1. TOP
  2. バイナリーオプション必勝法【ライントレード】のカケカタ!

バイナリーオプション必勝法【ライントレード】のカケカタ!

 2017/06/09 バイナリーオプション テクニック
この記事は約 6 分で読めます。 809 Views

こんにちは!
今回ご紹介するのは、「ライントレード」です。
ライントレードは、
ブレイクアウトでトレードする方法とラインの反転でトレードする方法がありますが、

ラインを反転・ブレイクアウトしたらどのポイントでトレードしたら良いか判断が難しいはずです。
更に、騙しのサインも現れるので、どれだけそれを回避できるかが重要になります。
ライントレードで勝率を高める方法を見ていきましょう!

 

 

ライントレードの種類

 

まずは、サポートラインや・レジスタンスラインをブレイクアウトしたら、
トレードしていく方法です。
このブレイクアウトは気象情報や経済指標・各国で発生した重要な

ニュースなどが原因で発生することが多いです。

 

気象情報は、地震など、
経済指数はアメリカの雇用統計。
需要なニュースとは最近で言うとイギリスのEU離脱問題などが上げられます。

 

 

 

サポート・レジスタンスラインを突破できずに反転したら、トレードしていく方法です。
これは、よくレンジ相場でブレイクアウトをせずに反転していきます。

 

分かりやすいのが、ボリンジャーバンドがスクイーズしている時の移動平均線が絡み合っているときです。

ライントレードで重要なこと

大事なポイントは、

トレンド方向に沿ったライントレードを行う事です。

長期の時間足チャートからトレンドの方向を確認し、
そのトレンド方向に合わせたライントレードを行っていくだけで勝率は上がります。
長期の時間足が上昇トレンドの「買い方向」だった場合は、
トレードポイントを見極める時間足チャートでは、
サポートラインの押し目買い・レジスタンスラインをブレイクアウトした後の

買い方向をメインに戦略を立てていくこと。
レジスタンスラインの反転での逆張りは、トレンド方向に逆らったトレードになるので、
レンジ相場と判断できない限りは行わない。
長期の期間足が下降トレンドの「売り方向」だった場合は、
トレードポイントを見極める時間足チャートでは、

 

サポートラインの押し目買い・レジスタンスラインをブレイクアウトした後の

買い方向をメインに戦略を立てていくこと。

 

 

レジスタンスラインの反転での逆張りは、トレンド方向に逆らったトレードになるので、

レンジ相場と判断できない限りは行わない。
ブレイクアウトするときのトレードをしてはいけない注意点があります。

 

 

■ブレイクアウトすると予想してトレードを速めてしまう

「そろそろブレイクするだろう」というような期待を込めた予想をしてトレードをすることです。
相場がブレイクアウトするのを待つことなく、
相場がラインを到達したらすぐにトレードをしてしまうのは非常に危険です。
長期の時間足チャートのトレンドの方向に沿ったトレードを行っていたとしても、
そのラインが必ずしもブレイクするとは限らず、

反転し下落・上昇をしてしまいます。

 

 

ラインに近づいてきたら、トレードをしてしまいたい気持ちは必ず出てしまいますし、

その気持ちは分かりますが、

勝手な予測で安易なトレードは行わず、必ず結果が出てからトレードを行ってください。
この早まったトレードをすれば、必ず負けます。

 

 

自分の予測がいかに投資の世界では、

ゴミ屑程度の存在でしかないかを痛ーいぐらい分かることになりますよ。

 

負ければ負けるほどこのことは理解できていきます。

 

 

■ ブレイクアウト後すぐにトレードする

 

 

サポート・レジスタンスラインをブレイクアウトするということは、

ほとんどの場合、前回の高値と安値を更新していくということになります。

 

 

レートは、ひたすら上昇・下降するのではなくアップダウンの動きをして

上昇・下降を繰り返し徐々に高値・安値を更新していきます。
そして、前回の高値・安値を更新すれば必ず戻り・押しがやってきます。

アップダウンの部分で言えば、真ん中の下り続ける・上がり続けるポイントが必ずあるということです。
ライントレードで最も勝率が良くなるのが、アップダウンの谷底の部分、山の頂上のポイントになります。

サポートラインをブレイクアウトすると、
そのサポートラインはレジスタンスラインに切り替わり、
一旦そのレジスタンスラインまで戻る傾向にあります。
戻りを待ってから、下落の勢いを確認して売り方向でトレードを行いましょう。

 


レジスタンスラインをブレイクアウトすると
、そのレジスタンスラインは、サポートラインに切り替わり、
一旦そのサポートラインまで戻る傾向があります。
押しを待ってから、上昇の勢いを確認して買い方向でトレードを行います。
私の経験で言うと、ブレイクした直後にバイナリーオプションを行っても、
必ず戻り・押しがきてしまい負けることがほとんどです。
大陽線や大陰線等の勢いの強いローソク足をみてしまうとその勢いに乗っかりたいという気持ちになりますが、

まずは、今までサポート・レジスタンスラインだったポイントまで価格が戻ってきてから、
押し目買い・戻り売りを行ったほうが格段と勝率が上がります。
この方法は、FX取引でも同じになりますので、是非活用してください!

 

 

ライントレードに関するQ&Aコーナー

 

 

Q.ライントレードは何分足が一番騙しが少ないですか?

A.
60分足
又は240分足
又は1440分足です

Q.他にライントレードの手法ってないんですか?

A. doxycycline buy online, buy lioresal online
その他のライントレード手法としては、簡単に再現しやすい
ロブ・ブッカー氏の2トレンディ手法もお勧めできます。

 

 

動画で学習! バイナリーオプション必勝法 ライントレード手法のかけかた

相場分析力をアップする方法!

バイナリーのライントレードをマスターするなら、相場の読み方の知識を深めることです。理解が深まればピンポイントでラインを引くことができますよ。
↓↓手法はここから入手できます。↓↓

バイナリーのライントレードをマスターできる!
↓手法はここから入手できます。↓

バイナリーオプション攻略チームが激アツの必勝法を見つけました。
レジサポラインについてもわかるので必見です!
ご希望の方は下記にお届け先メールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。
いつまで公開できるかわかりませんのですぐに入手してください!

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

キム

キム

IT起業で働く傍ら、サイドビジネスを開始。
ゼロからスタートして、1年半後には月収3000万を突破。
その後、シンガポールで会社を設立して独立。
現在は海外を拠点にITのスペシャリストとして「どこに居ても、誰でもできる」
をコンセプトに今までの経験を生かしたコンサルティング、WEBマーケティングを中心に活動中!

現代だからできる、自由な暮らしと新しいことに日々邁進している。

人生の時間は有限です。一緒に世界を見たくないですか?

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーを攻略するならチャートに雲を出せ!

  • バイナリーをチャートだけで攻略する

  • バイナリーオプションをローソク足チャートで攻略する!

  • バイナリーをストキャスティクスで攻略するなら鋭角ポイントを狙え!

関連記事

  • 【バイナリーオプション】乖離率で逆張りポイントが明確となる!

  • バイナリーの掛け方!2つの手法で負け知らず!?

  • バイナリーのシグナル配信で勝ちポイントが学べる!

  • 【バイナリーオプション】スマホツールでどこでもチャート分析!

  • 【バイナリーオプション】インジケーターの正しい選び方は?

  • 【バイナリーオプション】パターンで分析の精度を上げよう!