1. TOP
  2. 仮想通貨取引所コインチェック出金再開と、NEM流出事件の経緯を総まとめ!

仮想通貨取引所コインチェック出金再開と、NEM流出事件の経緯を総まとめ!

 2018/02/15 仮想通貨
この記事は約 4 分で読めます。 1,184 Views

2月12日の20時頃に金融庁での監査後の会見が終わり、2018年2月13日からコインチェックが日本円の出金を再開した事で、仮想通貨業界を騒がせていたコインチェック事件がひと段落しそうです。

とは言え、肝心の盗難されてしまったXEM自体は深層ウェブで15%offで販売され、それを日本人が購入した事で事情聴取が行われていたり、韓国も同様の被害を受けた事で、北朝鮮に白羽の矢が立っていたりなど、根本的な解決まではまだ時間がかかりそうです。

さて、今回のコインチェックのNEM流出事件について、まだしっかり把握をできていない人のために、事件をおさらいし、今後の対策や動向についての考察をしていきます。

コインチェックのNEM流出、何故起こった?


コインチェック事件の発端は、仮想通貨取引所のコインチェックがセキュリティの非常に甘い状態でXEMを管理しており、それによって顧客のXEMがハッキングに遭ってしまった事が原因で不正に送金をされ、XEMが流出してしまいました。

盗まれた時点での時価総額で580億円と言われていますが、大きな原因はマルチシグという多重のセキュリティを利用していなかった事、インターネットの誰にでも接続出来る環境で顧客資産を管理していた事が最大の原因だったようです。

日本以外でもインドや韓国、2月13日にはイタリアの仮想通貨取引所までも何百億単位での被害に遭っている事、韓国では過去に銀行・取引所共に北朝鮮のハッカー集団に攻撃された過去を踏まえて、一連の事件は全て北朝鮮によるものであるという報告をしています。

実際に北朝鮮が犯行を行ったかの実証は取れていませんが、もし犯人が特定したとしても個人での犯行として処理されてしまう可能性は高いですね。

コインチェックからのXEM流出・盗難後の流れ

天才プログラマーみなりん氏によるXEMのタグ付け追跡

今回のXEM盗難事件を受けて、 NEM財団から要請を受けた一人の日本人が有志によって流出したコインの追跡を行います。

このフラグがついたウォレットを凍結するなどの対策が取られれば、犯人が容易に換金できなくなるのではという期待をされましたが、それに対して不特定多数に対して少額を送りつけるという無差別テロが行われてしまい、送金されたNEMそのものが利用価値のないものになってしまいました。

犯人が深層web内でNEMを投げ売り

皆さんが普段google検索やyahoo検索などで見ている情報は表層webと呼ばれていますが、Torという匿名通信システムを使う事で、検索しても出てこないような情報を取得出来るようになります。これを深層webと言い、違法な動画のやりとりや薬物の取引などに使われていると言われています。

今回の犯人はこの深層webにて通常の15%offの価格でXEMを投げ売りしており、日本人がそれを購入し、警察の取り調べを受ける事態にまで発展しました。そして現在も同じような方法で既に取引が繰り返されているのではないかという憶測も飛び交っています。

Q&A

Q:今回のXEM流出の被害を受けないためにはどうすればいいの?

A:信頼性の低い取引所に保管し続けないことです。
自分の資産は自分で守るのは当然ですが、今回のコインチェックの流出だけではなく、世界各国で流出事件は起きています。

盗難などのリスクや危険性がある事が分かっているからこそ、取引所のアカウントには二段階認証を実施し、長期保管が目的であれば取引所のウォレットでなくコールドウォレットを利用するなど、自分自身の資産は自己管理をし、他人の責任にしなくても良いような状態を作っておきましょう。

まとめ

そもそもは不正を行うハッカーが居なければ事件は起こりませんでしたし、ブロックチェーンのセキュリティ技術そのものが破られた訳ではありません。

ですが、今回の価格暴落のように知識の浅い層に対して、仮想通貨に対する不信感が高まり、国内の仮想通貨投資家が一気に減少してしまった事を考えると、非常にもったい無い状況になってしまったのではないかなと思います。

今回のコインチェックでの一連の事件を始め、仮想通貨への期待値はまだまだとどまる事を知りませんね。そんな仮想通貨を使って稼ぐ手法を発見しました!下記のメールフォームからアドレスを登録して、今話題の仮想通貨で稼ぐ手法をゲットしましょう!

━仮想通貨無料特典の受取り方法━

1. 以下QRコード、もしくは「Line@で特別な情報を受け取る」からLINE@で友達追加!
2. 折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

▼より高度な仮想通貨最新情報を配信!▼

高度なテクニカル分析を利用した取引をしないのであれば、今底値で買っておけばどの通貨も上がることは予想できます。
そして、より高度な分析や新鮮な情報や手法を手に入れませんか?こちらで随時配信しているのでチェックをお願いします!

↓↓手法はここから入手できます↓↓


\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

若林 悟

若林 悟

若林 悟(わかばやし さとる)

ニックネーム:バガボンド

毎日何もせずお金に困り過ぎていた時期に出会った一冊のビジネス書に触発され、「働いてお金を稼ぐ」という意識から、「お金を働かせて稼ぐ」という意識に変わるが、働きたくないという意識が強過ぎて、楽して稼ぐための情報に対して敏感になり過ぎてしまっている節がある。

主に最近話題の仮想通貨をはじめ、FXやバイナリーオプションなど投資に関する新鮮な情報に切り込んでお伝えします。

得意分野:バイナリーオプション/FX/仮想通貨/副業/その他

この人が書いた記事  記事一覧

  • プロボクサーのマニー・パッキャオ氏が仮想通貨サービスをスタート!?

  • 2ちゃんねる発祥の「NANJコイン」とは?その実態に迫る!

  • 【バイナリー】保有率99%!?ツールソフトの決定版「MT4」!

  • バイナリーオプションで勝てるロジックを学ぶ!

関連記事

  • イーサリアムとは?ビットコインの背後に迫る黒い影!

  • ICO参加時の投資価値の見極め方と注意点を徹底解説!

  • 仮想通貨最前線ニュース!アマゾンとコンセンシスが提携しイーサリアム使ったカレイド開発へ!

  • リップル 社の投資部門Xpringが 仮想通貨 XRP アプリ開発のXRPL Labsへ 投資

  • bitbankが仮想通貨レンディングサービスを2018年4月からスタート!

  • 仮想通貨 リップル ( XRP ) 高騰 ! ビットコイン ( BTC )も上昇傾向 ! その 要因 とは ?