと思います。

そんな仮想通貨のチャート分析ですが、初心者の方が一から身に着けるのは大変です。

しかし現在、期間限定でチャート分析に基づいた今仕込んでおくべき銘柄を無料公開しております。

また人数制限がありますが、仮想通貨投資に役立つ特典も多数ご用意しておりますのでまずはどんなものかご確認ください。

1. 以下QRコード、友達追加IDもしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で「あおい」を友達追加!
2. キーワードを送って仮想通貨投資に役立つプレゼントゲット!

・仮想通貨について学べる【仮想通貨ガイドブック】と仮想通貨の最新情報
 →友達追加でゲット
・SBIによる最新資料
→「SBI」とのみお送りください。
・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
→「オススメ」とのみお送りください。
・仮想通貨市場のセンチメントが分かるPredicoin
→「pre」とのみお送りください。
・2019年の仮想通貨市場動向予想
 →「2019年」とのみお送りください。
・【主要通貨の価格予想】
 →「期間限定」とのみお送りください。
・仮想通貨の全てがわかる【仮想通貨大辞典】
 →「大辞典」とのみお送りください。
・仮想通貨の自動売買!?【XRP自動売買ツール】
 →「自動売買」とのみお送りください。

その他特典多数ご用意!

※「あおい」LINE@限定

「あおい」のLINE@

友達追加ID:@lar1657b

ビットコイン(BTC)の空売りをする際に注意するべきこと

空売りをする際に注意するべきこと

空売りとは、価格が安い時に売り、安い時に買い戻しをすると利益を得ることが出来ます。

しかし、空売り取引は非常にリスクが高いことを頭に入れておかなくてはなりません。

というのも、仮想通貨の市場がまだ整備がなされておらず、価格の上下の動きが安定していないです。

そのため上下の値動きの変動(ボラティリティー)が大きいです。

投資家が思っていた予想とは違い逆の動きをした場合には大きく損をすることがあります。

空売りをする時には細心の注意を払う必要があります。

万が一価格の予想が外れてしまった場合は、冷静な判断のもと、こまめに損失を出しましょう。

ビットコイン(BTC)の空売り規制について

ビットコインの空売り規制について

2018年の3月にG20サミットが行われました。

その際にビットコインの空売りについての規制が議題になるのではないかという噂がありました。

空売りの規制がなされるかもしれないと理由は、ビットコインがきちんとした投資ではなく投機の場として利用されているのではないかということを防ぐことにありました。

しかし、G20サミットで空売りの規制が決められることはなく、空売りに関する規制が現在の日本ではなされていません。

ビットコインのような仮想通貨は株式などと比較してみて、予想をしていたよりも価格の変動が高くなることがあります。

そのため取引参加者の中には大きく損失を出してしまう方も中にはいるため、空売り規制を訴える方もいます。

もし空売りの規制がなされるようになるとビットコインの流通量は下がってしまい、流動性の低下がなされるかもしれません。

まとめ

まとめ

あおい
いかがだったでしょうか?

ビットコインの空売りとは、売りから先に入り、後で買い戻すことをいいます!

空売りをすると順張りの時よりもリスクが高くなってきますから注意も必要ですよ!

しかしチャートの動きを読むことがしっかり出来るようになると、下がった時にでも利益を出すことが出来るようになります!

上昇相場の時だけでなく、下落の相場の時にも利益を出すことが出来るように知識を得て空売りを始めることをおすすめしておりますが、知識をつけるのって時間も手間もかかり大変です!

しかし、期間限定でそんな知識をなくとも仮想通貨の最新の投資ノウハウを期間限定で無料公開しています!

また人数制限がありますが、仮想通貨投資に役立つ特典も多数ご用意しておりますのでご希望の方は以下よりご請求ください!

是非仮想通貨投資の参考にして下さいね!

【特典多数プレゼント!】

・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
・2019年の仮想通貨市場動向予想
・仮想通貨200種類格付け
・仮想通貨400種類開発度ランキング
・潜在性抜群の9通貨
・2019年の仮想通貨5大予想
・仮想通貨最新情報
などなど
他にも特典多数ご用意!

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

  • 仮想通貨格付け最新版公表!XRPが一位!2019年買いのタイミングが来る!

  • 金融庁が新たに楽天とディーカレット2つの仮想通貨取引所認可!価格への影響とは?

関連記事

  • ビットコインのブロックチェーンに児童ポルノの存在が判明!?

  • コインチェック社の買収が決定!これからの動きを大予想!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • フリーメイソンでも有名なあのロックフェラー財閥!仮想通貨市場に参入!?

  • 2018年年末金融市場リスクオフ時のビットコインが価格上昇

  • 2月20日からヴァンエック版ビットコインETF審査開始!SECによる最初の判断は4月5日!