1. TOP
  2. 【仮想通貨】熟練度レベル診断クイズ!

【仮想通貨】熟練度レベル診断クイズ!

 2018/03/20 仮想通貨
この記事は約 5 分で読めます。 1,006 Views

唐突ですが、あなたは仮想通貨に関しての知識はどのくらいの自信があるでしょうか?自分は上級者だ!私は中級者!など、いろいろな意見もあると思いますが、今回はそんな方達のために熟練度レベルを測定する診断クイズを出題します。

合計8問ありますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

Contents

第1問 世界で初めて生まれた仮想通貨は次のうちどれでしょう?

  1. Bitcoin(ビットコイン)
  2. Ripple(リップル)
  3. DASH(ダッシュ)

第2問 ビットコインの創始者の名前はなんでしょう?

正式な名称をお答えください。

第3問 多くの仮想通貨で使用されている、相互に監視しあい負荷を分散する画期的な非中央集権型の台帳システムのことを何というでしょう?

第4問 リップルの通貨単位は次のうちどれでしょう?

  1. RPL
  2. RPP
  3. XPR
  4. XRP

第5問 イーサリアムに代表される、支払いに契約を紐づけ強制的に履行させることができる技術のことを何というでしょう?

第6問 次のうち、国内取引所でないのはどれでしょう?

  1. bitbank
  2. QUOINEX
  3. Zaif
  4. bitfinex

第7問 通貨の利便性向上などのためにアルゴリズム変更をし、ブロックチェーンが分岐し、別の通貨が誕生する流れのことを何というでしょう?

第8問 Ethereum Classicからハードフォークして誕生した最初の通貨の通貨単位をアルファベット3文字でなんというでしょう?

正解はコチラ

基本的な問題から、多少なりと応用編までお届けしましたが何問答えられたでしょうか。ここからは解答と解説をお送りします。

第1問 世界で初めて生まれた仮想通貨は次のうちどれでしょう?

正解は1のBitcoin。現在は基軸通貨として仮想通貨の世界を牽引する存在となっています。

第2問 ビットコインの創始者の名前はなんでしょう?

正解はSatoshi Nakamoto(サトシナカモト)。判明しているのは呼び名だけで、個人名なのか、団体名なのか、日本人かどうかなどその一切が明かされていません。

第3問 多くの仮想通貨で使用されている、相互に監視しあい負荷を分散する画期的な非中央集権型の台帳システムのことを何というでしょう?

正解はブロックチェーン。このブロックチェーンのシステムこそが仮想通貨の安全性を保つ重要な技術となります。

第4問 リップルの通貨単位は次のうちどれでしょう?

  1. RPL
  2. RPP
  3. XPR
  4. XRP

正解は3のXPR

第5問 イーサリアムに代表される、支払いに契約を紐づけ強制的に履行させることができる技術のことを何というでしょう?

正解はスマートコントラクト。イーサリアムを象徴する重要な技術になっています。

第6問 次のうち、国内取引所でないのはどれでしょう?

  1. bitbank
  2. QUOINEX
  3. Zaif
  4. bitfinex

正解は4のbitfinex。日本語に対応していませんが、取り扱い通貨は業界トップクラス。強固なセキュリティが売りの業界最大手の取引所となっています。

第7問 通貨の利便性向上などのためにアルゴリズム変更をし、ブロックチェーンが分岐し、別の通貨が誕生する流れのことを何というでしょう?

正解はハードフォーク。ブロックチェーンのプロトコルに規定された検証規則を緩和することによって発生するブロックチェーンの分岐のこと。簡単に言えば、仮想通貨の不便さを解消するために行うアップデートのようなものです。

第8問 Ethereum Classicからハードフォークして誕生した最初の通貨の通貨単位をアルファベット3文字でなんというでしょう?

正解はCLO。ビットコインがハードフォークしビットコインキャッシュが配布されたのと同じ要領で配布されます。名称はCallisto(カリスト)。

Q&A

Q:ハードフォークについては分かりました。では、ソフトフォークとはどういったものなのでしょうか?

A:全体に対するアップデートとなります。

全体のルールを変更するものなので、分岐するハードフォークと違って、後に1つの通貨に収束します。そのため、ハードフォークと比較すると、ソフトフォークは値動きには大きい影響がないと言われています。

まとめ

仮想通貨の基礎知識レベル測定をクイズ型式にてお届けしました。何問答えられたでしょうか。正解数がもし少なかったとしても、これから知れることが多いと捉えて、前向きに考えていきましょう。

全問答えられた人は、初心者脱出といえるレベルでしょう。さらに知識を増やせば、比例するように資産も増えていくはずですよ。また、仮想通貨に関しての有益な情報や手法をLINEでも配信しているので、よろしければチェックをお願いします!

↓手法はここから入手できます↓

仮想通貨の最新情報配信中!今なら無料特典プレゼント!

━無料特典の受取り方法━

1.「Line@で特別な情報を受け取る」ボタンを押して、Line@で友達に追加
2.「無料特典希望」とメッセージを送信
※「」内のキーワードは一字一句省略せずにお送りください。
3.折り返しメッセージで特典をゲットしてください!

ここから入手できます。

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

富田 敦

富田 敦

FXやバイナリーオプションなど、投資や資産で悩む人への記事を主に執筆しています。趣味はバンド(ドラム担当)・映画鑑賞

休日には、気心の知れた友人とスタジオに入り曲作りやコピー曲を演奏。
スタジオ終わりの一口目のビールが生きている証拠だと感じます。

得意分野
FX|バイナリーオプション│投資│資産運用

この人が書いた記事  記事一覧

  • ローソク足を制するものはトレンドを制す!

  • 【バイナリーオプション】使えるのは順張りor逆張り?

  • バイナリーオプションにおいて一番重要な数字は【勝率】!

  • バイナリーオプションとカジノ法案の意外な関係性とは?

関連記事

  • NEM流出の真犯人は!?見え隠れする「あの」民族の影

  • 仮想通貨で稼ぎたいならまずはチャートの見方から!

  • 仮想通貨トロンとは。仮想通貨トロンの概要とメリット。

  • 2月末に暴騰必至のVeChain(ヴェチェーン)とは?

  • 仮想通貨のアービトラージとは?その仕組みとやり方とは?暴落中でも稼げるサヤ取り!

  • 2020年末までに起こる景気後退時における仮想通貨主要3通貨価格を米VCパートナーが予想!