1. TOP
  2. ビットコインプラチナとは?詐欺の“噂”と“真実”に迫る!

ビットコインプラチナとは?詐欺の“噂”と“真実”に迫る!

 2017/12/12 仮想通貨
この記事は約 5 分で読めます。 1,168 Views

2017年12月10日にビットコインのハードフォーク(分裂)により、誕生すると言われていた新仮想通貨ビットコインプラチナをご存知でしょうか?

大手取引所「coincheck(コインチェック)」が取り扱いを発表したり、韓国の高校性のいたずら(空売り目的の詐欺)と言われたり、情報が錯綜しているのが現状です。本日はビットコインプラチナの基本や特徴、情報の真偽について詳しく解説していきます。

ビットコインプラチナとは?

ビットコインプラチナは、ブロッチェーン技術と利用した非中央集権型の分散型ネットワークです。オープンソースという特徴があるので、誰でも開発に参加できます。ビットコインの仕様を元に作成されており、ビットコインの改良版を目指して計画されました。

ビットコインから分岐する事で作成されるため、ビットコインプラチナが誕生した時点で、ビットコインを保有している人には自動的にビットコインプラチナが付与される仕組みです。

▽ビットコインプラチナの特徴とは?

ビットコインプラチナのアルゴリズムはハッシュ関数ではなく、「 Equihash」と呼ばれるPoWproof-of-work)を採用しています。Equihash」を採用してる暗号通貨(仮想通貨)でいうと、完全匿名性を初めて実現した「Zcash」などが採用しています。

また、ビットコインプラチナのブロックサイズは1MBから2MBになっており、創設者のグローバル採用のオン・チェーン・スケーリングによるロードマップに従い、低料金の世界的なデジタル決済ネットワークを目指しています。

▽ハードフォークとソフトフォークの違いとは?

仮想通貨はブロックチェーンを生成しそれを紡いでいくことですべての取引を承認完了し、台帳に記帳していく仕組みとなっています。そして記帳完了の瞬間に、新規通貨発行が行われます。あらゆる仮想通貨のブロックチェーンにおいて、ハードフォークとソフトフォークは発生するのです。

もし通貨発行者側の都合などの問題で、ブロックチェーン生成のアルゴリズムを変更せざるを得なくなった場合に、ハードフォーク、もしくはソフトフォークという形をとります。

  • ブロック生成のアルゴリズムを元から変更してしまうこと:ソフトフォーク
  • 新しいブロックから新しいアルゴリズムを適用すること:ハードフォーク

ハードフォークの場合、旧アルゴリズムで生成されたブロックと新アルゴリズムで生成されたブロックが両方存在する形となるため、新アルゴリズムのブロックは実質的に別の通貨として生まれる形となります。

例えば、ビットコインはもともと1個のブロックのサイズの上限は1Mバイトにするというルールがありました。ですが、利用者増の影響によりそれではスムーズに取引を完了できなくなってきたため、このルールを緩和する必要が出てきたのです。このときにもハードフォークで対応を行っています。

ビットコインプラチナとは?/詐欺の噂は本当なのか!

ここまでビットコインプラチナについて解説してきましたが、実はこのビットコインプラチナ、韓国の高校生が空売り目的で語った詐欺だったという内容が「フィスコ・ビットコインニュース」などを筆頭に流れています。

以前よりビットコインプラチナは開発者の詳細などを明らかにしておらず、通貨のビジョンもビットコインキャッシュをほぼコピーしていたもので、信頼性がないと投資家たちから騒がれていました。

該当の高校生がツイッターで「許してください。ビットコイン・プラチナは詐欺でした。お金が欲しくてプロジェクトを始めました」と告白したことから、騒動はさらに大きくなっています。

ニュースで流れたり、本人が告白したとはいえ、まだ確実に真実なのかわからないところです。これが真実ならば、今後控えているビットコインのハードフォークにも気をつけなければなりません。

▽今後のビットコインのハードフォークについて

今後、ビットコインはいくつか分裂する計画があります。12月15日ごろには、スーパービットコイン、12月23日ごろにはライトニングビットコイン、12月31日ごろにはビットコインウランが予定されています。年内だけでなく年明けにもビットコインキャッシュプラスの分裂予定があります。

 

Q&Aコーナー

Q:なぜビットコインプラチナのように、ビットコインを分裂させようとする動きがあるのでしょうか?

A:送金スピードや処理速度の遅れを解決するためと言われています。

仮想通貨の分裂が行われる理由としては、送金スピードや処理速度の改善など、利用環境をよくするという目的がある場合がほとんどです。ハードフォークした場合は、仮想通貨の価格が急激に下がる時があるので、相場のチェックは怠らないようにした方がいいでしょう。

▽まとめ

ハードフォークとソフトフォークの違いを覚えておくと、仮想通貨の見方が変わるでしょう。ビットコインプラチナの一件を把握し、今後は仮想通貨の信頼性を見極める力が必要です。

↓↓仮想通貨の分析力をアップ!儲かる手法はここから入手できます。↓↓

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

今宮 俊吾

今宮 俊吾

今宮 俊吾(いまみや しゅんご)
ニックネーム:ジャギさん

『今モテるのは投資ができる男』という記事を読み、FXやバイナリーオプション、不動産投資などを始める。

資産は順調に増えているが、未だパートナーとは出会えていない。
休日はスポーツジムで汗を流している、脂の乗ったアラサーライター。

FX、バイナリーオプション、副業など、お金に関する情報を基礎からわかりやすくお伝えします!

得意分野:FX/バイナリーオプション/年金/独立・起業/副業/資産運用/せどり

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションは練習アプリで体験せよ!

  • バイナリーオプションのスパンモデルとは?読み方と使い方

  • バイナリー の 賭け方 !2つの 手法 で負け知らず!?

  • FX トレーダー を震撼させた アップルショック !その 経緯 と 原因 とは?

関連記事

  • イーサリアムとは?ビットコインの背後に迫る黒い影!

  • Zaifユーザーから約20億BTCを手に入れた大富豪が誕生!

  • 仮想通貨リップルを使うxRapidとは。仮想通貨リップル爆上げさせるxRapidの概要とメリット。

  • ダボス会議 2019 にて 仮想通貨 決済企業サークル社CEO が 仮想通貨 の将来性に言及!ビットコイン価格予想!

  • 税金をかけずに仮想通貨を利確する方法とは!?

  • 2018年1月の大暴落まとめ&暴落時の対処法!