1. TOP
  2. フィデリティーが仮想通貨カストディー開始!機関投資家市場参入促す!

フィデリティーが仮想通貨カストディー開始!機関投資家市場参入促す!

 2019/03/11 仮想通貨
この記事は約 5 分で読めます。 1,252 Views
あおい
こんにちは!

あおいです!

あのウォール街の大手金融機関、フィデリティ―が仮想通貨のカストディーを一部に開始したと発表されました!

カストディーサービスの充実と言えば、機関投資家の市場流入に大きく影響する材料です!

今後、仮想通貨価格にも大きく影響してくる発表となりますので、詳しく解説致します!

フィデリティー仮想通貨カストディー一部で開始

フィデリティー仮想通貨カストディー一部で開始

ウォール街の大手金融機関、フィデリティーが、仮想通貨のカストディー業務を一部の顧客に対して開始したと発表しました。

フィデリティー仮想通貨カストディー

フィデリティーは、機関投資家の仮想通貨に対する投資意欲について自信があるとしています。

なお、カストディー業務を開始したフィデリティー・デジタル・アセットは、2018年10月に設立されたフィデリティーの子会社となります。

カストディー開始で機関投資家の市場流入進む

カストディー開始で機関投資家の市場流入進む

仮想通貨を安心して取引できる環境整備のためにカストディーの充実は、必要不可欠です。

今日の仮想通貨相場は、まだ報道内容の実現性への懸念や、最近の規制強化などのネガティブなニュースから、さほど大きな上昇に至っていません。

しかし、今回、フィデリティーが、仮想通貨のカストディー業務を開始したことは、機関投資家の呼び水となり、仮想通貨市場にとって長期的な大きな好材料と言えます。

つまり、今回の発表は、さらなる機関投資家参入のきっかけになり、長期的な価格高騰に繋がると期待されています。

機関投資家の仮想通貨投資意欲衰えず

機関投資家の仮想通貨投資意欲衰えず

アメリカの経済番組CNBCによると、実はフィデリティーは数ヶ月まえから既にヘッジファンドといった一部の顧客限定にカストディーサービスを開始していたとしています。

フィデリティーが、富裕層やヘッジファンド、年金ファンド、基金と言った450もの機関投資家に行ったインタビューによると、約22%がすでに仮想通貨を所有しており、今後5年間で保有割合を倍にする予定があるようです。

トム・ジェソップ氏は、クライアントとなる機関投資家達の姿勢に対して、次のように語りました。

価格が高かった時と同じレベルで彼らは前向きだ。

現在、フィデリティーは、法的にカストディー業務が可能な場所を増やしていると発表されています。

そして今後、カストディー業務の拡大により、さらなる機関投資家達の仮想通貨市場への流入が期待できます。

とくに5年で保有割合を倍にするという計画を既に持っていることから、今後5年間が高騰ポイントになると予想できます。

そんな長期的な高騰に向け、最適な買いのタイミングを現在期間限定で無料公開しております。

また、人数制限はありますが、仮想通貨投資に役立つ特典も多数ご用意しておりますので、まずはどんなものかご確認ください。

1. 以下QRコード、友達追加IDもしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で「あおい」を友達追加!
2. キーワードを送って仮想通貨投資に役立つプレゼントゲット!

・仮想通貨について学べる【仮想通貨ガイドブック】と仮想通貨の最新情報
 →友達追加でゲット
・SBIによる最新資料
→「SBI」とのみお送りください。
・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
→「オススメ」とのみお送りください。
・仮想通貨市場のセンチメントが分かるPredicoin
→「pre」とのみお送りください。
・2019年の仮想通貨市場動向予想
 →「2019年」とのみお送りください。
・【主要通貨の価格予想】
 →「期間限定」とのみお送りください。
・仮想通貨の全てがわかる【仮想通貨大辞典】
 →「大辞典」とのみお送りください。
・仮想通貨の自動売買!?【XRP自動売買ツール】
 →「自動売買」とのみお送りください。

その他特典多数ご用意!

※「あおい」LINE@限定

「あおい」のLINE@

友達追加ID:@lar1657b

まとめ

まとめ

あおい
いかがだったでしょうか?

フィデリティーは、7兆2000億ドルの顧客資産を保有する巨大投資会社です!

そんな大企業が、仮想通貨のカストディー業務を開始したとなれば、そのクライアントとなる機関投資家達が動き出すと注目を浴びています!

そして、機関投資家と言えば、仮想通貨市場に莫大な資金流入をもたらし、価格高騰には必須です!

今回の発表は、長期的な好材料となると期待されており、徐々に機関投資家が市場に参入してくることでその価格も高騰していくことでしょう!

そんな長期的な高騰に向け、今のうちに仕込んでおくべき通貨銘柄がいくつかあり、それを現在期間限定で無料公開しております!

また、人数制限はありますが、仮想通貨投資に役立つ特典も多数ご用意しておりますので、ご希望の方は以下よりご請求ください!

是非仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

1. 以下QRコード、友達追加IDもしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で「あおい」を友達追加!
2. キーワードを送って仮想通貨投資に役立つプレゼントゲット!

・仮想通貨について学べる【仮想通貨ガイドブック】と仮想通貨の最新情報
 →友達追加でゲット
・SBIによる最新資料
→「SBI」とのみお送りください。
・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
→「オススメ」とのみお送りください。
・仮想通貨市場のセンチメントが分かるPredicoin
→「pre」とのみお送りください。
・2019年の仮想通貨市場動向予想
 →「2019年」とのみお送りください。
・【主要通貨の価格予想】
 →「期間限定」とのみお送りください。
・仮想通貨の全てがわかる【仮想通貨大辞典】
 →「大辞典」とのみお送りください。
・仮想通貨の自動売買!?【XRP自動売買ツール】
 →「自動売買」とのみお送りください。

その他特典多数ご用意!

※「あおい」LINE@限定

「あおい」のLINE@

友達追加ID:@lar1657b

2019年機関投資家流入で価格高騰

2019年機関投資家流入で価格高騰

今回フィデリティ―によるカストディー開始の発表で、機関投資家の流入が今後期待されている格好となりますが、既に2019年は、多くの仮想通貨専門家が、機関投資家流入の年と予想しています。

事実、2019年は、仮想通貨市場の規制環境等インフラが整ってきていることで、機関投資家が参入しやすい環境となってきています。

つまりは、2019年を境に価格高騰が期待されている格好となります。

このように、仮想通貨相場というのは、市場の動向から、ある程度予想が可能です。

そんな2019年の仮想通貨相場が分かる市場動向予想を現在期間限定で無料公開しております。

既に当たっているものもあり、非常に参考になるかと思いますので、まずはどんなものかチェックしてみてください。

【特典多数プレゼント!】

・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
・2019年の仮想通貨市場動向予想
・仮想通貨200種類格付け
・仮想通貨400種類開発度ランキング
・潜在性抜群の9通貨
・2019年の仮想通貨5大予想
・仮想通貨最新情報
・【初心者向け】ローソク足の見方まとめ
などなど
その他特典多数ご用意!

↓コチラをチェック!↓

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションの「稼ぎ方」を考える

  • バイナリーオプションで負ける人とは?バイナリーオプションで負ける人の特徴について解説!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

関連記事

  • G20による仮想通貨の規制議論について朗報!

  • 最強の暗号通貨SHIELD!その実力と将来性に迫る!

  • BinanceCoin(バイナンスコイン)とは何か?仮想通貨取引所が発行する独自通貨の特徴を徹底解明!

  • リップルCEOがJPモルガンのJPMコイン再び指摘!欠陥と利用のメリットに言及!

  • coincheck復活の予兆!3月8日の記者会見を総まとめ!

  • 仮想通貨取引所ビットメックスCEO「2019年はイーサリアム(ETH)の反発を狙え!」