1. TOP
  2. ビットコインが2019年8月高騰!米著名アナリストのトム・リー氏による予想!

ビットコインが2019年8月高騰!米著名アナリストのトム・リー氏による予想!

仮想通貨
この記事は約 7 分で読めます。 3,785 Views
あおい
こんにちは!

あおいです!

アメリカの著名投資アナリストであるあのトム・リー氏が、新たにビットコインの高騰予想をCNBCの番組内のインタビューにて公表しました!

現在仮想通貨相場は小さな乱高下を繰り返しつつも上昇できずにいます!

そんな中でトム・リー氏は強気の予想をしましたが、過去にもいくつもの予想を的中させてきたトム・リー氏の予想は売買タイミングを見極めるうえでかなり参考になるかと思います!

その高騰タイミング、その根拠、そしてそれらを確固たるものにするチャート分析、その全てを詳しく解説致します!

ビットコイン価格8月に高騰

ビットコイン価格8月に高騰

3月14日、アメリカ調査会社ファンドストラット代表のトム・リー氏が、アメリカ経済番組CNBCのインタビューにて、8月頃、ビットコイン価格が高騰すると言う予想を公表しました。

トム・リー氏は、200日移動平均に注目しているとし、次のように述べました。

もしビットコインが4000ドルを上回った水準で推移すれば、8月までに200日間移動平均を超えると見ている。
ビットコインがテクニカル面で強気相場に回復するには5、6カ月だろう。

ビットコイン高騰の根拠

ビットコイン高騰の根拠

トム・リー氏は、ビットコインの高騰要因として主に次の項目を挙げました。

  • グローバル企業の仮想通貨に対する関心
  • 政治的困難な国家でのビットコイン普及
  • ウォール街における仮想通貨事業展開
  • ビットコイン価格が4000ドル台で底値が固まる
  • 200日移動平均線

2019年は仮想通貨市場回復の年だと考えている。
グローバル市場はリスクオン相場のため、ビットコインにとって有利だ。
2018年は向かい風だったが、USDは以前と比較して伸びが無い。
つまり、仮想通貨市場の逆風は消えたと判断できる。

2018年11月、ビットコインキャッシュのハードフォークによりビットコイン価格は、6000ドルから3100ドルに暴落しました。

そして、クレイグ・ライト氏とビットメイン共同創業者、ジハン・ウー氏による争いは仮想通貨市場に大きな影響を与えました。

そういった経緯もあり、現在、仮想通貨相場は回復に傾きつつあるとトム・リー氏は、その見解を明らかにしました。

JPモルガンの仮想通貨「JPMコイン」が仮想通貨の需要高める

JPモルガンの仮想通貨「JPMコイン」が仮想通貨の需要高める

トム・リー氏は、2019年2月に発表されたJPモルガンの独自仮想通貨となるJPMコインは、仮想通貨の普及につながるとして次のように述べました。

ビットコインそのものが有用になってきている点が重要である。
JPモルガンやみずほ銀行だけではなく、フェイスブックと言った世界有数のSNS企業にも、仮想通貨に対する関心が見られる。
そして、自国通貨不安を抱えるベネズエラのような国家では、ビットコインは大体的に普及している。
つまり、騒動が仮想通貨の需要を高め、成長を促進していると言える。

また、トム・リー氏は、仮想通貨の普及促進という観点からJPMコインの誕生は、仮想通貨にとってプラスな動きだと次のように言及しました。

JPMコインは実質的なステーブルコインだ。
ビットコインの優位性を脅かすものではない。

ウォール街と機関投資家の市場仮想通貨市場参入

ウォール街と機関投資家の市場仮想通貨市場参入

トム・リー氏は、ウォール街のにおける大手企業や機関投資家達が徐々に仮想通貨事業を展開したり、仮想通貨市場に参入していることについて次のように語りました。

フィデリティーは、仮想通貨カストディー、バックトは仮想通貨取引所の発足を予定している。
また、2019年に入り、仮想通貨に投資する大学基金や年金ファンドなどもでてきている。
仮想通貨は、資産クラスとしてはまだまだ黎明期である。
しかし、マクロ要素を見逃すにはまだ早いと言える。

このように2019年は、仮想通貨市場におけるインフラ、環境が整いつつあることで機関投資家参入の年だと予想する専門家は多いです。

機関投資家と言えば、仮想通貨市場に莫大な資金流入をもたらす存在であり、それに伴う取引高上昇、価格高騰に繋がります。

機関投資家が本格参入してきた暁には,大きな価格の高騰が期待でき、仮想通貨市場における注目度の高い材料でもあります。

そんな2019年期待されている機関投資家による価格高騰、その高騰に向け機関投資家達も仕込みを入れている将来性高い通貨銘柄がいくつかあり、それを現在期間限定で無料公開しております。

また、人数制限はありますが、仮想通貨投資に役立つ特典も多数ご用意しておりますので、ご希望の方は以下よりご請求ください。

1. 以下QRコード、友達追加IDもしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で「あおい」を友達追加!
2. キーワードを送って仮想通貨投資に役立つプレゼントゲット!

・仮想通貨について学べる【仮想通貨ガイドブック】と仮想通貨の最新情報
 →友達追加でゲット
・SBIによる最新資料
→「SBI」とのみお送りください。
・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
→「オススメ」とのみお送りください。
・仮想通貨市場のセンチメントが分かるPredicoin
→「pre」とのみお送りください。
・2019年の仮想通貨市場動向予想
 →「2019年」とのみお送りください。
・【主要通貨の価格予想】
 →「期間限定」とのみお送りください。
・仮想通貨の全てがわかる【仮想通貨大辞典】
 →「大辞典」とのみお送りください。
・仮想通貨の自動売買!?【XRP自動売買ツール】
 →「自動売買」とのみお送りください。

その他特典多数ご用意!

※「あおい」LINE@限定

「あおい」のLINE@

友達追加ID:@lar1657b

ビットコインチャート分析

ビットコインチャート分析

トム・リー氏は、200日移動平均線やビットコイン市場のこれまでの流れを踏まえた上で、ビットコイン価格はあと6ヶ月ほどで上昇相場になると予想しています。

そして、トム・リー氏は、ビットコイン価格の直近における最も大きな影響について次のように述べました。

2018年11月、ビットコインキャッシュのハードフォーク後に6000ドルから3100ドルに下落したのは一番大きな痛手だ。
ハードフォークによるハッシュ戦争は、投資家の信頼と市場のダイナミックを覆したため、ビットコイン価格は、しばらく6000ドル以下の水準で調整するだろう。
そこで重要指標となるのが、200日移動平均線だ。
ビットコイン価格がこのまま4000ドル台を推移していけば、8月頃に200MAを上抜けるだろう。

ビットコイン価格

2018年9月中旬から10月後半までの1ヶ月は過去最低水準の変動率が記録されており、ビットコイン価格は6000ドル台を推移していました。

6000ドルは、BTCマイニングを行う採掘事業者の損益分岐点だと予想されていたため、心理的な重要ラインとして保たれていました。

しかし、11月15日、ビットコインキャッシュのハードフォークにより、ビットコインは前月比40%安という大きな暴落を記録しました。

12月中旬、回復傾向も見られましたが、2019年に入り、ビットコイン価格は、4000ドル台のラインを突破できずにいます。

しかし、現在、トム・リー氏が重要視する「200日移動平均線」と同水準になってきており、このまま4000ドル前後で底値が固まった場合、トム・リー氏が予測するように仮想通貨相場は上向きに転じる可能性は高いです。

そして、そんな高騰に向け、まだ価格の低い今仕込んでおくべき通貨銘柄を現在期間限定で無料公開しております。

また、仮想通貨投資に役立つ特典も多数ご用意しておりますので、まずはどんなものかご確認ください。

1. 以下QRコード、友達追加IDもしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で「あおい」を友達追加!
2. キーワードを送って仮想通貨投資に役立つプレゼントゲット!

・仮想通貨について学べる【仮想通貨ガイドブック】と仮想通貨の最新情報
 →友達追加でゲット
・SBIによる最新資料
→「SBI」とのみお送りください。
・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
→「オススメ」とのみお送りください。
・仮想通貨市場のセンチメントが分かるPredicoin
→「pre」とのみお送りください。
・2019年の仮想通貨市場動向予想
 →「2019年」とのみお送りください。
・【主要通貨の価格予想】
 →「期間限定」とのみお送りください。
・仮想通貨の全てがわかる【仮想通貨大辞典】
 →「大辞典」とのみお送りください。
・仮想通貨の自動売買!?【XRP自動売買ツール】
 →「自動売買」とのみお送りください。

その他特典多数ご用意!

※「あおい」LINE@限定

「あおい」のLINE@

友達追加ID:@lar1657b

まとめ

まとめ

あおい
いかがだったでしょうか?

あのトム・リー氏が最新の予想を公表しましたね!

市場動向の分析+チャート分析でその予想の的中率も確固たるものに近づいているという印象も受けます!

売買タイミングを逃さないように、トム・リー氏が予想する8月頃をポイントに市場動向とチャートは要チェックです!

是非仮想通貨投資の参考にしてください!

トム・リー氏の予想+αで2019年仮想通貨相場を予想

トム・リー氏の予想+αで2019年仮想通貨相場を予想

今回、トム・リー氏が市場動向+チャート分析で高騰ポイントを予想しました。

しかし、さらにその仮想通貨市場の動向を抑えることでその予想をより確固たるものにすることが可能です。

そんな2019年の仮想通貨相場が分かる市場動向予想を現在期間限定で無料公開しております。

既に当たっているものもあり、かなり参考になるかと思いますので、まずはどんなものかチェックしてみてください。

【特典多数プレゼント!】

・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
・2019年の仮想通貨市場動向予想
・仮想通貨200種類格付け
・仮想通貨400種類開発度ランキング
・潜在性抜群の9通貨
・2019年の仮想通貨5大予想
・仮想通貨最新情報
・【初心者向け】ローソク足の見方まとめ
などなど
その他特典多数ご用意!

↓コチラをチェック!↓

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションの「稼ぎ方」を考える

  • バイナリーオプションで負ける人とは?バイナリーオプションで負ける人の特徴について解説!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

関連記事

  • 2月20日からヴァンエック版ビットコインETF審査開始!SECによる最初の判断は4月5日!

  • 仮想通貨の種類to

  • 仮想通貨取引所バイナンスCEOが市場の将来性に言及 ! 「 開発者により仮想通貨は成長する」

  • 仮想通貨専門家がビットコインの底値を予想!上昇トレンドへの転換は2019年第一四半期!

  • G20が仮想通貨に与えた影響とは?

  • coincheckがNEM(ネム)を空売りしていた可能性が浮上!