1. TOP
  2. 今話題のKODAKコイン!その正体と今後の展望やいかに!

今話題のKODAKコイン!その正体と今後の展望やいかに!

 2018/01/22 仮想通貨
この記事は約 3 分で読めます。 608 Views

2018年年明け早々、仮想通貨界にビッグニュースが舞い込みました。あの大企業KODAK社が独自仮想通貨KODAKコインのICOを発表したのです。

今回はKODAKコインについての詳細をお届けしていきます。

KODAKコインとは?

KODAKコインとは、かつての大手カメラ・写真フィルムメーカー、KODAK社が公式発表した仮想通貨になります。ビットコイン、リップルなどの仮想通貨が年初から調整色を強めている中、仮想通貨にとって明るいニュースとなりました。

KODAK社ってどんな会社?

アメリカ合衆国に本拠を置く世界最大の写真用品メーカーになります。大半の特許をAppleやMicrosoftなどの大企業に売却した後、2013年に破産法適用から脱却。現在はデジタル写真や印刷、ライセンス契約に重点を置いています。

今回、KODAKコインを立ち上げると発表したことを受け、KODAK社の株は2倍余り に上昇しました。同社はKODAKコインについて、写真家や写真代理店の画像に関する権利の管理能力を強化する写真中心の仮想通貨と説明した。

KODAKコインの特徴とは?

KODAKコインの最大の特徴は、ライセンス契約なしに写真を使用された場合でも権利を持っている写真家に即時支払いが行われるシステムです。ブロックチェーンを活用したKODAKOneプラットフォーム上に写真や画像を登録することで、その効力を発揮します。

交換媒体として独自の仮想通貨KODAKコインが使われるとしており、また、このサービスの運営はWENN Digital社との提携で行われます。

不正や無断転載を未然に防ぐ!

インターネット上では、写真や画像の不正使用などによる著作権侵害がしばしば問題になります。

しかし、KODAKOneプラットフォームではスマートコントラクトにより、デジタル画像の登録、移動、販売を低コストで迅速に行うことができるため、このような問題も解決できると期待されています。

著名人の発言も!

KODAK社CEOであるジェフ・クラーク氏は

「多くのテクノロジー業界にとって、ブロックチェーン仮想通貨は流行語となっておりますが、長い間自身の仕事に対する支配を確立しようと奮闘してきた写真家たちにとっては、このKODAKコインは解決できなかった問題を解く鍵となるはずです」

とコメント。CEO自らが相当な自信を覗かせているあたり、今後の見通しも良好とみて良さそうです。

Q&Aコーナー

Q:KODAKコインはいつから買えるんですか?

A:2018年1月31日からICO(イニシャル・コイン・オファリング:仮想通貨の新規発行による資金調達)を実施します。

米国、英国、カナダおよびその他の一部の国で開始される予定とのこと。

まとめ

KODAKコインの正体と展望についてお届けしました。KODAK社は1880年創業、長い歴史の中で写真業界に大きく貢献してきました。また、世界で初めてデジタルカメラを開発したことでも広く知られています。

今後もKODAKコインのように、知名度の高い大手企業がより透明性の高い形でICOを実施していくケースが増えてくる可能性があります。

2018年も仮想通貨界は目まぐるしく動きそうですね。そんな仮想通貨でカンタンに稼げる手法を公開しているので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

━仮想通貨無料特典の受取り方法━

1. 以下QRコード、もしくは「Line@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼より高度な仮想通貨最新情報を配信!▼

高度なテクニカル分析を利用した取引をしないのであれば、今底値で買っておけばどの通貨も上がることは予想できます。
そして、より高度な分析や新鮮な情報や手法を手に入れませんか?こちらで随時配信しているのでチェックをお願いします!

↓↓手法はここから入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

富田 敦

富田 敦

FXやバイナリーオプションなど、投資や資産で悩む人への記事を主に執筆しています。趣味はバンド(ドラム担当)・映画鑑賞

休日には、気心の知れた友人とスタジオに入り曲作りやコピー曲を演奏。
スタジオ終わりの一口目のビールが生きている証拠だと感じます。

得意分野
FX|バイナリーオプション│投資│資産運用

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【バイナリーオプション】使えるのは順張りor逆張り?

  • バイナリーオプションにおいて一番重要な数字は【勝率】!

  • バイナリーオプションとカジノ法案の意外な関係性とは?

  • バイナリーオプションは超短期トレードで獲るべし!

関連記事

  • 仮想通貨DASH高騰の理由が判明!今後の値動きはどうなる?

  • リップルの特徴と投資価値!インフラになる仮想通貨とは?

  • 【仮想通貨の購入について】仮想通貨を購入する前にするべき4つのこと

  • フリーメイソンでも有名なあのロックフェラー財閥!仮想通貨市場に参入!?

  • 【速報】ワイスレーティングの仮想通貨格付け情報が公開!

  • 初心者でも簡単!仮想通貨マイニングで仮想通貨を無料でゲットしよう!