1. TOP
  2. イングランド銀行総裁が仮想通貨リップル(XRP)支持者に回答 ! リップル(XRP)の将来性とは !?

イングランド銀行総裁が仮想通貨リップル(XRP)支持者に回答 ! リップル(XRP)の将来性とは !?

 2019/01/11 仮想通貨
この記事は約 4 分で読めます。 1,300 Views
あおい
こんにちは!

あおいです!

イングランド銀行が開催する「お金の未来」について、イングランド銀行総裁Mark J. Carney氏が仮想通貨リップル(XRP)のファン達とクロスボーダー送金について意見交換をした模様です!

Mark J. Carney氏は、2017年にリップル社と共同で分散型技術などについて研究していたことを明らかにしています!

そんな金融界の大物でかつ仮想通貨に精通している人物の意見には耳を傾けるべきですよ!

それでは詳しく解説していきます!

イングランド銀行総裁 が仮想通貨XRP支持者に回答

イングランド銀行総裁 が仮想通貨XRP支持者に回答

Mark J. Carney氏は、オンラインフォーラムでXRP支持者Steve氏と次のようなやり取りをしています。

XRP支持者スティーブ:
イングランド銀行は仮想通貨の有効性についてどのように考えを持っている?
また、イングランド銀行は金融政策における他のタスクに仮想通貨を使う予定はあるか?

Mark J. Carney氏:
我々イングランド銀行は、多くのフィンテック企業と概念実証を行ってきた。
サイバーセキュリティーや分散型台帳、機械学習、データ解析などについて話し合ったのだ。
リップル社は、2017年に一緒に研究を行った企業の1つである。

Mark J. Carney氏クロスボーダー送金の研究

Mark J. Carney氏クロスボーダー送金の研究

クロスボーダー送金についてMark J. Carney氏は、次のような研究を行なったと明らかにしています。

概念実証の研究では、異なる国で二つの取引が同時に別々のRTGSシステムで行われるか検証した。
チームは、RTGSシステムを通して同時に取引を行うことに成功できることを示した。
重要なのは、一方の取引が失敗した場合、もう1つの取引が許可されるべきではないという点である。
そうならない場合、システムが正常に機能していないことになる。
これは、クロスボーダーで通貨を交換する際、原理的には使える可能性が高い。

Mark J. Carney氏は、RTGSシステムの改善が、クロスボーダーのコストや速度の問題を解決できる可能性を示唆しました。

XRPの将来性と高騰ポイント

XRPの将来性と高騰ポイント

リップルプロダクトの1つXrapidはXRPトークンをブリッジ通貨として利用することで、安価で迅速な国際送金を可能にします。

送金業者や銀行といった金融業界では、単一でグローバルな金融ネットワークの構築を可能にするシステムとして注目されており、

  1. Euro Exim Bank
  2. SendFriend
  3. JNFX
  4. FTCS
  5. Transpaygo

の5社が既に導入予定とのことです。

今後、これらの企業でXRPが取引されることにより、取引高増加が期待されます。

それに伴い価格の高騰を予想する専門家も多く、市場の好材料も考慮した場合、高騰ポイントは2019年の第一四半期です。

そんな高騰に向け、最適な「売り・買い」のタイミングを期間限定で無料公開しています。

また、仮想通貨投資に役立つ特典もご用意しておりますのでまずはどんなものかご確認ください。

1. 以下QRコード、友達追加IDもしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で「あおい」を友達追加!
2. キーワードを送って仮想通貨投資に役立つプレゼントゲット!

・仮想通貨について学べる【仮想通貨ガイドブック】と仮想通貨の最新情報
 →友達追加でゲット
・SBIによる最新資料
→「SBI」とのみお送りください。
・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
→「オススメ」とのみお送りください。
・仮想通貨市場のセンチメントが分かるPredicoin
→「pre」とのみお送りください。
・2019年の仮想通貨市場動向予想
 →「2019年」とのみお送りください。
・【主要通貨の価格予想】
 →「期間限定」とのみお送りください。
・仮想通貨の全てがわかる【仮想通貨大辞典】
 →「大辞典」とのみお送りください。
・仮想通貨の自動売買!?【XRP自動売買ツール】
 →「自動売買」とのみお送りください。

その他特典多数ご用意!

※「あおい」LINE@限定

「あおい」のLINE@

友達追加ID:@lar1657b

まとめ

まとめ

あおい
いかがだったでしょうか?

送金技術に優れたリップル社ですが、リップルのクロスボーダー送金は多くの大手企業から賞賛を受けています!

リップルはこれまでの送金技術の問題点を改善する上で必要な企業であり、そこが提供するXRPトークンは最も実用化に近い仮想通貨です!

そして、仮想通貨価格は実用化と比例して価格が高騰する特徴を持っています!

現在仮想通貨相場は暴落の真っただ中にありますが、将来的に高騰が大いに期待できるリップル(XRP)は今仕込んでおくべきと言えるのではないでしょうか?

そんな仕込んでおくべき通貨はリップル(XRP)のみならずいくつかあります!

そんなポテンシャルの高い仮想通貨銘柄を期間限定で現在無料公開しています!

また、人数制限がありますが、仮想通貨投資に役立つ特典もご用意しております!

ご希望の方は以下よりご請求ください!

【特典多数プレゼント!】

・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
・2019年の仮想通貨市場動向予想
・仮想通貨200種類格付け
・仮想通貨400種類開発度ランキング
・潜在性抜群の9通貨
・2019年の仮想通貨5大予想
・仮想通貨最新情報
などなど
他にも特典多数ご用意!

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションの「稼ぎ方」を考える

  • バイナリーオプションで負ける人とは?バイナリーオプションで負ける人の特徴について解説!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

関連記事

  • 2019年ビットコイン取引高増加傾向!ゴールドマンサックスが超富裕層によるBTCのOTC取引増加を発表

  • 2018年6月の爆上げ仮想通貨ランキングTOP3

  • ICO参加時の投資価値の見極め方と注意点を徹底解説!

  • 【仮想通貨】2018年に買うべきアルトコインの特徴とは?

  • 無料で仮想通貨がもらえる!AirDropとは一体なにか!?

  • リップル製品xCurrent4.0導入状況と仮想通貨XRPへ与える影響とは?