1. TOP
  2. リップル社訴訟問題について。リップルが証券として認められたら?

リップル社訴訟問題について。リップルが証券として認められたら?

仮想通貨
この記事は約 6 分で読めます。 596 Views

今日の値動きはコチラ→http://crypto.valu-cloud.com/

「リップルが訴訟を起こされているのはどうして?」
「リップルが証券化する?」
「リップルが証券化されたらどうなるの?」

リップルが訴訟を起こされている問題について、耳にしたことがある人は多くいらっしゃるかと思います。
しかし、何故訴訟を起こされているのか、誰が訴訟を起こしているのかといった具体的なことについてはよく分からないという方も多いのではないでしょうか。
また、もしリップル社が証券化されたら際にはどうなるのかということについても興味がありますよね。

今回は、

  • リップルが証券であると訴訟されている問題について
  • リップルが証券であると訴訟されている理由
  • リップルが証券化された時に考えられる影響とは

について、ご説明させて頂きます。

リップル社への訴訟問題に関することやリップル社の今後について興味のある方は、是非参考にしてみてください。

リップルが証券であると訴訟されている問題について

リップルは今年に入り、「証券会社なのではないか?」という内容で3度の訴訟を受けています。
こちらではリップルが証券であると訴訟されている問題についてご説明していきます。

有価証券法違反

リップル社は今年に入って3度の訴訟を受けていると述べましたが、そのうちの一つは個人の投資家である人物によって「証券(リップル)を不当に販売している」と指摘されています。
現在リップル(XRP)は仮想通貨としての立ち位置ですが、証券なのではないかとされています。
その理由については後述しています。

そもそもこの問題の始まりは?

このように訴訟が起こされるようになったきっかけは、米商品先物取引委員会の元会長がリップル(XRP)は仮想通貨というよりも証券なのではないかという言葉を発言したことであるとされています。
この一言からリップルの証券化について多くの議論がなされるようになっていきました。

リップルが証券であると訴訟されている理由

リップルが証券であると訴訟されるには理由があります。
こちらではリップルが証券であると訴訟される理由についてご説明します。

中央集権的であること

仮想通貨の多くはブロックチェーンの仕組みにより、分散化が実現されています。
しかし、リップルはブロックチェーンの仕組みによる管理ではなくリップル社が管理をしており中央集権的な管理となっています。
実際、発行されているリップル(XRP)のうち半分以上をリップル社が保有しているのが現状です。
また、リップル(XRP)の多くがリップル社を創業した人たちに分配され、その直後価格が大きく上昇したことで裏工作が行われているのではないかと疑われている。

リップル(XRP)がリップル社の商品へ依存しているとされていること

先ほどリップルは中央集権的で、発行されているリップル(XRP)の多くをリップル社が保有していると述べました。
そのため、リップル(XRP)を購入するということはリップル社へ投資しているという捉え方もできなくはないのです。
このような構造になってしまうとリップル社は証券会社であると言われてしまっても仕方がない部分があると言えます。

リップルが証券化された時に考えられる影響とは

リップル社が証券会社となった場合には、リップル(XRP)の価格に大きな変化が起こることが予想されます。
こちらではリップル社が証券会社となった場合にリップル(XRP)がどのような影響を受けるのかということや取引の仕方の変化についてご説明していきます。

リップル(XRP)が取引される場所が変わる

現在リップル(XRP)は仮想通貨とされているので仮想通貨の取引所で取引が行われています。
しかし、もしリップル(XRP)が証券化されたら、リップル(XRP)は仮想通貨の取引所での取引ではなく証券取引所で取引が行われるようになります。

リップル(XRP)と距離を置く人たちが一時的に増える

リップル(XRP)が仮想通貨の取引所での取引が行われなくなった場合、リップル(XRP)を保有している投資家の中には何が起こっているかを理解できない人も出てきます。
そうなると投資家の中には不安が生まれ、一旦距離を置こうとする人たちが増えていくとされています。

リップル(XRP)の価格は短期的には急落する

今までリップル(XRP)を保有していた人たちが同じくらいの時期にどんどんリップル(XRP)を手放す動きが見られるようになるので、リップル(XRP)は市場に余ることになり価値が急落すると考えられています。

リップル(XRP)の価格は長期的には上昇する

先ほどリップル(XRP)の価格は短期的には急落するとご説明しましたが、長期的に見れば上昇する可能性もあると見られています。
何故かというと、証券化されることによってルールが定められることになり、そのルールに従った仕組みが作られることでトラブルへの耐性が高くなるとされているからです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、

  • リップルが証券であると訴訟されている問題について
  • リップルが証券であると訴訟されている理由
  • リップルが証券化された時に考えられる影響とは

について、以下のことをご説明させて頂きました。

  • リップル社は3度訴訟を受けている。
  • リップルが証券であると訴訟されている理由としては、中央集権的であることやリップル(XRP)がリップル社の商品へ依存しているとされていることなどが挙げられる。
  • リップルが証券化されると、リップル(XRP)は仮想通貨の取引所での取引ではなく証券取引所で取引が行われるようになる。
  • リップルが証券化されると、リップル(XRP)と距離を置く人たちが一時的に増えるためリップル(XRP)の価格は短期的には急落することが予想される。
  • しかし、リップルが証券化されることによってルールが定められることになり、トラブルへの耐性が高くなることからリップル(XRP)の価格は長期的には上昇するという予想もされている。

今回の記事を通して、リップル社への訴訟問題に関することやリップル社の今後についての情報を得ることができたかと思います。
リップル社が今後証券として認められるのか否かは分かりませんが、今度もリップルがどうなっていくかは注意しておく必要があります。
リップル保有者であればなおさらです。
リップル社がどうなるかについての情報収集をしっかりと行っていきましょう。

━仮想通貨無料特典の受取り方法━

1. 以下QRコード、もしくは「Line@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼より高度な仮想通貨最新情報を配信!▼

高度なテクニカル分析を利用した取引をしないのであれば、今底値で買っておけばどの通貨も上がることは予想できます。
そして、より高度な分析や新鮮な情報や手法を手に入れませんか?こちらで随時配信しているのでチェックをお願いします!

↓↓手法はここから入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションの「稼ぎ方」を考える

  • バイナリーオプションで負ける人とは?バイナリーオプションで負ける人の特徴について解説!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

関連記事

  • IOTAコインとは?「モノのインターネット」時代が本格到来!

  • 仮想通貨おすすめ銘柄とは?おすすめの仮想通貨の銘柄と各通貨のメリット。

  • 仮想通貨市場の悪材料が1つ減少 ! コンセンシス社6割解雇報道、実は解雇1割以下 !

  • NEOとは?中国版イーサリアムを名乗る実力と期待値を解説!

  • 仮想通貨取引所バイナンス正式にリップル(XRP)基軸通貨追加を発表!

  • 仮想通貨イーサリアム(ETH)ハードフォーク延期 ! アップデート延期原因とETH価格への影響