1. TOP
  2. 三菱UFJ銀行が発行するMUFGコインが遂に無人店舗で導入!?

三菱UFJ銀行が発行するMUFGコインが遂に無人店舗で導入!?

 2018/04/29 仮想通貨
この記事は約 5 分で読めます。 976 Views

先日4月1日に三菱東京UFJという名前から三菱UFJに変更した三菱UFJ銀行ですが、以前から独自コインの発行をするんじゃないかということで話題になりましたね。

以前valucloudでも紹介したことがありますが、今回三菱UFJ銀行が発行している仮想通貨MUFGコインについての発表があったのでご紹介していきたいと思います!

三菱UFJ銀行が発行するMUFGコインとは?

MUFGコインは、日本円と同じ価格として扱われることを前提として発行されたペッグ通貨と呼ばれる仮想通貨です。

ペッグ通貨としてのMUFGコインはあくまでも1MUFG=1円になるように調整されて価格が変動するように作られているので、ビットコインやその他アルトコインの影響を受ける事がないことがメリットとして挙げられます。

しかしそれは同時にボラティリティが無いという事なので、この通貨の利用者を増やすためにはサービス提供をする企業を積極的に増やしていく必要があります。

MUFGコインを支える技術は、実はあの通貨!

三菱UFJの発行するMUFGコインを使ったサービスを運営する上で欠かせない技術が、実はあの仮想通貨リップルの技術なんです。

日本国内で大手を振って仮想通貨業界に参入を始めている三菱UFJ銀行ですが、2017年の3月31日にはアメリカのRipple社主催のグローバル銀行間コンソーシアムというグループに参加する事を発表していて、

日本では住信SBI銀行のグループ会社がRipple社と提携した「SBI Ripple Asia」という会社を運営しているため、この会社が主導になって「内外為替一元化コンソーシアム」というグループを開催しており、そちらにも参加しています。

これらのグループでは、リップルのネットワークを使う事で、国内をはじめ、海外間での決済や送金を円滑に、手数料を少なく履行することが出来ます。

勘違いしないように注意!

リップルは、リップル社のシステムの事を指していて、リップルの発行する通貨であるXRPについては、それだけでは価値はありません。

リップル社のシステムを使った送金時に、XRPという通貨を使う事でより送金コストを抑えることが出来るというメリットがあるため、そこで導入されるかどうかが決まります。

もし送金システムにXRPが採用されればXRPの価値は上がっていきますが、そうでなければ通貨の価値が上がる事は無いので、そこだけはしっかりと把握しておきましょう!

MUFGコインが無人店舗で導入されるか!?

今年1月にオープンした完全無人コンビニのAmazon Goを運用しているAmazonですが、今回MUFGコインの導入先第一弾として、このAmazon Goでも使われているAmazonの認証技術を使った無人店舗の開発が進められているという情報が発表されました。

この無人店舗では実証実験が行われるようですが、ここで集められたデータやノウハウはMUFGコインだけじゃなく、今既にある銀行の業務にも応用出来るように開発が進んでいくようです。

つまり、顔の認証をする事でユーザーデータの参照が出来るようになったり、人工知能を使っていく事で顧客への対応スピードなどが上がるだけでなく、人件費もその分削減することが出来るようになるという事なのです。

Q&A

Q:MUFGコインが使えるようになるとどうなるの?

A:銀行の送金が時間帯に関係なく、手数料を少なく出来るようになります。
MUFGコインをはじめとしてripple社の主催するグローバル銀行間コンソーシアムを中心に仮想通貨での決済システムが発展していくことで、これまで平日の15時までしか振込の当日反映が出来なかったのが、時間帯に関係無く、即振込が出来るようになります。

そのほかにも、今では海外送金にかかる費用が3,000円から5,000円と非常に高額でしたが、今後は数百円、数十円まで抑えられるようになるなど、送金コストも大きく抑えられるので、外貨のやりとりをより円滑にすることが出来るようになります。

まとめ

いかがでしたか?

アイデアがあってサービスを事業化したくても最終的に銀行を通さないと決済が出来ず、なかなかやきもきする場合が多いようですが、今回の動きでビジネスの観点からもだいぶ円滑になっていくのではないかと予想されます。

今後日本でも無人店舗が増えていくかはわかりませんが、2017年時点で主要コンビニ8社の合計店舗数が国内だけで約5万5,000店舗ある位、日本ではコンビニ需要が高いので、今後Amazon Goのような無人店舗が増えていくのは時間の問題かもしれませんね。

という訳で、今回ご紹介したように仮想通貨は徐々に徐々に普及し始めていますが、世間的には一般的にはなっていない情報がまだまだたくさんあります。valucloudでは、こういった仮想通貨の最新情報や稼ぎ方などをline@やメルマガにて、無料で情報発信していますので、気になる方はぜひ友達登録とチェックをしてみてくださいね♪

↓↓↓仮想通貨の最新情報や稼ぎ方はこちらから↓↓↓

仮想通貨の最新情報配信中!今なら無料特典プレゼント!

━無料特典の受取り方法━

1.「Line@で特別な情報を受け取る」ボタンを押して、Line@で友達に追加
2.「無料特典希望」とメッセージを送信
※「」内のキーワードは一字一句省略せずにお送りください。
3.折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

↓ここから入手できます。↓

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若林 悟

若林 悟

若林 悟(わかばやし さとる)

ニックネーム:バガボンド

毎日何もせずお金に困り過ぎていた時期に出会った一冊のビジネス書に触発され、「働いてお金を稼ぐ」という意識から、「お金を働かせて稼ぐ」という意識に変わるが、働きたくないという意識が強過ぎて、楽して稼ぐための情報に対して敏感になり過ぎてしまっている節がある。

主に最近話題の仮想通貨をはじめ、FXやバイナリーオプションなど投資に関する新鮮な情報に切り込んでお伝えします。

得意分野:バイナリーオプション/FX/仮想通貨/副業/その他

この人が書いた記事  記事一覧

  • プロボクサーのマニー・パッキャオ氏が仮想通貨サービスをスタート!?

  • 2ちゃんねる発祥の「NANJコイン」とは?その実態に迫る!

  • 【バイナリー】保有率99%!?ツールソフトの決定版「MT4」!

  • バイナリーオプションで勝てるロジックを学ぶ!

関連記事

  • 税金をかけずに仮想通貨を利確する方法とは!?

  • 2019年高騰期待仮想通貨にリップル(XRP)が選ばれる!新規投資家依然として増加傾向!GMOコイン調査結果

  • Ripple(リップル)社が銀行と本格的に連携開始!価格は高騰するのか!?

  • 仮想通貨格付け最新版公表!XRPが一位!2019年買いのタイミングが来る!

  • ビットコインの分裂がもたらすメリット・デメリットを徹底追及!

  • 金融庁が仮想通貨ETFの認可検討の報道を否定 ! 真相と価格への影響とは !?