1. TOP
  2. 「仮想通貨は弱気相場こそチャンス」ビットコイン強気派Tim Draper氏が語る!

「仮想通貨は弱気相場こそチャンス」ビットコイン強気派Tim Draper氏が語る!

 2018/12/14 仮想通貨
この記事は約 5 分で読めます。 919 Views
あおい
こんにちは!

あおいです!

アメリカのベンチャーキャピタリスト、Tim Draper氏をご存知でしょうか?

Tim Draper氏は、Twitter、Skypeや百度(バイドゥ)に投資していることで有名ですね!

これだけではなく、アメリカのテスラ社やロケット開発のSpaceXなど超有名大企業に初期から投資してきました!

このように投資家として非常に有名なTim Draper氏ですが、実は、ビットコイン強気派としても非常に有名です!

闇サイト「シルクロード」が破綻した後、押収されたビットコインを2014年に落札した経緯もあります!

2018年9月には2022年23年までにビットコイン価格は約2800万円まで高騰すると大胆な予想も述べています!

そんなTim Draper氏が新たに仮想通貨について言及しましたので詳しく解説していきます!

仮想通貨の下落相場こそ仕込み時

2018年12月14日、ビットコイン強気派のTim Draper氏は、最近の下落相場にも関わらず現在の仮想通貨相場について、強気の発言をしました。

近日の仮想通貨価格の下落は、単純な価格変動である。
市場を動かそうとしたり、操ろうとする人がいるはずだ。
現在の価格下落はボラティリティーの高い仮想通貨では特別珍しいものではない。
新規参入者がいる限り、どんなビジネスでもボラティリティーは大きくなるものだ。

現在多くの投資家と専門家が2019年は機関投資家市場参入の年であると予想しており、それに伴い新規参入者の流入も期待されています。

2019年の第一四半期に価格高騰が予想されており、現在の下げ相場にこそが「買い時」と言えるのではないでしょうか。

Tim Draper氏「下落こそ危機ではなくチャンス」

Tim Draper氏は、現在の下落相場においてまた次のように言及しています。

仮想通貨市場は現在巨大になりつつある。
だからこういった下落期こそユーザーを増やすチャンスである。
政治的圧力の有る法定通貨でなく未来の通貨「仮想通貨」にとってだ。
投資家達は、同じニュースをチェックしてパニックを起こし、同じ行動をとりやすい。
恐慌があると報道されればみんな仮想通貨を売るし、景気が良いと仮想通貨を買う。
どちらも予想以上の結果となり価格変動が起こりやすいのだ。
私はこういう時こそチャンスだと考えている。

このように、価格変動により価格を下げている今こそ新規参入者達にとってもチャンスであると言えます。

「価格を下げているときに買い、上がったら売る」

そのタイミングさえ見極めることができれば、仮想通貨投資は攻略したも同然です。

そんな「売り・買い」のタイミングについて期間限定で無料公開しています。

特典も多数ご用意しておりますのでご希望の方は以下よりご請求ください。

1. 以下QRコード、友達追加IDもしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@で「あおい」を友達追加!
2. キーワードを送って仮想通貨投資に役立つプレゼントゲット!

・仮想通貨について学べる【仮想通貨ガイドブック】と仮想通貨の最新情報
 →友達追加でゲット
・SBIによる最新資料
→「SBI」とのみお送りください。
・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
→「オススメ」とのみお送りください。
・仮想通貨市場のセンチメントが分かるPredicoin
→「pre」とのみお送りください。
・2019年の仮想通貨市場動向予想
 →「2019年」とのみお送りください。
・【主要通貨の価格予想】
 →「期間限定」とのみお送りください。
・仮想通貨の全てがわかる【仮想通貨大辞典】
 →「大辞典」とのみお送りください。
・仮想通貨の自動売買!?【XRP自動売買ツール】
 →「自動売買」とのみお送りください。

その他特典多数ご用意!

※「あおい」LINE@限定

「あおい」のLINE@

友達追加ID:@lar1657b

仮想通貨の将来性をTim Draper氏が語る

Tim Draper氏は仮想通貨の将来性について次のように語りました。

前進的な考え方の持ち主ならば将来敵に多くの人達がビットコインを使っていると言うに違いない。
仮想通貨は、法定通貨より良質な通貨だ。
それが採用されるかはどうかは時間の問題であり、仮想通貨がドルと同じ機能を持てば、ドルの必要性はなくなる。
簡単であまり不都合が無いからだ。
クレジットカードの手数料も払わずに済むし、中央銀行に依存せずインフレでお金が奪われる心配もない。
私は、2022、23年までにビットコイン価格は約2800万円になると考えている。
この結果としてドルの価値が相対的に下がるだろう。
その結果として、ビットコインが大きなシェアを有することになる。

仮想通貨2019年の価格は?

ビットコイン強気派のTim Draper氏は2022、23年までにビットコイン価格は約2800万円になると予想しています。

確かに長期的に見れば、実用化が進むにつれて、爆上げするのは間違いはないです。

しかし短期取引で見た場合、2019年の高騰が予想されています。

その主要通貨の価格予想を期間限定で無料公開しています。

また人数制限がありますが仮想通貨の最適な「売り・買い」のタイミングについても無料配信しております。

ご希望の方は以下よりご請求ください。

【特典多数プレゼント!】

・2019年高騰期待の通貨銘柄10選
・2019年の仮想通貨市場動向予想
・仮想通貨200種類格付け
・仮想通貨400種類開発度ランキング
・潜在性抜群の9通貨
・2019年の仮想通貨5大予想
・仮想通貨最新情報
などなど
他にも特典多数ご用意!

まとめ

あおい
いかがだったでしょうか?

今回、Tim Draper氏により新たな予想が繰り出されましたね!

2022、2023年までに1ビットコインが約2800万円まで高騰しているかは別として、こういった投資家で成功者の意見には目を見張るものがあり、投資の際参考にすべき点は多いです!

是非仮想通貨投資の参考にしてください!

\ SNSでシェアしよう! /

お金の悩み解決 -valu cloud-の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

お金の悩み解決 -valu cloud-の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あおい

あおい

元々YOUTUBERとして仮想通貨の最新情報とチャート分析を配信。
仮想通貨女子、億り人です♪
ビットコインを始めとした仮想通貨の最適な仕込み時と高騰予想をお送りします♥
是非わたしのブログと動画をご覧になって仮想通貨投資の参考にしてくださいね!

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイナリーオプションの「稼ぎ方」を考える

  • バイナリーオプションで負ける人とは?バイナリーオプションで負ける人の特徴について解説!

  • リップルプロダクトxRapid利用企業今後増加傾向!?SBIマネータップ社に地銀13行が出資!

  • ビットコイン高騰は2019年5月 相次ぐ仮想通貨市場の好材料

関連記事

  • 仮想通貨ハッカー涙目!盗まれたビットコイン含め仮想通貨が追跡可能に!新アルゴリズムTaintchain誕生!

  • 2月20日からヴァンエック版ビットコインETF審査開始!SECによる最初の判断は4月5日!

  • BinanceCoin(バイナンスコイン)とは何か?仮想通貨取引所が発行する独自通貨の特徴を徹底解明!

  • イタリアの仮想通貨取引所「BitGrail」で200億円分のNANOが盗難被害!?

  • coincheck復活の予兆!3月8日の記者会見を総まとめ!

  • リップル 社の投資部門Xpringが 仮想通貨 XRP アプリ開発のXRPL Labsへ 投資